借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成

バタバタせずに、一点突破 [最近思うこと]

どうも、sinです。

 
昨日、一昨日は
バタバタした1日を過ごしていました。

いやー、忙しい。

でも、忙しいとか言ってるとき限って
実はあんまり何もできてなかったり。

 
忙しいって言ってる暇があるなら、 やるべきことをやろうぜって話ですよ。

 

受験勉強だって、同じなんですけど、

「やるべきこと」って
たくさんあるわけです。

 
勉強すればするほど
「やるべきこと」が生まれます。

 
例えば、昨日話した赤本だって

赤本を読めば読むほど

「あぁ、こんな勉強しなきゃいけないなぁ」

みたいな”課題”が出てくるわけです。

 

勉強しなければ、
課題を目にすることがないため、
やるべきことが増えることもありません。

 

つまり、人間って
行動すればするほど

・出来ること ・やれること

が目に見えてくるんです。

 
それ自体はいいことなんです。

 
だって
「こうすれば今よりもっとよくなれる」
「結果に繋げる行動がわかってきた」

という状態なわけですから

今より悪くなることってそうそうありません。

 
でも、だからといって、
それら「全て」を日々の中で こなそうとするのは不可能なわけです。

 

例えば、赤本を読んで
数学では数列の分野と微積の分野が
毎年出てるから、そこを固めよう!

と思ったとする。

もうこの時点で

 
「数列」の勉強という課題と
「微積」の勉強という課題の2つが
生まれてるわけですよ。

 
で、教科は1個じゃないんで

英語を見たら英語の課題がいくつか。

理科を見たら理科の課題がいくつか。

 
といった具合に、課題は
ドンドン増えていくわけです。

 

これまで、見えていなかった課題が
浮き彫りになってくる。

結果として

「うひょーやるべきこといっぱいだ
ヒャッホイ!!!」

ってなってくるわけですよ。

 

そして、1日のスケジュールを
そのやるべきことでミッチリ詰めちゃう。

 
ここまで誰もやってしまう行動の
テンプレです。

 

でもね、人間ってそんな 強くないわけですよ。

 
いくら自分で「やる!」
って決めたところで、これまでの
自分と大きく違う行動を

自分1人でこなそうとするのって 相当難しいんです。

 
特に、やるべきことを増やしすぎたときは
大体パンクします。

 

だから、もしやるべきことが分かって
増えてきたら、今度は

「何からやるか」

という優先順位を必ず決めるのが大切です。

 

優先順位を決めないままの行動って
マジで、カオスになるんで。

 
僕も日々、カオスなんで。

 

でも、逆にカオスな日常を シンプルに変えるだけで

行動量の絶対値は明らかに上がります。

 
もう間違いなく上がります。

 
人間、そんないっぺんにたくさんの事
できないです。

まずはシンプルに一点突破をしつつ、
徐々に広げていくくらいでいい。

 

バタバタせずに、一点突破で!

 

それでは、
今日も楽しんでいきまっしょい!

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。