借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
検索選択

どうしたら欲しい結果を得られるのか? [最近思うこと]

こんにちは、sinです。

世間はゴールデンウィーク一色ですが、
いかがお過ごしですか?

 
僕は、ほぼフリーで仕事をやっているので

休みの日とか 仕事の日とか

ほとんど関係ないです。

 
何かのイベントがあったり、
仕事の打ち合わせがあれば、
平日であろうと、土日であろうと
そこに赴きます。

 
で、これって受験生も同じだと思うんです。

 
僕は2年間浪人生活を送っているんですけど、
あの時は、はっきり言って
スーパー自由なわけです。

朝起きる時間も、夜寝る時間も
日中どれくらいの時間勉強するかも

基本的に全部自分で決めていい。

 
だから同じ予備校に通っている仲間でも

朝8時の予備校が開く時間から
1時間目の授業が始まるまで
自習している人もいるし、

 
授業前ギリギリに登校してくる人もいる。

 
授業が終わったらすぐに帰る人もいれば、
夜の9時、自習室が閉まるまで
ずっと自習している人もいる。

 
ライフスタイルは千差万別です。

 
ただ、はっきり言えるのが
結局は自分次第なんだ」ということ。

 
自分が「やろう」と決めれば
やっているだろうし、

ま、いっか。ダルいしと決めれば
やらないことだって出来る。

 
自分が、どの選択肢を選ぶか?

だけにかかっているわけです。

 

僕も毎朝自習室に通っていましたが
あれは、もう

「誰よりも早く勉強を開始するんや」

と決めていました。

 
なぜ、そうやって決めていたのか
というと、当時の自分の成績が
あまりにもクソだったから。

 
志望校に受かるためには
後合計200点とか300点とかを
上げなきゃならなかったのに
他の人と同じ勉強量で 行けるわけがないと思っていたから。

 
効率も大切だけど、
とにかく、他の人よりも
自分は努力しないと、受からない!

 
そういう気持ちがあって
じゃぁ一番勉強してやろう
と決めていたのです。

 
その結果として、実際に
合計で360点ほどアップ出来た
わけですけど、

もちろんこれは、その時自分に解ける問題が
来てくれたとか、問題の難易度に差があった
とか、いろんな要因があっての
結果だと思います。

 
でも、朝一番に予備校にいって
とにかくガムシャラに勉強していたことは
結果が出ることになった要因の一つでしょう。

 

何が言いたいのかというと、

 
今の自分に出せない結果を 出したいと思うのなら、

皆と同じことだけ やっててもダメだぜ

 
ということ。

 
やるなら、とことんやっていく。

 
休憩する日も大切だし、
息抜きする時間も超大切。

 
でも、「休日だから」とか
「ゴールデンウィークだから」
遊ぼう~ゆっくりしよう~

みたいなのって、
受験生には関係ないので!

 
今の自分と冷静に向き合って 何が必要で何が必要ないのか?

どうすれば欲しい結果を得られるのか?

を自分なりに考えてみて、

もし、やることが浮上してきたのなら、
たとえ世間が休みだろうがなんだろうが、
やりたいことをやっていく。

 
それでええんちゃうかなって
思います。

それでは!


現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。