借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
合格者の声 ブログトップ

お茶の水女子大学に現役で受かった女の子、Aさんの合格体験記(企画の感想) [合格者の声]

こんばんは、sinです。

次はお茶の水女子大学に合格したAさんの合格体験記です。

こちらが、合格証明書になります。


4593.jpg




では彼女の感想です。
どうぞ!


3705.jpg


3706.jpg




=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在460名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

宅浪で九州大学工学部に合格した男の子の企画の感想 [合格者の声]

どうも、sinです。


受験Final Stage突破チームの生徒の一人、Hくんが九州大学に合格しました。


まず、合格証明書です。
S__3219462.jpg


それから、彼の合格体験記がこちらになります。
※合格体験記というよりは、企画に参加した感想です。



S__3154149.jpg

S__3154150.jpg


彼は参加者の中でも相当頑張っていて、
リーダー的な存在として皆を引っ張ってくれていました。

勉強は基本的に1日12時間。

勉強計画の宣言と報告を毎日継続してやっていました。


感心するくらい、根気強くて、
この体験談を読んだときはちょっとびっくりしました(笑)

彼にも弱い部分があったんだと。。


人間結局、誰しもが弱い部分を抱えています。


それをいきなり取り除くのは難しい。


肝心なのは、その弱さとどう付き合っていくか、なんです。


結局多くの人は、自分の弱い部分を見た瞬間に
「あぁ・・・なんで俺はこんなにダメな奴なんだろう」

と落ち込んでしまうわけです。


それが非常にもったいないのです。


誰でも弱い部分はある。
それが自分にも現れただけだ。

そう捉えることができれば、まず第一関門は突破ですよね。



その次のどうするかというと、
対処する方法を探せばいいだけです。


例えば、やる気が出ないという弱さにぶつかった時にどうするのか



勉強がつまらないのか

将来に希望が持てないのか

周りの人のネガティブにさらされているのか


それはわかりません。

自分でなければわからない。


その原因を自分で見つけて、
対処していく。

それが、絶対に必要なことなんです。


彼の場合、僕の企画を自分の弱さを支える1つの
「環境」として利用したわけです。


たとえ、学力が高かろうとも、
弱さはある。

でも、乗り越えることができる。

そういうことを彼から学んで下さい。

自分の環境を変えるために
未知の世界に飛び込んで行動する。

本当に素晴らしいと思います。
合格おめでとう!


彼が参加していた「受験Final Stage 突破チーム」の上位互換の企画
合格クエストの参加はこちらから

http://bit.ly/1mOaAbo


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

京大、阪大、九大、お茶大に合格!!! [合格者の声]

こんばんは、sinです。


今日から合格クエストの企画が始まりました。

今晩20:00からツイキャスで最初の放送を行います。


========
合格ラッシュ!
========

前年度の受験Final Stage 突破チームから
難関国公立大学の合格者が生まれました!


九州大学の合格の報告から始まり、


お茶の水女子大学、大阪大学。

そして今日のお昼ごろ、
京都大学の合格報告を受けました!


本当に皆素晴らしい結果を残してくれました。


皆は僕に「ありがとうございます!」と言ってくれますが、

僕は彼らに少しアドバイスをしただけです。


彼ら自身の力で合格を勝ち取ったのです。


本当におめでとうございます!!!



==============
阪大に合格した宅浪の女の子
==============

この中の、阪大に合格した子は
宅浪でした。


以下彼女から届いた報告メールです。




引用ーーーーーーーーーーー


お久しぶりです。
ファイナルステージ突破チームのまりです。

第一志望の大阪大学に合格しました。

チームに入ったおかげで早寝早起きの習慣がついて、
一日に10時間以上勉強できるようになりました。

また、メルマガを見ることでモチベーションの維持ができて、
勉強法の他にもマインドセットのことなど、
たくさん教わりました。


私は宅浪だったので、
ツイキャス勉強会で他の受験生の頑張りを
見ることができるのも、良かったです。

これからも、
しんさんに教わった勉強法で
楽しんで勉強していきたいと思います。

チームに入るか迷っていたのですが、
入って良かったです。
本当にありがとうございました!


ーーーーーーーーー引用終わり


いかがでしょうか。

宅浪でも、難関大学に合格することが
可能なのです。


また、
「早寝早起きの習慣」がつき、
「毎日10時間の勉強」ができるようになる。

これもまた、素晴らしいことですよね。


彼女とは、水曜日にまた対談するので
そちらでまた話を聞いてきますが、

彼女もあなたと同じように
企画に参加するのを迷っていたのです。



============
どっちにしろ1年は過ぎる
============


そこで、行動するかどうかはやはりその人次第。


行動してもしなくても、来年のセンター試験はやってきて
そして、入試は終わります。


どんな結果に転ぶかはわかりませんが、
試験の日は必ず来るのです。


もし今、勇気を出して一歩踏み出すことができれば
来年の試験の日の自分は大きく変わるかもしれない。



あなたが、来年の受験を本気で成功させたいと思うのであれば
僕はあなたを全力でお手伝いします。


合格クエストは受験Final Stage 突破チームを
さらに進化させた形で提供します。


参考書を使って自学自習する上で
必要なものを全て取り揃えてあります。





・勉強法や使うべき教材を知れるブログ「受験ゲームの攻略本」

・毎日のモチベーション強化メール「Sinphony通信Quest」(紹介文ではNextと書いていますが、前回のと同じでややこしいので改名しました)

・僕の音声がmp3になって届く「Sinphony通信セミナー」

・勉強のやり方を見直し、仲間と共に集中する「ツイキャス勉強会」

・勉強法から人生の学びまで「ツイキャスセミナー」

・どんな悩みもいつでも聞ける「受験生LINEサポート」

・仲間の存在を感じながら勉強する「LINEグループ『合格クエストチーム』」

・参考書を動画で解説「リンクテキストシステム」

・仲間の勉強量が見れる「受験ライフログと受験合宿」



これだけのコンテンツを
月額9,800円以下で受けれるのは
まずあり得ません。

1つ1つが10,000円以上の価値があると思っているので、
月額90,000円でも全然いいのです。

それでもあえて、この価格にしているのは
多くの受験生に参加してほしいと思うからです。


僕や仲間と頑張って、
志望校に合格しましょう!!!




限定期間は残り一週間です。


振り込んでくれた方から、
僕は一人ずつLINEで通話をしています。



参加してくれた生徒ひとりひとりと話して
どんな状況なのか、どんなことで悩んでいるのかを
徹底的に解決したいからです。




通話時間は普通に1時間を超えたりします。



参加者の中には新高2年もいて、
その子はなんと自分の貯めたお小遣いから参加を決めています。

他の方も
「お年玉を使ってまずは1ヶ月参加してみようと思って」
とか
「バイトしながら自分で参加したいです!」
とか

意識が高い人が勢揃いです。



意識の高い仲間と志望校合格を目指しましょう。


合格クエストの紹介文はこちら

http://bit.ly/1mOaAbo

申し込みリンクはこちら
http://bit.ly/1pT9XvZ





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
合格者の声 ブログトップ
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら