借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
検索選択
センター試験 ブログトップ

センターリサーチの判定はどれくらい正確か [センター試験]

こんばんは、sinです。

今日は受験を直前に控えた受験生、
そして来年受験をするあなたに向けて
メッセージを送りたいと思います。


とても重要な話なので、
まだ自分は関係ないやーと思っている人も、
しっかり読んでおいてください。



============
予備校によって判定が違う
============


センターリサーチで、自分の志望校の合格確率が出されます。

センターの自己採点の結果オンリーで出たり、
これまで受けてきた記述形式の模試の合算で出してくれるシステムもあります。


自己採点の結果と他の受験生の結果、
そして、過去の受験生のデータから
あなたの合格確率を弾き出すわけです。


予備校によって判定が違ったりしますよね?


駿台がA判定だけど、
河合塾ではB判定だったなーとか。

代々木ではCだったけど河合塾ではAだったなーとか。


あるいは

河合塾E 駿台D 代々木D とか。



ある程度の判定は一緒ですが、
AだったりBだったりの部分は案外バラバラです。


これは集めたデータに差があったり、
過去のデータに差があったりするからです。


だから、「どの予備校の判定が一番信頼できるの?」
という質問がたまにありますが、

「判定の違いはデータの違いによるものなので、
どの予備校のものも100%ではない。」

というのが答えです。




では僕らは何を信頼すればいいのでしょう?



===========
判定はどれくらい正確か
===========

やはり過去のデータを使っているだけあって、
あの判定システムはなかなか正確です。


しかし、あの判定システムには穴があって、


「2次試験の問題との相性」や「記述式の得意不得意」
をあまり考慮していないことです。


センター試験の点数で、ある程度のレベルは測れても
細かい記述の実力を表しているわけではありません。

あなたが受ける大学の問題を
あなたがどれくらい解けるのか、をあの判定は無視しているんです。



確かに高い判定であればあるほど受かりやすいのは事実です。


でも、判定が高い人。
すなわち、センター試験の点数が高い人が

2次試験の問題を解けるかどうかはまた別問題。

それは過去問をやってみて、
その人が解けるかどうかを見てみないとわからんわけです。


つまり判定とは、正しくて、正しくない。
曖昧な存在である。
ということです。


C判定が合格確率50%とされていますよね。

C判定の人は
結局、他のボーダーラインを超えている受験生を超える
実力があれば、合格しますし、

そうでなければ、合格しません。



判定がどれくらい正確か、という質問には

「ある程度正確。だけどあくまである程度レベル。」
という答えをだします。


それよりも
もっともっと気にしてほしいことがあります。


それが・・・


===========
最後まで本質を見続ける
===========

合格確率がいかに正確であるか、とか

倍率がどれくらいであるか、とか。


これらのことを気にして、合格確率は上がるのでしょうか?


僕は上がらないと思います。


本当の意味で合格確率を上げるためには、方法はただひとつ。


正しい勉強をすること。



です。


この時期。
不安を抱える受験生は死ぬほどいっぱいいます。

センター試験で失敗して「人生オワタ」って言ってる受験生
いっぱいいます。


だから、チャンスなんです。

今がチャンスなんです。

皆がウジウジいってる間に
ひたすら本質を見続けて、正しく勉強できれば、
判定がどうであろうと勝利できるかもしれないんです。


少なくとも、今より合格確率が下がることはなくなります。



自分を、信じましょう。


自分を信じるんです。


僕がこれまで上手くいったとき、
それは運という要素もたくさんありましたが、すべて

「自分を信じていた時」です。


自分を信じて行動していれば、自ずと道は開けます。


大丈夫。

判定なんて乗り越えて、本質を見ながら、自分を信じてひたむきに前に進む。

このメッセージを読んでくれたあなたには
そうあってほしいと願います。


あなたが、他の受験生と違う、
一歩抜きん出た存在であると僕は信じています。


最後まで頑張りましょう!
楽しみましょう!



では、最後まで読んでくださって
本当にありがとうございました!!!



=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在350名以上が読んでおり、

偏差値が15上がった生徒
早寝早起きが自然とできるようになった生徒
1日12時間以上の勉強をコンスタントになった生徒
自分の夢に自信を持てるようになった生徒

が出ています。
今年のセンター試験では794点とった生徒や
合計点数を約100点上げた生徒も出ました。

今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

センター試験できなかった・・・ [センター試験]


こんばんは、sinです。
いい天気ですが寒いですね。

そして乾燥。

この季節は本当に体調を崩しやすいですから

必ず

手洗いうがい
体を温める
規則正しい睡眠

の3つはするようにしてくださいね。


で。
今年のセンター試験の問題。
見ました。

英語は傾向が変わりましたが、
なんてことはない。
力がある人ならしっかり得点できるような内容でした。


全体的に、難化した去年よりは易化したようです。
平均点が去年より15点ほど上がることが予想されています。

思っていたよりとれた!
という人もいるはずです。

それで油断せず、志望校目指して最後まで本気で駆け抜けましょう。
センター腑抜け症候群と言われるくらいですから、
もう腑抜けてる場合じゃないですよ。

スイッチをいれて、
ダッシュしていきましょう!


逆に。

そんな中でも
「自分の思うような点数がとれなかった・・・」
という人は必ずいるはずです。

そんなあなたが取れる選択肢は4つです。


1,自分の元々の志望校を浪人覚悟で、あるいはすべり止めの大学に行く覚悟で受ける
2,今年必ず大学生になるために、受かる大学を受ける
3,とにかく合格を得て、来年の浪人に備える
4,来年目指す大学をダメ元でも受けて、来年に備える


=====
1,自分の元々の志望校を浪人覚悟で、あるいはすべり止めの大学に行く覚悟で受ける
=====
まず1番の選択肢

自分の志望校を貫く。

非常にかっこいいです。

しかし、これは自分の実力を考えて、
記念受験にならないように配慮しましょう。

記念受験をしたいのであれば止めませんが
僕はしません。

もしもう一度、受験するのであれば必ず受かる前提受験します。

受かるという自信を持っているなら受けましょう。

ただ、そんな自信なんていうのは
すぐに来るものではない。

だからこそ、過去問があるわけです。

過去問を解いてみて、現時点で目標点にわずかに足りない
というのであれば、それは挑戦する価値があります。

しかし、目標点に100点も200点も足りないとなると話は別です。

センター試験の得点は短期的に伸ばすことはできても
二次試験の実力を短期的に伸ばすのは相当難しい

それに難関校であればあるほど、周りの受験生は
たくさん勉強してきています。

だから「浪人覚悟」か「滑り止め覚悟」で受験するべきです。

=====
2,今年必ず大学生になるために、受かる大学を受ける
=====

これも1つのいい選択肢です。

特に受験で結果を出さないとダメ!
という価値観を持っている人は
この「大学生になる」という価値観も持つことをオススメします。

当然、受験で全力を尽くして頑張りきれなかった場合
この選択肢をとるのは辛いです。

まだまだ悔いは残るし、もっと挑戦してみたい!
と考える気持ち。めちゃくちゃわかります。


しかし、逆に
「今年の受験では全力を尽くした!」
と言えるのなら、2番の選択肢は大いにありです。


大学受験はあくまで大学受験。
通過点でしかありません。

そう考え、次のステップに進むという意味で
この選択肢の存在意義はあります。

=====
3,とにかく合格を得て、来年の浪人に備える
=====

この選択肢は、これまで合格してなかった人におすすめです。

足切りに引っかかっておらず
行きたい大学があるのならば4番の選択肢もありですが、

足切りに引っかかる点数なら、
とにかく合格を勝ち取るのはいいことだと思います。

どこでもいいから合格通知をもらうことで
自分の努力に対して結果を出すことができます。


進学もしない大学に合格するのに意味があるのか?
と言われるかもしれませんが、
意味はあります。

やはり人間、結果が出ると一種の自信がつきます。
その自信を元に次に向かっていこうという気力を作ることができます。



受かったらその大学に進学しなければならないのなら、
この選択肢はなしですが、
もし、浪人することを許されているのであれば
この選択肢は大いに有りです。

短期的な目標として受かる大学を受験し
来年の受験につなげていきましょう。

=====
4,来年目指す大学をダメ元でも受けて、来年に備える
=====

足切りがあるところは限られているので、
この選択肢をとることはほとんどの人ができると思います。

来年同じところを受けに行く際に
一度行く経験をしておくと来年かなり気持ちに余裕が生まれます。

それに今年、「できない」という体験を
受験会場ですることで、
来年度の受験に繋がるバネになります。


僕の高校の受験指導ではこの「特攻形式」がとられていました。

そして来年に志望校に受かる子が結構いたりします。




・・・



今年で決める気持ちで行く人も、
来年受験しようと思っている人も、


絶対に心に持っておいてほしいことは
「勉強をやめない」ってことです。


この受験を通じて、勉強によって自分を進化させることができたはずです。

好きな遊びを我慢して
点数をとるために勉強する。

これには忍耐力がすごくいるはずです。

そこで僕は楽しく学べるための勉強法をたくさんお伝えしてきました。

伝えてきましたし、今後も伝えていきます。

ただ、ここで学べる勉強法を捨てないで欲しいのです。

この勉強法はどんなことにでも使えます。

そして学べば自分を進化させることが出来ます。

進化をやめれば人間は駆逐されます。

社会的な弱者として、好きな生活を送れなくなります。

僕らは日々進化する必要があるんです。

だから勉強をやめないこと。

生き残っていくために

そして、自分の人生を豊かにしていくためにも

勉強をやめてはいけません。

そのことだけを肝に銘じて
今から受験日まで、そして受験が終わった後も勉強していきましょう!


苦しいでしょう。
でも、やる!!

でも、やる!




一緒に頑張っていきましょう。


=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在300名以上が読んでおり、

偏差値が15上がった生徒
早寝早起きが自然とできるようになった生徒
1日12時間以上の勉強をコンスタントになった生徒
自分の夢に自信を持てるようになった生徒

が出ています。
今年のセンター試験では794点とった生徒や
合計点数を約100点上げた生徒も出ました。

今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

センター試験を終えて今やるべきことは [センター試験]

おはようございます。sinです。

ついにセンター試験が終わりました。
あっという間です。

どうでしょう。

自分の期待通りの点数をとれた人もいれば、
そうでない人もいることでしょう。


そんなものはどこの世界でも当たり前。
結果を出す人間とそうでない人間がいるのは、です。


でもどちらのタイプであろうと考えるべきことは同じです。


「この出来事から何を学べるか」
です。


点数が低かった!

最悪だ!もう人生終わりだ!
もうどうしようもない!

はっ、来年また1年あるじゃないか!

じゃぁ今は少しくらいぼーっとしててもいいね!



いやいやいやいや、ちょっと待てと。
寝言は寝ていってください。と。


こういう思考になっている人、多分いると思います。
(受験のメルマガをとってる時点で意識が高い人が多いと思いますが、
統計的に少しくらいはいると思います。)


僕自身ももう一年浪人するから現役は勉強しなくても大丈夫、
みたいなマインドで高校3年生を過ごしました。



ですが、直前期は違いました。
僕は高校3年生のとき、地方の国立大学を受けたのですが
E判定でボーダーからも70点くらい離れてましたが
本気で受かると思ってました笑


のちに京大に現役合格する友達に

「あぁ、この過去問なら全問正解いけるよ。
受験者トップ合格目指せよ!」

そう言われたんです。

そう言われて、単純な僕はもうとにかくやったんですね。

学校に行かなくていい自由登校になったにもかかわらず
毎日学校に登校し、自習室に入って
京大志望のNくんと一緒に勉強しました。


思えば高校時代、あのときが一番勉強してたんじゃないかなって思います。

そしてなにより楽しかった。

自由登校という、自由な空間。


普段の学校の日は「義務的」に通わなければいけない。
僕はこの体制が嫌いでした。

何かに縛られるのが嫌いなんです。
義務化されるのが大嫌いなんです。

日本国民である以上、自分の身を守るためにも
日本国民に課された義務は守りますが、
それ以外の義務は正直、あってないようなもんです。

高校だって義務教育ではないから、すぐにやめたっていいんです。
(やめろと言ってるわけではなく本質なことを言ってるだけです。)


あなたが高校3年生なら、
今から自由に勉強する時間が増えます。

予備校生も予備校に行く機会は減り最後の期間を自宅で、
あるいは自習室に赴いて「自分」で学習していくことでしょう。



結局、今から僕らは「自分で」勉強していかないといけないんです。


つまりこっからはほぼ全員宅浪。

そう。受験生は全員、自宅学習をしなければならない瞬間が訪れるのです。
ずっと誰かと一緒に勉強していることなんてありえないでしょう。


全員条件は同じ。

ならば、やるべきことはただひとつ。

前に向かって行動するのみ。



センター試験を受けて思ったこと、
反省点などをノートに書き出し
これから受験本番の日までどんなことをすれば
合格確率を最大化することができるのか。


今一度本気で考えてみてください。


大丈夫。あなたならできます。

僕も精一杯応援していきます。

これは戦いです。

あなたと、メルマガの読者、そして僕。

全員でこのFinal Stageを突破していきます。


実はそのための今年度の受験の最後の企画を考えています。

一言で言うと「意味不明」

意味不明なほど安く
意味不明なほど最強のシステムです。

あなたの成績向上に必ず一役買うようなシステムをもうすぐ発表します。


来年受験しようと考えているあなたも
そして今年で絶対決めきるんだというあなたも
絶対に受けておくべき企画です。


ちょっとだけネタバレすると
もっと実践的な勉強内容についての企画です。


これまでは勉強法やマインドの部分をたくさん話してきましたが
今度は数学であったり英語を僕自身が教えます。

そのシステムを作り上げ
そして驚くべき安さにします。

この理由も今度またお話するので
楽しみにしていてください。

それまでに。

結果が良かろうが悪かろうが
しっかり自己反省し、やるべきことを明確にしておきましょう!


=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在300名以上が読んでおり、

偏差値が15上がった生徒
早寝早起きが自然とできるようになった生徒
1日12時間以上の勉強をコンスタントになった生徒
自分の夢に自信を持てるようになった生徒

が出ています。
今年のセンター試験では794点とった生徒や
合計点数を約100点上げた生徒も出ました。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

センター試験1日目終了あははははははははは [センター試験]


こんばんは、sinです。

今日はお疲れ様でした。

国語の評論が難しかったっていうのと、
英語の傾向が若干変わったみたいですね。

そしていつもどおり小説が笑かしてきたと。

あはははははははははは
おほほほほほほほほほほ

ええ。今日のことは終わったこと。
センター国語の小説みたいに笑って吹き飛ばしましょう。
あはははははははははは。

はい。

センター試験、疲れますよね。

自分の100%を出し切るって実は相当大変です。

本気で集中しないと無理ですし、
緊張感も持ち合わせてないといけない。
そのくせ、リラックスもしていないといけないという。

全力を尽くす。
100%の実力を発揮する。

これができたなら、悔いはないはずです。

もし今日、100%の実力を発揮できなかったのであれば
明日やってやりましょう。

明日がないなら
私大の一般で。

とにかく今に集中。
過去のことは考えない。

今に集中し、足は未来へ進めていく。

大丈夫です。

あなたならできます。

大丈夫。

自分を信じて。

ただ信じればいい。

あなたが自分を信じなくても
僕はあなたの事を信じます。

大丈夫です。

あなたも自分のことを信じてあげてください。

大丈夫。

今日はゆっくり休んで明日に備えてくださいね。

それでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
センター試験 ブログトップ
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。