借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
高速学習について ブログトップ

高速学習の極意 [高速学習について]




効率的な勉強法かつ
楽しい勉強法を求めよう!

という話を”

この記事”で

言いました。今回はそれの続きです。

「高速学習」って聞くと
なんか響くがかっこよくて知りたい!
って思いますよね。

ブログでは「超効率的!数学の勉強法」
にて、高速読みの重要性をお話したのですが


今回は、もう少し話を抽象的にして
どんな教科でも使っていけるような形に
してノウハウ化します。


受験は期限がある戦いです。

1月の中旬になったらセンター試験があって
私立受験はその直後から始まります。
2月の下旬には国公立の二次試験です。


受験本番まで残り数ヶ月しかない、
その限られた時間の中で勉強したものを
いかに自分のものにしていけるか。


これが合否を決める勝負になります。


しかし、大学受験の出題範囲は膨大です。
一つ一つていねいにやっていては間に合うものも
間に合わなくなってしまいます。


高速で勉強を進めていく必要があるわけです。


高速で進めると、内容が頭に入ってこないのでは?
という質問がありそうですが
心配しないでください。


それについての対処法もあるので
まずは高速学習法を知ってください。


●高速学習の極意●


高速学習という大それた名前をしていますが
実際に知ってみると大したことはありません。


速読することができる人限定とか
そういう才能が必要だとか

そんなことはまったくありません。


あなたなら必ずできるので
是非トライしてください。


高速学習の存在意義は「理解する」速度を
速めることです。


何か難しい問題に出会った時に
「うーん、わからんなー」となって
なかなか勉強が進まない経験をしたことが
ありませんか?


例えば数学の場合分けの問題。


どうしてこういう場合分けをするんだ?
と(ⅰ)で悩んでしまう。

じーっと考えこんでいたら1分、3分、5分と
経ってしまった。



数学や、英語の読解問題などでは
じっくり考えこんでしまって勉強時間の割に
全然進まないことがよくあります。

1時間で数学2問とか。ですね(笑)


僕も受験生の時はよくやっていました。
一浪目の時に「予習頑張るぞ!」
と言って必死に数学の分からない問題と
にらめっこする。


そして他の教科の予習が終わってないのに
その難問(笑)と戦った事に満足してしまう。

結局解けてもいないのに。。。。



まず、頭に入れておいて欲しいのは

「今やっている問題の答えは、後で必ず知る。」

ということ。



しっかりとした解説がある問題集
あるいは、予備校のテキストに取り組んでいるなら
答え合わせは必ずするはずです。



そして、多くの場合は、考えてもなかなか
答えは出ません。

ある程度勉強してきた人ならまだしも
あなたがまだそこまで学力が高くないのなら



今やっている問題集のレベルにもよりますが
ある程度基礎知識がついていなければ
それは考えているのではなく思考停止状態を
続けているだけの無用な時間なんです。



自分の頭の中に知識のインデックスが出来上がって
いなければ、演習をしようとしても難しい面があります


そしてこれは、受験の中盤~終盤まで続きます。


受験において「考える」事が必要に迫れれるのは
だいぶ後半の話です。


はい。
長くなりましたが
結論をここでポンと言っておきます。


「答えをすぐに読もう」


ということです。(笑)


これが高速学習の極意です。

すぐに答えを見てはいけない。
これは正しいです。


すぐに見てはいけません。


自分で1分~5分だけ考えます。


自分がこれまで得てきた物をを総動員して
その問題が解けるかどうかを判断する時間を
5分与えます。

5分でもちょっと長いですね。
だってもしその問題がわかるなら、10秒くらいで
思いつかなきゃ身についてないってことです。

5分くらい考えてよいのは
勉強がだいぶ進んできて、基礎知識も身につき
さぁ演習していこうという状態になってからです。



5分たっても思いつかないのなら
答えを見て勉強し、理解し、暗記するために
繰り返すことに時間を使ったほうが
効率的です。

そして楽しい!

うーんうーんと、自分の頭のなかにない知識を
探し求める砂漠をさまようような旅をするのは
本当に苦痛です。

だから勉強が辛くなるんです。

わからんものはわからん!
と素直になることです。


「自分で1~5分考えたのちに答えをすぐ見る」

これが高速学習の基本です。

是非取り入れて、学習をドンドン進めていってください!





効率的な勉強法、モチベーションを保ち続ける方法、心の底からやる気を出す方法、集中力を鍛えまくる方法、いつでもポジティブでいられる心、毎日自分を進化させ日々行動していける自分になる方法。これらの情報に加え受験生にとっての必須情報を毎日LINEやメルマガを使って発信しています。その名も
「受験生LINEサポート」


あなたがもし・・・

「志望校に絶対合格したい!」

「だけど、最近ヤバイなぁ・・・」

と考えているなら、新しい世界が開けます。
現役生も予備校生も宅浪生も。年齢も様々です。
参加は無料です。


⇒今すぐ参加してみる




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
高速学習について ブログトップ
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。