借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
勉強してるのに伸びない・・・なんで・・・? ブログトップ

勉強してるのに伸びない・・・なんで・・・? [勉強してるのに伸びない・・・なんで・・・?]


こんばんは、sinです。
今日も一日お楽しみ様でした。

先ほど、良い質問を個人チャットで頂いたので
紹介します。


----------------------
この間のしんさんの勉強法のアドバイスに、
国語ができるようになれば他の教科も伸びる、
っていう内容があったと思うのですが
(大雑把にまとめてすいません)

私は現代文に自信があったので3ヶ月以上ノータッチでした。
古典は勉強しています。
先週の日曜の模試で、現代文は漢字ミスが2つで9割でした。

でも数学と英語は、勉強しているのに伸びません。
私の場合は、どのように国語を勉強していったらいいですか?

長文すいません。
-----------------------

この質問から僕は2つの悩みを発見しました。

・数学と英語が勉強しているのに伸びない。どうすればいいのか。
・どのように国語を勉強すればよいのか。

この2つです。


後者の質問に関しては簡潔に答えます。


1週間に1度や2度でいいので、
勘を鈍らせないように現代文の問題演習を行ってください。


ノータッチで9割というのは本当にすごいことです。
尊敬します。


が、やはり人間、どんなに芸達者でも
長い間やっていないとその能力は衰えていきます。


せっかくの学力を下げないように、
定期的にメンテナンスを行ってください。


古典は現在どのように勉強してるかわかりませんが、
自分でこれはいける!
と感じるならその勉強法で薦めてください。

もし不安があるなら、僕のブログをご覧ください。



そして次は前者の悩みです。

この話は深く入っていきます。
とっても大切な話なので、
ちゃんと大切なところはメモを取りながら集中して読んでください。


目次
-----------------------
1,全ての勉強でやるべき3つの事
2,同じ問題は出ない。抽象化を意識する。
-----------------------

1,全ての勉強でやるべき3つの事

これまで勉強法をいくつか教えてきました。

数学であれば、
ブログの「超効率的!数学の勉強法」。

英語であれば、
英単語の覚え方、英文解釈の重要性、音読すること。


などなど。

しかし、勉強法をただ「表面的」に
取り入れるだけでは成績の上昇は見込めません。

英単語の覚え方で「1秒1単語」の手法を取り入れろ
と僕は言いました。

それを愚直に行ってくれるのは素直で大変良いことです。

勉強法としては正しいのですが、
問題は自分の中の「意識」にあります。


1秒1単語法で単語を覚えようとしている時に、
手法だけ真似をしても何の意味もありません。

目的意識を強く持たなければならないんです。

「1秒1単語で進めていく。1秒1単語で進めることで、短期的に高速で繰り返すことができる。そうすることで、単語は一時的に覚えた状態になれる。この速さでやれば、100単語くらいすぐに目を通すことができる。短時間で復習ができるということは、日々の勉強の中に取り入れやすく復習しやすい。1週間程度続けることで、単語はドンドン頭の中に入っていく。だから私はこの勉強法で単語を覚えるんだ。」


ここまでの意識を持てているのか、どうかです。


英語の音読をする時もそうです。

「音読をする。なぜなら、英文に慣れるため。そして前から順番に読み下していく技術を身につけることでより速く読めるようになれる。そのためにはまず精読をし、文章の構造がどのようになっているかを分析する。なんとなく音読していてはダメだ。意識して、意味を取りながら読まなければそれはただの『発声練習』でしかない。最初はゆっくりでもいい。意味を取りながら自分でドンドン読む速さを速めていくんだ。毎日繰り返すことで習慣化して、結果として私は英語を速く読めるようになるだろう。」


全ての勉強において、


目的を持ち
集中力を持って取り組み
結果として自分が何を得られるのか
を考えながら取り組んでください。

これこそが「本質」を学ぶ、ということです。





2,同じ問題は出ない。抽象化を意識する。


数学では「抽象化」を意識してください。

数学の問題集を何度も何度も解いていると、
いつしか確実に解けるようになります。

「問題番号12はA公式とB公式を使ってC解法を使えば解けるんだ」
「問題番号35は場合分けを使えば解けるんだ」。

自分の頭の中に次第にそれらの情報がインプットされ、
その問題集は完璧になります。

この段階までいっていない人は、
残念ながら勉強不足です。

ここに辿り着く前に、教材を変えたりした人は

悔い改めてください。ヌルいです。


しかし、僕が提示する目指すべき終点はここではありません。

この勉強法では「その問題集が完璧になる」
だけで終わってしまうんです。

何が言いたいのかおわかりでしょうか。
形式を少し変えられた問題を出された時に対応できないということです。


またひとつ持っておいてマインドセットがあります。
紙に書いて、いつでも見えるところに貼って繰り返し音読してください。


「同じ問題は、出ない。」

「同じ問題は、出ない!」


よく、「的中!」みたいなデカデカとしたハンコを貼った
予備校の模試の宣伝がありますよね。

模試で出した問題とよく似た問題が、

試験本番でも出たよってやつです。
あれだって、そのまま出たわけではなく、

微妙に違っているはずなのですが「的中!」らしいです。


僕らは「的中!」らしいことを
追求していかなければならないんです。

試験問題を事前に見ることは当たり前ですができません。

つまり、過去問を参考にしながら決められた
範囲の勉強をひたすらやるしか方法はないのです。

そのために、受験勉強用の参考書や問題集がたくさん出ているわけです。

しかし、試験本番ではそれらの参考書や
問題集に乗っている問題がそのまま出ることは95%ありません。


では僕らはどのように勉強したらいいのか。


それが抽象化です。


学んでいる問題を抽象化して考えるのです。


「この問題は試験では出ない。
試験問題に出る知識を探さないと。
・・・このような問題形式のときは場合わけが必要なのか。」


目的は「その問題が解けるようになること」
ではなく

「その問題からどんな知識が得られ本番で役立たせることができるのか」

です。


これを意識できている受験生は少ないです。


是非。今日の話をしっかりと復習しておいてください。




全ての勉強において、
・目的を持つ
・集中力を持って取り組む
・結果として自分が何を得るかを考える


同じ問題は出ない。
だから抽象化を意識して勉強する。


以上です。

今日もお楽しみ様でした!




効率的な勉強法、モチベーションを保ち続ける方法、心の底からやる気を出す方法、集中力を鍛えまくる方法、いつでもポジティブでいられる心、毎日自分を進化させ日々行動していける自分になる方法。これらの情報に加え受験生にとっての必須情報を毎日LINEやメルマガを使って発信しています。その名も
「受験生LINEサポート」


あなたがもし・・・

「志望校に絶対合格したい!」

「だけど、最近ヤバイなぁ・・・」

と考えているなら、新しい世界が開けます。

参加は無料です。


⇒今すぐ参加してみる


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
勉強してるのに伸びない・・・なんで・・・? ブログトップ
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。