借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
検索選択
英単語 ブログトップ

【動画】システム英単語の効率的な使い方 [英単語]

こんばんは。sinです。

今日は「システム英単語」を使っている受験生に向けて

システム英単語の効率的な使い方
動画を撮ってきました!

それがこちらです。

「システム英単語の効率的な使い方」


ちょうど1年前に英単語の使い方の動画を撮ったんですが、
今回はシステム英単語に絞った動画にしてみました。

情報を短時間で仕入れてもらうために、
早口になってしまっていますが、

受験生には時間がない!
ということを考えると自ずとこうなってしまいました笑

こういった効率的な方法を先に知っておくのとそうでないのとでは
後々の効率にかなり影響を及ぼすので、
是非是非知っておいてください。

システム英単語は受験英単語帳の中でも
最高峰ですので、お勧めです。

来年度受験するよーという方は是非持っておいてほしいなと思います。
世界が変わるんで。

ではでは!

追伸

この動画を見て、
あるいは普段自分が使っていて、何かわからないところがあるなーと思う方は
ガンガン質問メール受け付けます。

メールアドレスはこちら

sinphony01@gmail.com

これからは質問メールから動画で解説していくこともやろうかなと思っています。

ので、積極的に質問してくださいね!

それでは。勉強、楽しんでいきましょう。



=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在350名以上が読んでおり、

偏差値が15上がった生徒
早寝早起きが自然とできるようになった生徒
1日12時間以上の勉強をコンスタントになった生徒
自分の夢に自信を持てるようになった生徒

が出ています。
今年のセンター試験では794点とった生徒や
合計点数を約100点上げた生徒も出ました。

今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

英単語を1週間で200個覚える方法 [英単語]

あなたも受験で英語を使いますよね。

ドイツ語や中国語で受ける人は僕の読者さんには
いないかなと思います。(いたらゴメンナサイ!)


で、そうなってくると
「英単語暗記」絶対必要ですよね。



今日は、英単語を高速で暗記していく方法
を教えるんで、しっかり覚えてください。


1,1周○語というトラックを決める
2,一秒一単語法で暗記
3,1週間ひたすら決めたトラックを走る


おわり。



えっ、そんなので?


と思うかもしれませんが、
これ結構キッツいですよ。


まず一秒一単語法の説明をしますね。


この勉強法
知識レベル1から2に上げる最短最速の勉強法です。

「知っている」っていう状態から
「短期記憶」の状態です。


一秒一単語法をやった直後なら
その単語の意味をパッと答えられるという状態。


英単語の効率的な覚え方
http://p.tl/tFT1


実際のやり方はこちらの動画で解説しています。

基本的には「覚えられたら」次に進みます。

覚えられてない状態では意味が無いですからね。


何度も何度も短期間に繰り返して、
短期記憶の壁を超えるんです。


そうすることで、一時的には暗記した状態になります。



普通の勉強法であればこの状態にもっていくことすら難しい。

英単語を10回や20回紙に
書いてみたりするわけじゃないですか。
僕もやってましたよ。




でもそれだと数がこなせない。


中学校の英単語程度ならいけますが
大学受験で学ぶ英単語の量ではとても無理。

ならば単純にスピード上げる必要がありますよね。


まずはその一瞬だけは覚えてしまう。

これがミソです。

5~10個(1ページ内に含まれている単語群)

が終わったら次のページに進みます。



これを何度も何度も繰り返して行って200個やるんです。

僕の経験としては
初見の英単語10個を短期記憶に持っていくまでに
最初は3分くらいかかります。



なので単純計算で100個覚えようと思ったら30分ですね。

この30分を1日の中で2セットとれば1時間。
これで200個です。

1日200個の短期記憶を1週間繰り返す。


そうすると最初は3分かかっていたものがドンドン縮まってきます。
2分30秒、2分・・・

しまいには本当に1秒1単語で終わるわけですから
10単語10秒で復習。
200単語なら200秒。
つまり3分20秒で復習できるようになるわけです。



最終的にはここを目指しましょう!







これは、とにかく見る回数を増やしていく
という意味でとても重要です。


1日100語でもいいですが、まずやってもらいたいことが。
とにかく自分の中に1つの「トラック」を思い描いてください。


トラックは自動車の方ではなくて
陸上競技場にあるほうのやつです。
走る方のやつです。


単語帳を暗記するときに
このトラックを巡るイメージを持って欲しいんです。


例えば「1周100語」というトラックを設定したら
1週間のうちにそのトラックをひたすら回り続けるのです。

毎日できるだけ1周する。


特に最初の日は必ず1周してください。

最初の1周は短期記憶をしなくてもいいです。


自分が走る道にはどんな障害物(覚えられていない単語)
があるかな、と思って下見をするんです。


これによって、
2周目から「どこに力を注げばよいか」がわかります。


なので初日で必ず1周する。



勉強法っぽく言うと
「脳内で仕分け作業をしてしまう」
ということです。


仕分けについては昨日と今日ブログに
勉強法を載せておいたので見ておいてください。


(JLSまとめ板を見ていたあなたなら覚えてるよね?)



これを書くものを使わずに脳内で適当に仕分けします。
「あーこの単語は◎だわ」
「ん・・・この単語はすぐにはでてこなかったな○だな」

みたいな思考を1つの単語2秒くらいで決めつけて
ドンドン先に進んでいきます。


1周目は
「とにかく速く」
「仕分けして」
「障害物を知る」

これがコツです。

2周目から1秒1単語法でガンガン短期記憶していきます。
それを5回。日にちを開けて。


つまり大体1週間で1セットとして進めていけば
効率よく暗記できるわけです。

トラックを7周くらいすれば
短期記憶から長期記憶に切り替わろうとしてくれるので、
まずはここからです。



あと、当然ですが
最初から◎判定をつけることができた単語は
繰り返さなくてもいいですからね。


appleはもういいですよね笑



はい!
では以上です^^

英単語も楽しく覚えてください!





追伸

12月1日〜12月7日限定で
「受験 Final Stage 突破チーム」のメンバーを募集しています。
この時期は

90%の受験生が不安や緊張に襲われ

勉強の量が下がってしまいます。


そんな中、予備校や塾は冬期講習を実施しますが、

今のあなたに真に必要なのは自学自習をして、知識をインプットしていく勉強です。

このブログを見に来てくれたあなたには、
絶対に自分の志望校に合格してもらいたい


そこで受験生が自学自習で勉強を進めていく上で必要なものを
全て、揃えた企画を2ヶ月かけて練り上げました。

計画、教材、勉強法、やる気、集中力、継続力、ゲームのように楽しむ力、切磋琢磨できる仲間、熱い指導者
あなたはこれらを全て手にする事が出来ます。

今からでもセンター8割に間に合わせるための教材選び

不安や緊張がきても絶対に負けないの作り方

意識の高い仲間と一緒に勉強できる環境

などなどを提供していきます。

興味があればこちらから詳細を見てみてください^^

すでにメンバーは不安を吹き飛ばして本気で最高効率の勉強法で勉強をしています。

あなたも最高効率の勉強法で勉強して、ともに合格をつかみませんか?

もし今、「あんまり勉強できてないなー」と思う人にぴったりの企画です。

チームに参加してみる
http://bit.ly/1cdJEKD

英単語の覚え方 2nd [英単語]

英単語の覚え方 2nd


こんにちは。sinです。

もうだいぶ前になりますが
英単語の覚え方、という記事を書きました。

ご覧になられた方もいらっしゃるでしょうが
もう一度紹介しておきます。


http://sinphony.blog.so-net.ne.jp/2013-03-28



さて今回はLINEサポート生からの質問が
あったのでそれについて書きます。

今朝そのやり取りをしたので
そのまま届けます。







生徒さん「英単語はどういう感じでやった
ほうがいいですか?単語帳でしょうか、やっぱり」


sin「 僕は単語帳からでしたね。
基礎単語の知識が全然なかったのでまずは

「合格英単語600」

っていう少なめの単語帳からやりました。
そこからシステム英単語に移って
ドンドン暗記していきました。」


生徒さん「わかりました(*^^*)
一日どれくらいの量やりますか?」


sin「僕は1日100語単位でやってました!
それを一週間です。」



生徒さん「ということは一週間で700ですか?
覚えられるものなんですかね…」





sin「いや違います。
同じ100語を1週間繰り返すんです。
1日10語を毎日次に進めていけば1週間で70語ですね。

でもそれだと1日目にやった10語は7日目には忘れてしまってます。

そこで取り入れて欲しいのが100語を7回繰り返すんです
1週間で連続で同じ100語を繰り返し見続けることでとても記憶に残りやすくなりますよ!」


生徒さん「わかりました(*^^*)やってみます!
オススメとかありますか?」

生徒さん「○○大志望なんですが
基礎からかためないとちょっと厳しいです…

速単上級をやれと言われましたが
まだまだ無理でヽ(;▽;)ノ

英単語を覚えるレベルのペース
とかも教えていただきたいです^^;」


sin「よし!じゃぁ今日のテーマは
英単語の記事書きます!

今簡単に要点だけ伝えると

オススメはシステム英単語
ペースは1日100語を1週間

基礎的な部分が覚えられてきたら(シス単なら2章までの1200後)ひたすら多読して

色んな単語に触れる。
後半期に3章4章のような
少し頻度の低い単語も暗記していく。こんな感じです。」

生徒さん「わかりました(*^^*)やってみます!」









もうこれで今日の話したいことの
8割ぐらいは終わってるんですが

まとめておきましょう。



■英単語帳を進めるペース。(短期)

単語系の暗記物は「見た回数」勝負です。
試験本番までに何回その単語と出会えたかで
定着度は決まります。

100語覚えるためにはどうすればよいか?

という質問があれば、上でも書きましたが

100回を7日間連続。

という風に答えます。

凄く多く感じるかもしれませんが
動画やり方でやってもらえれば
100語は大体30分くらいでいけます。

その30分を7日間繰り返すだけで驚くほど定着します。

是非やってみましょう。

■英単語帳を進めるペース(長期)

受験の序盤で単語帳を一気にやればいい
という意見もありますが、僕はそうは思いません。

単語帳の暗記というのはあくまで「暗記」なわけです。

暗記作業というのは受験の後半に一気に
詰め込みたい。

しかし、暗記を一切しないで英語の勉強をはじめて
いちいち辞書を引かないと話にならない…

この矛盾を解決するには
そのバランスをとれる中間点が必要です。

システム英単語は1章、2章、3章、4章、5章
と分かれています。

夏休みに入るまでにどこまで覚えたらいいか?
と聞かれたら

1,2,5までは完璧にしろ!

と言います。



そこまで完璧にしていれば
英文法の勉強も読解の勉強もある程度は進めていけます。

もしわからない単語が出てきたら
手持ちの参考書を辞書的に使って意味を確認してみてください。

その時にマークしてみてもいいですね。
記憶に残りやすいです。

「センター英語2009年大問4で出た」

とかメモったりして。

3章4章も覚える作業をしてください。
ですが完璧にしようとはしなくていいです。

あくまで後半期に「これ、前半期に見たわ」
という記憶を作っておくためです。

そして後半期で3,4章を完璧にしていく
スタンスでオッケーです。

4章は受ける大学によっては必要
ない人もいるかもしれませんので
そのへんは過去問と相談して臨機応援に対応してください。



■おすすめ単語帳。

動画でも言ってますが
僕は「ターゲット」と「速単」はあいませんでした。


(速単は音読用の教材として使いました。)


「合格英単語600」と「システム英単語」は
良かったですね。

自分で書店に行ってみて自由に
好きなものを使ってください。

どの単語帳も完璧にすれば力にはなります。

が、システム英単語は一押しでおすすめです。
受験英語に関して研究され
情報が圧縮され詰まってます。


以上です!


=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在850名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

英単語を効率的に覚える方法 [英単語]

こんばんは。sinです。

今回の記事では質問の多い「英単語の覚え方」について説明します。

みなさんはどのような覚え方を使っているでしょうか?

すでにこのブログ記事の
受験勉強効率化の基礎について読んでくれた方は
どうすれば暗記できるかどうかも大体わかってくれていると思います。


「見る」「音読する」「関連付ける」「思い出す」

この4つのテクニックを暗記に利用するのが重要だとお話しました。


中学校の時、単語を覚えるという作業をあまりした覚えがないです。
したとしても単語帳など持っていなかった気がします。

教科書に出てくる単語をノートにうつして

テスト前にはそのノートと教科書の本文で照らしあわせていたら
勝手に覚えていた。

英単語に対して努力をした印象が自分の中にありません。




高校に入った途端、単語レベルが一気に上がって
1周間に1度ある単語テストとかでも20点中3点とか
悲惨な点数をとっていました。


もし今高校生に戻ることができて、その単語テストを受けることになれば
全部のテストで満点を取れるでしょう。

その自信はどこからくるのか。
単語を暗記する術を確立したからです。


これからその極意をお話しします。




-----------------------------------------------
これから話す暗記法は
英単語に限った覚え方ではありません。
多岐にわたって使えます。

今回は英単語に絞って説明します。

まず2つの鉄則をおさえてください。


1秒1単語

1単語1訳




1秒、1単語

1単語、1訳


です!!!
大切なことなので二度言いました。



これについて今日は動画を投稿しました。



「英単語を効率的に覚える方法」

http://www.youtube.com/watch?v=ZZ9dOUvQVIk&feature=youtube_gdata



初めての動画投稿で緊張しました\(^o^)/
どもりまくってますがどうかご勘弁を。

1秒1単語
1単語1訳
がどういう意味か動画を見れば10分で理解できます。


ではここらへんで僕は退散します。
最後まで読んでいただきありがとうございました!


=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在850名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
英単語 ブログトップ
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。