借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
マインドセット ブログトップ
前の10件 | -

不安への対処法 [マインドセット]

どうも、こんばんは。
sinです。
 
 
大学受験って、
本当に苦しい戦いだと思います。
 
 
自分も3年間経験してきて、
「楽しい楽しい!」と言ってる期間よりも
「苦しい」って言ってる期間が長かったですし
 
 
受験指導をしていても、
どうしても「苦しみとの戦い」
をしている子の方が多いです。
 

そんな感じで、僕は大学受験のことを
最近は「日本の闇」と言っているんですが笑
 
 
 

続きを読む


現実を変えるマインドセット [マインドセット]


合格クエスト、申し込み最終日です。

もう「参加しない」と決意している人は
ごめんなさいね。

今日のメールは読む必要はありません。

(ただ、人生的な意味で
役に立つマインドセットの
話を1つします)

このメールは
「まだ迷ってるけど、
一歩が踏み切れない」
という人に対して送っています。



昨日の晩は、
申し込み人数が一気に増えました。

それだけ
「迷っているけど…」
というが多かった証拠。

本当は僕に促されなくても
行動するのが一番いいんですが

僕だって最初は
誰かに促されて行動することが
できたのできっかけはなんでも
いいんだと思います。

==============
行動力があるor計画性がない
==============

僕は昔から
「行動力あるね」とよく言われます。

色んなところに、とりあえず飛び込んでみる。
色んな人に、話しかけてみる。

わりとガンガンやってきました。


行動力あるね

と言わない人からは

「計画性がないね」

と言われます。


・行動力がある
・勇気がある
・ポジティブ
・フットワークが軽い


これは裏を返せば

・無鉄砲
・後先考えない
・失敗が多い
・計画性がない


という表現に
変えることができます。


僕らが持っている自分の特徴は

このように
ポジティブな面と
ネガティブな面を表裏一体に
持っており、どちらも大切です。


==============
現実を変えるマインドセット
==============

しかし。

「行動力がある」を
どの言い方に変えたとしても
1つだけ免れない、事実があります。


それが
「現実を変える」
ということ。

ネガティブに言うと
「現実を変えてしまう」
という感じですね(笑)


僕は割りと、環境やら、
自分のやっていることが
常々変化してきました。


無鉄砲に行動していくものですから、
時には失敗が多いし、

人間関係もドンドン移りゆきます。

自分の能力も、行動するので
上がりますが、
やっぱり失敗は多い。

だから僕は傷だらけです。
色んな傷を負っています。


それでもその1つ1つの傷が
また誰かの役に立っていたりします。

この受験しかり、
メンタル面の強化、しかり。



行動力がある、というのは
勇気があるとか
すごい!とか

そんなもんじゃなくて
単純に
「現実を変えるために必要」
というだけなのです。


痛みを伴うことも多いですし、
失敗たくさんあります。

でも、何かしら自分の現実を
変化させてくれる魔法のような
マインドなんです。

==============
失敗なんて、本来存在しない
==============

僕は失敗という表現を
今日なんどか使ってきましたが、
ぶっちゃけ、失敗なんてものは
ホントはないのです。


「落ちこぼれ」という言葉そのものが
失敗だとしたら、

落ちこぼれの生徒の気持ちが分かる
というのは成功ですか失敗ですか?

学生時代優秀、頭脳明晰という表現が
成功だとしたら、

できない人の気持ちが分からないのか
成功ですか?失敗ですか?


これも冒頭で述べたように、
結局、表裏一体なのです。


成功と思えば成功。

失敗と思えば失敗。



僕は自分自身が「失敗」だ
と思ってきた過去がたくさんありますが、

それも今では「いい思い出」かつ
「成功の土台」になっています。


全てが全て積み重ねなのです。


だから僕は、
今後も恥をかくだろうし、
失敗もたくさんするし、
痛みも味わうでしょう。

でも、やる。

絶対何かが変わるから。

そんなマインドで動いています。


=============
よかったらあなたも行動族に
=============

行動について語っていたら
合格クエストの話をするのを忘れていました。


・・・といっても、
迷ってる人はもうどんなコミュニティかは
なんとなくわかってくれたはず。



1,神教材リストと順番表
2,進式勉強法の伝授
3,ツイキャスセミナー
4,ツイキャス&Skype勉強会
5,Twitterスクール
6,Sinphony通信Quest
7,Sinphony通信音声セミナー
8,LINEグループ「合格クエスト」
9,LINEによる直接指導
10,メンバー限定ページ

このコンテンツが自由に使えること。


成績を上げるための
「勉強法」「教材」は取り揃えてあります。

あとは、やるだけ。

信じて付いてきてくれればいい。

正直半年で英語が80点上がったり、
数学の苦手が治ってる人ってそんなにいないはず。

成績なんてせいぜい上がって
偏差値5アップとか
センター合計60点アップとか。

でも、僕は合計100点や200点アップを目指し、
かつ、偏差値も10、20と上げていけるよう
指導していきます。



今日の24時で申し込みリンクにアクセスできなくなります。

29600円引きの一括コースも
これっきりです。


結構びっくりしているのが、
「自分の貯金で参加します!」
「お年玉の前借りで参加します!」
という子が多いこと。


リスクをとって、
参加するということは
必ず力を発揮できるはずです。



最後のチャンスです。



合格クエスト参加者の感想はこちらから見れます
http://bit.ly/1kCeApC

コンテンツの説明はこちら。
http://bit.ly/1e6OI7j

料金についての説明はこちら。
http://bit.ly/1ADZRUq

お申し込みはこちらから。
http://bit.ly/1rMOvbk



質問はこちらで受け付けます
sinphony01@gmail.com



有難う御座いました。


=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在832名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら


共通テーマ:学校

短期間で成績を伸ばすための7つの条件 [マインドセット]


*************
覚悟を決めて欲しいのです
*************


どうも、こんばんは。

sinです。



昨日のメールは読んで頂けましたか?


非常に大切な事を書いたので、
今日のメールと合わせて読んでみましょう。

昨日のメールを読んでない場合は
ブログの方に載せているのでそちらをお読み下さい。




昨日は、短期間で伸びる人の仕組みを説明しました。


一言でいうと、
これまで勉強してきていたから、です。


では。

これまで勉強して来なかった人は
短期間で伸ばすことはできないのか?


短期間で伸ばす方法はないのか?


これについて今日はお話していきます。


因みに僕は、高3の時点で
これまで勉強して来なかった人
だったので、そこから成績を伸ばすためにかなり奮闘しました。

ですので、今日の話は割りとリアルな話になりますよ(笑)



=================
点がないなら点を作ればいいじゃない
=================

授業をサボってきてしまった。
宿題を答え丸写ししてしまった。


そんな人は受験勉強でとても苦労します。


高校時代勉強してこなかった人たちの特徴として、

センター模試の点数がだいたい
200〜500くらいになります。
(200とかはもはや運で解いて出た点数。つまり0点みたいなものです。)


いやいや!

私は勉強してきたのに、その点数です・・・

という人は、やはり「勉強法」が間違っています。



高3で一気に伸びる人たちは
知識という点がたくさんあるので、
直前期にまとまった勉強をすると
点と点が繋がって知識のネットワークができます。


大学受験で点数を取るためにはその知識のネットワークが必要で、
そいつを作るためには、ある程度の知識が必要なわけです。


と、いうことは。

これまで勉強してこなかった人は

・「点(知識)」

・「線(ネットワーク)」

の2つを自力で作っていく必要があるのです。


大変そうですねー。


でも、言い換えてみれば大変なだけで
不可能ではないのです。


急な坂道を登るのと同じで、
苦しいけど、登ることができる。

というイメージです。


今からならまだ、できることはたくさんああります。


数学や、英語、国語などの科目も
伸ばせるチャンスがまだまだあるのです。



しかし、この機会(8月末〜9月にかけて)
を逃すと、知識を入れることで精一杯で、
ネットワークを作れず受験を迎えてしまう可能性が高いです。


残り150日というのは、
大きく成績を上げるための
ギリギリの時間かなと思います。

継続して勉強していくことができれば、
グンと上げることができるのです。

========
継続 vs 不安
========

勉強法を学べば、知識の入れ方や
知識のネットワークの作り方はわかります。

しかし、そんなものは
ぶっちゃけ大前提だと思っています。


勉強法知らんまま、受験勉強を進めるのは
僕からすれば怖くてしょうがない。


砂漠の中を
コンパスも、地図も、道具も
何にも持たずに歩く様なもの。


目的地に達するためには
手段が必要ですから、
勉強法を学ぶことは
重要と言えます。

しかし、それを超えた
重大な問題があります。

この時期ならではです。



それは

「不安を抱えながら勉強を継続しなければならない」

ということ。


これが多くの受験生はできない。


基本的には勉強は1人でやるものなので、孤独に負けて

・不安になって勉強に手がつかない
・自分の勉強が正しいのか不安

などの問題が発生して、勉強が継続できなくなってしまう。


僕はこれを止めたいのです。


要するに、残り時間を最大限活用できるような環境を%%name-email%%さんに提供したいわけです。


周りはビビって、立ち止まってる間に
俺達はビビりながらも、歩くぜ。


こんな集団に属していれば
最強だと思いませんか?


そしてその集団に所属することが
成功の秘訣だと僕は信じています。



・正しい勉強法を知る。

・使える教材を使う。

・不安になった時の対処法を知る。

・悩みを話せる信頼できる人を見つける。

・継続して応援してくれる人。

・意識の高い集団に属する。

・一緒に頑張れる最高の仲間。


その上で自信を持って勉強を続けていく。



これから、成績を一気に伸ばし

合格に必要な


・「点(知識)」
・「線(ネットワーク)」

を身につけるには上記7つの条件があれば、
いけると僕は思っています。


=============
合格クエスト打ち切りセール
=============

ちなみに、これまで勉強してきた人でも
不安に打ち勝ち勉強を継続することができなければ、
一気に成績を伸ばすのは難しい。

そこそこ、止まりになってしまいます。

不安に打ち勝つ心の強さが必要です。


短期間で成績を伸ばすための7つの条件。

これらの条件を全てをいきなり叶えることって難しいと思うのです。



普通に塾に行ったところで
勉強内容は教えてくれても、
不安の対処法を教えてもらうことはできないし、
勉強法も対して教えていない。


意識の高い集団はいたとしても、
一緒に頑張れる最高の仲間かどうかは別です。


そんな業界の現状を見かね、
最高の環境を用意するために
「合格クエスト」を作りました。

これまで何度も紹介してきましたが、
その紹介もこれで最後になるかもしれません。


合格クエストは
8月31日で募集を切ります。


10月になったら入ろう。


だと、成績の面で手遅れになってしまいかねないからです。


次回の募集は未定です。
覚悟を決めて欲しいのです。


本番で、結果を出すためには
今から努力をする決意をし、
継続した努力をする必要があるのです。




ただ、お金もかかるのも現実。

%%name-email%%さん1人で判断できるものではありません。

ので、%%name-email%%さんの
覚悟と決意を決めるお手伝いを
お金の面で僕からさせてもらいます。


===========
29,600円お得!?
===========


合格クエストは参加費が月額14800円です。

今から入れば9月〜2月までで、合計6ヶ月あります。

つまり6ヶ月で、

14,800×6ヶ月=88,800円

という金額になります。

88,000円のところを
2ヶ月分(29,600円)割り引いて

一括59,200円にします。



6ヶ月で59,200円ですから、
1ヶ月あたり10,000円を切ります。


ちなみに、途中退会はできません。

この時期に入ってきて、途中退会し、勉強の方針を変えてしまうと
間違いなく伸びないと僕が考えるからです。


逆に言えば、最後まで本気で付き合っていきます。


値段はかなり安くなりますが、
手を抜くつもりは一切ありません。


そこら辺の塾や予備校では達成出来ない
結果を本気で目指していきます。



・正しい勉強法を知る。
・使える教材を使う。
・不安になった時の対処法を知る。
・信頼できて悩みを話せる人
・継続して応援してくれる人
・意識の高い仲間。

・一緒に頑張れる最高の仲間。


合格クエストでは上記の条件を全て満たしています。


音声や、メルマガ、LINEでのやりとりで、
疑問点や、不安なところは解決していき、

勉強法に関しては既に完成されたものがあるので、
それらをインプットしてもらう。




合格クエストでは何より仲間が熱い。


成績の上昇はお墨付き。

英語で8割に達するのが、普通みたいな感じなっています。
もちろんまだ達していない子もいますが、
時間の問題です。

他の教科も皆続々と結果を出しつつあります。


それよりも凄いのは、心の部分。

弱い所を素直に見せることができ、
かと言って甘いわけではなく
10時間以上の勉強をし、
自分の勉強を見直していく向上心を持っている。


そんな子たちが何人もいます。


しかし、めちゃくちゃ厳しいわけではなく、
自分のことだけではなく、
誰かが悩んでいたり、苦しんでいたら
声をかけてあげることができる最高の仲間です。


ぶっちゃけ生徒が羨ましいくらい。





約30000円引きの大特価セールですが、覚悟を決めました。

1人でも多くの人を救うには
これが一番かなと。


受験生で、なかなか親を説得出来ない人は、
親に借金すればいい。


僕も、受験の時に受け取った教育費約200万円は全額返そうと決めています。

自分を成長させるために、親に借金する。

これは、大人になるための重要な成長だと思っています。

一括59,200円コース(29,600円お得)は8月31日までのコースです。


これが合格クエスト最後の募集になるかもしれません。



今回のキャンペーンは

8月18日〜8月31日限定のキャンペーンです。



9月1日になると、合格クエストの募集フォームが表示されず、
参加することができなくなります。

・一括コース
59,200円 ←おすすめ
(29,600円お得!)

・月額コース
14,800円


の2つから選べますが、
僕は一括コースをオススメします。


お申込みはこちらから→http://bit.ly/1rMOvbk


企画の概要はこちら → http://bit.ly/1e6OI7j




有難う御座いました。

=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在820名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

共通テーマ:学校

受験を制する、痛みとお付き合いする方法 [マインドセット]



痛みと共に、生きていく。
そんなヒトになろう。

受験を制するには
痛みとお付き合いする。



どうも、こんばんは。
sinです。

週刊Sinphony通信
今日も始まります。


今日は辛さ、について話します。


========
成長痛を味わう
========

今朝、洗面所で顔を洗い
自分の顔を見てるときに
ふと思ったのです。

あ。
成長する時って、痛いよな。

と。

なぜ、顔を洗ってる時に
そんなことを思ったのかは定かではないですが、「成長する時、痛いよね。」って頭がに降ってきたのです。


それで、メルマガを書きました。


%%name-email%%さんはどうでしょう?


こういう感覚ありますか?


これまでの人生を思い浮かべて下さい。



背が伸びる時。

痛かったですか?


筋トレをさせられて
筋肉痛になった時。


痛かったですよね。


でも、僕が言う「痛み」というのは
肉体的なことだけではありません。


精神的なものも
人間関係的なものも
全てを包括します。



===========
痛みがくれるプレゼント
===========


僕はずっとトゲトゲしていました。

つい最近までずーっとです。


外に対しても、内に対してもトゲが向いてるものですから

誰かを傷つけるし、
自分も傷つけてしまう。


今でこそ、トゲトゲがちょっとずつ減っ込みつつありますが、それでも苦しい場面はたくさんあります。


苦しいというか。
もどかしいというか。



例えば、今サイト作りに精を出しているのですが、

サイトの文字が自分の思うようなレイアウトにならなかったり、
サイトのデザインそのものが、思い通りにならなかったり、
伝わる文章を考えようとすると、キリがなくて疲れてしまったり。。。


僕は文章を書くのが好きだし、
パソコンをいじって何かを作ることが好きなはずなのに、何か苦しい思いがあるわけです。



受験勉強の時もそうで、



大量の情報に向かっていく苦しみ。

極めることが果てしないこと。

淡々と継続していくことの大変さ。



困難はいくつもあります。



でもでも。



受験という経験をしなければ、
今の自分が存在していないと思うと
ちょっとゾッとします。


もし現役で、妥協して
「適当でいいやー」と進学し、
大学で「ウェーイww」と楽しむサークルに入り
夜な夜な飲み会に行っていたら。


あるいは、大学に行くのをやめてしまって
ひたすら家でゲームをやり続ける引きこもり生活になってしまっていたら。



今の僕はないのです。



そう考えると、やはり


「痛み」は必要だなと思うわけです。

痛みは、僕に「今の自分」という
大きなプレゼントをくれている。


それは僕だけに限らず
%%name-email%%さんにも当てはまるのではないでしょうか?


これまでの人生の痛みは
今の%%name-email%%さんを作っているのです。


痛みによるプレゼントですね。


===========
sinが考える一流の人間の
痛みとの付き合い方
===========


いくら好きなことだとはいえ、
ずっと痛みを感じないってことは不可能だと僕は思っています。


じゃぁ一流の人はその痛みとどう向き合っているんか。



「痛みを承認している」

という結論に至りました。




つまり、痛くてもいい。
でも好きだからやる。


みたいな精神状態です。


この状態に入ることができれば、
何やっても成長していけるんじゃないかなと思うのです。


ただ、

この精神状態に入るには
やっぱり自分を愛すことが大切だと
僕は思っています。


自分を愛せないと
「痛い・・・辛い・・・
こんな程度で俺は弱音を吐いてる・・・
ダメな奴だ・・・」

となり、自分を責めてしまうのです。


一方


自分を愛せていれば

「お、自分痛いって感じてるじゃん。
あははは、辛いんやなー。
よく頑張ってるね!一緒に頑張ろう!」

と声をかけて上げることができるはずです。


大好きな恋人と話しているのを想像してみてください。

恋人に向かってまさか
「辛いとは何事だ!まーったくなんてダメなやつなんだ!ホントひでぇな!」

とは言わないですよね(笑)

言いますか?


恋人、嫁、夫、彼女、彼氏、我が子

そんな人間に注ぐような愛情で
自分と接してあげる。


そうすることで
自分の痛みを承認できると
僕は思います。



愛するとか、
受験と関係あんのかよ!
と思われるかもしれませんが、
大いにあります。


受験勉強では
どこまでいっても
痛みがつきものですから、


受験を制するには
痛みとうまくお付き合いする
必要があります。


痛みと共に、生きていく。
そんなヒトになろう。


じゃ、今日はこのへんで!



=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在805名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

共通テーマ:学校

行動しない=無価値 [マインドセット]

こんばんは、sinです。

ずいぶん遅い時間ですが、
どうしても伝えたいことがあったので、伝えておきます。

========
飲み会は是か否か
========

僕も昔よくやってしまってたことなんですが、

「最初から馬鹿にして参加しない」

ということがよくありました。



例えば、大学の飲み会とかって僕絶対行きたくなかったんです。

二浪し終わって、
「よっしゃー!これからドンドン成長していくぞー!」
と考えてたんですが、この状態で大学に入るとですね、

浮くんです。精神的に、浮くんです。


大学に入ったらほとんどの人って
「よっしゃー!受験終わったー!遊ぶぜー!」
とか言って遊ぶんですよ。


受験は辛いもの。
そしてそれを乗り越えたんだから自由だよね!
あーそぼ!


これですよ。


でも僕は大学に入って、
早く自分のやりたい勉強がやりたかったですから
周りと価値観がまったく合わなかったんです。

だから僕は「自分の価値観」と「他人の価値観」
間に挟まれて、割ともどかしい思いをしてました。



しかし。



僕の中のマインドで

「何でも一度やってみる」

というものがありました。



大学生に馴染んでみるのも一つの経験だ。

そんなクソ生意気なことを思いながらサークルにも入って、

あまり行く気もなかった飲み会にも
やっとこさ夏になってから参加しました。

それまでは「飲み会?本読んでる方がマシでしょ。」
と本気で思って帰ってたんですが、
一度くらい行こうと。

(飲み会一回行くと3000円くらいかかります。
週に1回行けば12000円です。
1ヶ月でこの金額を自己投資、つまりは知識への投資をすれば、
かなりのレベルということだけは言っておきますね。)

参加して初めてわかったことですが、
飲み会は、ある程度楽しいです。

酔って話をすると舌が回りますし、
何より、「酔う」という感覚がどういうものか理解できたのは大きいです。笑


ただ毎週毎月行くようなもんでは絶対ないです。


これはメンバーにもよると思うんですが

遊びか、異性か、悪口か、

基本的に話題はこれです。



将来の夢とか、何をしたい、とか

そういうのはあんまり出ないんですよ。
まぁメンバーによりますけどね。



将来の夢や目標を語れる友達とは、やはり建設的な話ができる。

それもし過ぎたらもどかしくなってきますけどね。
(語ってる暇があったら仕事をしたい、って)

だから遊びだからって馬鹿にせずなんでもやってみる。

ビリヤードとかも最初はできる気がしなかったんですよ。
でも一度やってみると、結構楽しくなるもんです。







・・・






まぁ下手くそなんですが!ね!


これも効率的な練習法で練習を継続すれば上手くなれるって信じてます。
私は信じていますよ。ええ。(ニッコリ)




=========
行動しない=無価値
=========

なんでも出来ないって最初から決めつけない事。
なんでも価値がないと最初から決めつけない事。

最初から価値がないと決めつけて何も行動に起こさないその考え方こそが

価値がないです。



行動しない=価値を生み出せない

ですから。



自分の価値観が完成してしまうと、昔の僕を含め
いろんな事を初見で拒否してしまう人が多い。

これって非常にもったいない事で、

まずは1回やってみないと何もわからない。

ってことなんですよ。



例えばバスケをやった事ない人が

「いやー球技苦手だからなー」
「ジャンプ力ないし」
「体力いりそう」

って言って一生やらなかったら
バスケのあの疾走感あふれる楽しみは味わえない訳です。


それに、一度やってみたら
実はその人には「ドリブルの才能があった!」
ってこともあり得るんです。


本当になんでもそうなんです。

挑戦することがいかに大切か。


別に失敗してもいいんです。
やった結果恥をかいてもいいんです。
嫌いになってもいいんです。


でもやってみる。
とにかくやってみるんです。

勉強に関してもそうで、
一度勉強法を紹介されたらまずやってみる。
一度いい教材を紹介されたらまず見てみる。


最初に疑いの目を50%ほど抱えながらでもいいので、行動するんです。

その結果「ダメ」なのか「いい」なのかは
自分で判断すればいい。

その小さな一歩こそ、
あなたの人生を変えるきっかけになるかもしれないんですから。

だから、新しい世界を見たら、
チャンスを逃さないようにしてください。

チャンスがいつまでもあると思ったら大間違いだ!(某半沢直樹風)



私はできる、と信じて、やる。

それがあなたにはできます。

ぜえええったいにできます。
僕はできるって思ってますからね。あなたが。

今たとえどんな状況であろうとも、
あなたの夢や目標絶対叶えられるって信じてますからね。



これまであなたの人生悔しい思いをしてきたなら、
その気持ちをバネに最高の人生を築きあげましょう!


人生を倍返しだ!(?)(某半沢直樹風)


是非是非。行動力を身につけて
ガンガン人生を前に進めていきましょう!

それでは!




=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在300名以上が読んでおり、

偏差値が15上がった生徒
早寝早起きが自然とできるようになった生徒
1日12時間以上の勉強をコンスタントになった生徒
自分の夢に自信を持てるようになった生徒

が出ています。
今年のセンター試験では794点とった生徒や
合計点数を約100点上げた生徒も出ました。

今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

将来の不安をぶっ飛ばすには [マインドセット]

こんばんは、sinです。

ブログのコメントでオッと思うものがあったので紹介します。

(以下引用)
=========

ものすごく共感し、力を得ました。

わたしは受験生ではなく、
自分のやりたい事にどこまで本気で取り組めるかを、漠然と悩む31歳です。

いつも、周りに合わせ、家族に合わせ生きてきたので、
本当の自分の声が分からなくなっていました。

新しいことや、未知の事、困難であろう事に取り組むことのない、
省エネ人生が不安になり、自分自身を強く生きたいと思うようになりました。

が、どうすれば良いかわからない。

この年まで、割と苦労もせず、そこそこのキャリアでこんなもんかと思い
、「努力」の術すら忘れている恥ずかしい大人になりかけていました。

大嫌いだった英語を学んで、
ある技術を習得しに海外へ留学をしようと思い、
勉強法を調べていた際にshinさんの動画をyoutubeで拝見し、
目からウロコ。


リンクからブログも拝見し、力を感じています。
確かな、人を動かすエネルギーです。
少なくともわたしは揺さぶられました。

自分は認めて欲しい。
人は変えられない。
自分自身も認めたい。
自分なら変えられる。
じゃあ今、すぐ。
やる。やればいい。
やろう!

と、スイッチが入った感触があります。
スポーツ選手を見ていても、確かに同じ熱を感じます。
強く、継続される熱を。人生の主人公であろうとする力を。

とにかく、全てに支配されずに自分のやるべき事をやっているshinさんに救われました。

どうか、沢山の受験生がshinさんとのご縁があり導かれますように。
自分の力に気が付けますように。

shinさんの人生、主人公が全うできることを祈り、応援しています。


============
引用終わり。

このコメントはブログの記事
「周りに自分を認めてもらう方法」
http://sinphony.blog.so-net.ne.jp/2013-12-27


についていたものです。

31歳の方からのコメントです。

僕のブログやメールマガジンは
中学生高校生の方が読んでいると思ったので、
以外に大人の方も読んでる人がいるんだ、と。


ブログは1日のユニークアクセスが500くらいなので、
大体500人くらいの人が見てるわけですから、
そりゃ大人の一人や二人いてもおかしくないというところですね。



この方がいうように、
現在の日本には漠然と生きている人がたくさんいます。

普通でいいじゃん。
普通が一番。

そういいながら今の自分の生活を当たり前のものとして送っている人です。

でもどこかに不安や不満を抱えている生活です。


病気になる不安。
子供の不安。
両親との関係の不安。
友達との関係の不安。
経済面での不安。
将来の漠然とした不安。
経済的な不安。
社会への不安。

不安不安不安。


受験が終わったら不安から開放される!
と思っている人が多いかもしれませんが、
それは大間違いですよ。


受験が終わってからが人生本番です。
スタートです。


現在、就職が難しくなっています。

就職難就職難とめちゃくちゃ騒がれています。


なのに。


大学生になったらわかりますが、
その就職に対して、
何の不安も抱えていないような感じに遊びます。

もちろん真面目に勉強している人も大勢いるでしょう。

将来に向けて、何らかの訓練や
あるいは、自己投資をしている人もたくさんいます。

起業をしようと3人で組んで、
事業を始めようとしている友人が数人います。


でも、全体としてみると
やはり「うぇーいwww」か「リア充爆発しろ」です。


大学生特有の人間関係の悩みに巻き込まれまくり
自己成長がなかなかできない。


そして楽しかった!といえる大学生活を続けてきた先に
待っているのは就職活動。


いいですか。今は就職難なんですよ。


つまり、雇う側も厳しいということですよね。


就職しにくい=企業があまり雇いたくない

という状態です。

自分が苦しいのに、
お金を払ってまで他の人を雇うだなんてなかなかできないです。


だからもし、就職したいのであれば
「自分の売り」を作ることです。

その企業で自分は何ができるのか。
どんな働きができるのか。
自分の得意分野はなんなのか。
将来的にはどうなりたいのか。

いろいろとかんがえる必要があります。


多くの人が考えていれば「就職難」なんて言葉は発生しないはずです。
だってあの人も雇いたいこの人も雇いたい!ってなるはずですからね。


就職易ですか。

でも、現実そうなっていないのは

自分の能力や売りを鍛えずにきた人が大多数であるからです。

仮に鍛えてきたとしても、
「他の人と同じ鍛え方」しかしていない人。
になります。

資格を取りまくったり、
海外旅行にいっただの、
バイト経験がうんぬん。

・・・


これからの未来に漠然とした不安を抱えている方は

まず「社会で必要とされる力」は何なのか。
を考えていきましょう。

僕も常に考えており、
来年の大学生・社会人向けの企画で存分に伝えていこうと思っています。


社会に必要とされる力があれば、
就職活動はもちろん突破できるでしょう。

就職難なんて関係ありません。

それどころか
自分だけのオリジナルの仕事を作り出せることもできるはずです。

自分のやりたいことと、仕事をリンク付することもできます。
経済面で豊かにもなれます。



とにかく、進化しようと意識し続けることです。


この31歳の方は、ある技術を習得するために海外に行く。
そのために英語を学ぼうとしているわけじゃないですか。

本当に素晴らしいと思います。
この柔軟かつ現状を変えようと行動している姿勢は
絶対成功できる人になると思います。



僕は自分が進化するために
知識への投資を惜しまずやってきました。
去年一年で自分に投資した額は100万円を超えます。


そして、それは価値あるものであったのとかなり実感しています。


これから必要なのは、自分の頭に貯金することです。

自分を進化させていくのは肉体面ではなく、頭脳面でです。
だから、本や情報商材、セミナー、懇親会など多くのものに金をかけました。

どんな教材を使って勉強してきたかも、
また企画の方でお話したいと思います。
(今話すと受験生が気になってしょうがないと思うので、
大学生になってからのお楽しみです。)


だいぶ長くなってしまいました。

一言だけ言っておきますが、

あなたもできます!

勉強だって絶対にできるようになるし、

自分の思い描く人生を作ることもできます!


なんでもできます!

あとはその方法を知り、行動していくのみです。

僕を知ってくれた方には全員、自分の夢を叶えてほしい。

僕の夢はそれです。


自分の夢を叶える人でいっぱいにしたいのです。


そのための一歩として、
今日も僕はタイピングします。


最後まで読んでくださって
本当にありがとうございました!!!


sin


追伸

もちろん受験指導の企画もやりますので
楽しみにしていて下さい!

前代未聞の最高の企画です。



=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在300名以上が読んでおり、

偏差値が15上がった生徒
早寝早起きが自然とできるようになった生徒
1日12時間以上の勉強をコンスタントになった生徒
自分の夢に自信を持てるようになった生徒

が出ています。
今年のセンター試験では794点とった生徒や
合計点数を約100点上げた生徒も出ました。

今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

解けない問題へのアプローチ [マインドセット]


こんにちは、sinです。

今日は良い質問があったので、
皆にシェアしたいと思います!

==========

数学の質問です。
自分が解けない問題に対して、
解けるまでどうアプローチをかけたらいいかわかりません。

解答を再現しようとする時、
どうしても説明まで完璧に再現しようとして、
どんどんやる気がなくなっている自分がいます。

しんさんは解けない問題を覚えるまで、
どうステップアップしていくか教えて欲しいです。

==========

解けない問題へのアプローチという話ですね。


まず

この人のやる気を奪う最大の原因は
「完璧主義」という点です。


僕らが勉強する際、まずどんな問題も解けません。

もし最初から完璧に解けるのであれば、
それは勉強する必要がない問題です。


受験勉強をする上で必要不可欠なマインドセットです。
メモしてください。


「できないのは当たり前」


このマインドセットがなければ、
出来ない問題にぶつかり、
それが完璧に答えられない限り
ネガティブになり続けることになります。

問題が最初に解けないのは当たり前。

まずはこれを頭に入れた上で次の文を読み進めていってください。


・・・


で次に、解けないことはわかった。

問題文を読んで、答えを読んでみた。


ここでまた壁にぶつかります。

「答えが理解できない」

という壁です。


もし答えが理解できるのであれば、
次の話に繋がっていくのですが、
答えが理解できないのなら色んな勉強法を試さねばなりません。


これについては、以前お話しした「勉強法大百科」
を読み返してみてください。
わからない時の対処法を大量に書いています。


ただ単純に問題文だけを見て、
ぼーっとしていても何も変わりません。

何かしらのアクションを起こしていくことで、
・・・例えば答えを紙に書き写してみるとか、
声に出して読んでみるとか、

究極、先生に聞くとか


理解できない問題に様々な武器を駆使して対応していくんです。


ポケモンでは1匹もポケモンが4つの技を覚えますが
ほのおタイプ、でんきタイプ、みずタイプ、ノーマルタイプ
の技を覚えていたとします。

岩タイプのポケモンに対して
ほのお、でんき、ノーマルの技を繰り出しても
こうかはいまひとつでなかなか倒せませんが、
みずタイプの技を出せば多分すぐに倒せます。

こうして、色んなタイプの技を繰り出していくことで、
どこかで解が得られます。


「問題を見て、答えを見る」という技は
ずっとノーマルタイプの技を打ち続けているようなものです。

こうかはばつぐんだ!

と表示される技を繰り出しましょう。


で、理解できた。



次は解法の暗記です。

この人はおそらくこの部分で
躓いてしまっているんだと思います。


まずここでも
「完璧主義」は捨ててください。


最終的に完璧にするのはするのですが、
暗記で最も大切なのは「反復練習」です。


「反復練習」なしに頭のなかに記憶する方法は僕は知りません。

これも「焼き畑式勉強法」で勉強していけばいいです。

1ページサイクルを使って、とにかく繰り返しまくり
そして、焼き畑式でガンガンコアにしていく。

最初できないのは当たり前で
徐々に徐々に問題の理解度は深まっていくんです。


問題の解法の手順が
A→B→C→D→E→F→G

という風な流れだとすれば


最初から
A→B→C→D→E→F→G

を再現できるようになる必要はないんです。

まず最初は

A→B→Cの流れまで暗記できればよし。

次の日に
C→D→E→F

の流れを理解して、
でもちょっとD→Eの理解度が微妙で
Gに至る意味がまったくわからない。

だから

A→B→C→D→?→E→F→?→G

という状態になった。


おそらくこれで

「ダメだ・・・完璧に解答できない・・・」
となっていると思うのですが、

それは大きな間違いです。


勉強することで

A→B→C と E→F

は身に付けることができたのです。

ですからまずはひとまずここを反復しまくります。

他の問題も同様に「理解できるところ」を中心に反復しまくります。

そうすると自分の中の思考するための道具がドンドン増えていきます。


いつしか
A→B→C→D→E→F→G

の流れを繋げられるだけ自分のレベルが上がっていくのです。


僕らは「できることしかできない」ので、
とにかく理解出来る範囲のことを繰り返し暗記していく。

これが受験勉強の王道です。


躓いたところで止まってしまってはもったいないのです。

すぐに完璧にしようとするのではなく、
何度も何度もいろんな方法をつかって挑戦していくことをやりましょう!


では、最後まで読んでくださって
本当にありがとうございました。



=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在300名以上が読んでおり、

偏差値が15上がった生徒
早寝早起きが自然とできるようになった生徒
1日12時間以上の勉強をコンスタントになった生徒
自分の夢に自信を持てるようになった生徒

が出ています。
今年のセンター試験では794点とった生徒や
合計点数を約100点上げた生徒も出ました。

今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

今は夏休みの100倍効率で勉強できる [マインドセット]

こんばんは、sinです。


センター3日前です。
勉強の調子はどうですか?


自分の思うペースでやれているのか。

あるいは、不安や緊張でなかなか勉強に手がつかないか。


どちらにしたって
センター本番の日はきます。


泣いても笑ってもその日はやってきます。



そしてあなたはセンター試験会場にいって
センター試験を受けるんです。


そのセンター試験も1週間後には終わっています。

1週間後の今頃には
自己採点の点数が出ているんです。


その数日後にはセンターリサーチの結果が出て
志望校を決定し、

私立の一般入試を受ける人は続々と受けていき


そしてさらに1か月後には
国公立の二次試験のの数日前になり、

その1週間後には2次試験も終わります。


さらに2週間後には合格発表があり、
自分がこの先どうなるかが決まっています。


あっという間です。


人間は、問題を目の前にすると
萎縮してしまい、どうしようどうしようと悩むのですが
いざ終わってみるとなんてことはなかったりするのです。


今感じている不安や緊張、怖いという感情も
3ヶ月後、半年後にはケロッと忘れています。


だから、もったいないんです。

今の感情だけに支配されて
思うように行動できないことが。



「直前期」ってことは
本番までの時間が短いということ。

時間が短ければ、今覚えた記憶は
その時まで保持されやすい、ということ。

つまり勉強効率は、今が最大値なんです。


夏休みの100倍効率がいい勉強をできます。


ならば、今できることを本気で今やっておくべきでしょう。


今しっかり勉強しておけば、
ちょっと後に出る結果を
よくする可能性は大ということです。


ただ、がむしゃらにやるよりも
正しい勉強法でやるべきです。


僕があなたに今やっておけば
必ず後の結果を良くするということを教えておきます。



それが
「これまでやってきた参考書の見直し」
です。



何を当たり前の事を言ってるんだ?

と思うかもしれないですが、
周りを見ていると案外当たり前じゃないです。



というのも、この時期になると変に
「演習だ!演習だ!」と、過去問演習の祭り騒ぎになります。

確かに直前だからこそ、
慣れるために問題演習をするのはいいことです。

しかし、そればかりをやっていて
知識を吸収することを忘れがちになってしまいます。


そもそも演習というのは、
日頃の勉強から積極的に行うべきであり、
直前期だけすればいい、というものではないんです。


演習とは、
「自分の今の実力を確認する」
「慣れる」
の2つの役割があります。


「慣れる」という意味では
自分を成長させてくれますが、


新たな知識の吸収には至りません。
(もちろんやった問題をしっかり復習すれば、
知識の吸収にも使えますが)



そこでやるべきなのは
これまでやってきた参考書の復習です。

今までやってきた参考書や問題集、単語帳というのは
自分が手をかけている分、情報を吸収しやすい状態になっています。


そのため新たな問題を解いて新たな知識を吸収するよりは
はるかに記憶に残りやすいのです。



これまでやってきた教材を忘れてはいませんか?


本番までに知識が抜けていないか
もう一度しっかり確認しましょう。

今日、明日、明後日、でしっかりチェックして
17日にまとめられるように準備しておきましょう。


まだ諦めるのは早いですよ。

今できることをしっかり全て行いましょう!


大丈夫です。
あなたならできます。



最後まで楽しみましょう!
今頑張れば、3ヶ月後にいいこと待ってます!


では。



300人が読んでいる無料メールマガジン「Sinphony通信」
今なら、登録するだけでブログには載せていない
詳しい勉強法や、あなたの精神力を鍛えるマインドセットや
生活習慣の話を書いた過去の記事を無料で読めます。

登録はこちらから
http://eafrm.jp/CLm/fr/0002/NL5fqJ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

皆が不安になってる時期だからこそ [マインドセット]

こんばんは、sinです。


今日は年末年始にできなかった課題をやっていました。
溜まりに溜まった冬休みの宿題を今日、一気に消化したイメージです。

徹底指導コースの通話が今日だけで10人ほどいました。
まだあと2人ほどいます(笑)


風邪気味なので、喉の調子が悪いですが、
あとちょっとで終わりそうです。


頑張ります。


と、そんなことを言われても受験直前期のあなたにとっては関係ないですよね。

今の時期、色んな意味で不安になっていると思うのです。


「合格できるのかな」
「テストでこの点数とれなかったらどうしよ」
「あれだけ頑張ってきたのに・・・」


考えれば考えるほど、不安は募っていきます。


その時にどうしたらよいのか、ということを
具体的な方法を教えますね。


===============
教壇に立っていることを想像する
===============

あなたは今教室にいます。

教室の一番前。
ちょうど先生が、授業をするところですね。


そこから周りを見渡すと、生徒が30人ほど座っています。


全員受験生です。

自分の知っている人の顔を思い浮かべるのが想像しやすいと思います。


その人達が全員

「不安そうにしている」

という姿を想像してください。


たとえ、その人達が不安になるタマじゃないとしても
想像することはできるはずです。


頭を抱えて悩んでいたり、
貧乏揺すりをしていたり、

とにかく、
他の人が焦っている、不安になっている
という光景を想像してみてください。


想像するだけですから、決して誰にも害は与えません。



ちょっとやってみてください。





皆が焦っている。



不安になっている。







こう考えると、

なぜか、一気に楽になりませんか?



「あ、皆そうなんだ。」

と気づくことができますよね?




受験生を含め、自分が極度の緊張状態に陥る人というのは
周りが見えなくなります。


自分のみに焦点があたり、
どうにかなってしまうというところまで追い込まれます。


そんな時には
ちょっと離れたところから自分を眺めてみるのです。



教壇に立ってみる。

さいたまスーパーアリーナの舞台で、観客を見てみる。

試験会場にいる人達の顔を想像する。




自分が置かれている状況下を他の人に当てはめるのです。

きっと、多くの人は不安になっているはずだし、緊張しているはずです。


「自分だけではない」



それに気付ければ、より視野が広くなって冷静な気持ちになれるはずです。


視野を広く持つ。
問題を凝視しない。

このことに注意してラストスパートを乗り越えていきましょう!




今回のメルマガは以上です!



最後まで読んでくださって
本当にありがとうございました!!!




=======================

300名以上が読んでいる受験生のためのメルマガSinphony通信。

偏差値が15上がった生徒
早寝早起きが自然とできるようになった生徒
1日10時間の勉強をコンスタントになった生徒
自分の夢に自信を持てるようになった生徒

多くの人が自分を変えて進化してきています。

今だけ、60通以上の過去のメールを読むことができます。

無料でです。

そこらへんの適当な問題集よりはるかに価値のある事をたくさん書いてきたつもりなので
1冊ちょっと高めの本を買った気持ちで読んでみてください。

無料だと思ってなめて読んだら何も得られないですからね。

ここでしっかり学んで受験に活かしてください。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

周りに自分を認めてもらう方法 [マインドセット]



こんばんは、sinです。


※タイトルの答えは一番下にあります。
が、ちゃんと順番に読んでいってくださいね!



============
周りが自分を否定してくる
============

僕のところにくる受験生がよく抱えている問題があって、

それが
「周りが自分を認めてくれない」

というものです。


「志望校高すぎるんじゃない?」
「そこに拘る必要あるの?」
「真面目すぎでしょ(笑)」
「冷静になった方がいいよ」
「絶対受かる私立を・・・」


こういう発言を友達や家族や先生から
受けるわけです。

自分には志があって、その夢に向かって努力しようと意気込んでいるのに

なぜかそのタイミングで周りは自分のことを否定してくるようになった。


もっと応援して欲しいのに・・・

そんな否定ばっかりされたらネガティブになるよ・・・

うるさい!!!

黙って!!!

もういいよ!!!




・・・・

===========
僕も否定され続けました
===========



あなたの気持ちはめちゃくちゃよくわかります。

僕は何度も話しましたが高校の時、落ちこぼれのニートでした。


ろくに学校にも行かず、
自分の好きなことをひたすらやっていました。



そうすると勉強ができない

だからこいつはクズだ

という図式で色んな人から見られるのです。


しかし、僕の中で
勉強ができないということが
自分のアイデンティティだと思うようになり、
その事に関してストレスすら感じませんでした。


例えて言うなら
イチローが大学受験の数学を出来ずに
「そんなのもできないの?」と言われても
「いや、僕は野球やるんで」という感覚ですね。


本当にそんな感覚でした。
勉強ができないから、何?


みたいな。






でも、浪人することでその価値観はガラッと変わりました。


受験で成功を追い求めるようになってから
他人からバカにされることを極端に嫌いました。

自分のより勉強が出来る人を見るとすごくイライラするようになりました。


不思議なものですね。


価値観がちょっと変わるだけで、そこに競争意識が生まれる。

自分と他人を比較したときに起こる感情は優越感か劣等感のどちらか。


どっちも汚い感情です。
自然的なものなので仕方ないですけどね。



=====
伝わらない
=====


この受験指導をしていることも
父親には否定され続けました。

「そんなものはお前の自己満足だ」
「21歳だかで人に教えられるの?」
「ついこの間まで学校をサボってた癖に」

と。


正直すごくイライラしましたし、
お前は何をわかっているんだ!
と言いたくなりました。


でもここで逆上して、
父を怒っても意味がありません。


僕は自分がやっていることを
冷静に一つ一つ説明してきました。


生徒とLINEで通話して勉強法を・・・
メルマガを・・・


・・・

父はウンウンと頷いて聞いていました。


その時初めて
「あぁ、認められたかな」
と思いました。














「で????何????」





帰ってきた言葉はこの言葉でした。



そして最初のセリフにループ。

「そんなものはお前の(以下略)」



この時に僕は悟りました。


「これは言っても無駄だな」と。



そしてもう一つの悟りがありました。

「自分が変わって結果を見せるしかない」と。


=================
否定されても、価値を感じるならやる
=================


価値がある行動、価値がない行動
そんなものは決まっていません。

誰かが釣りに行くことがその人にとっての人生の転機になるかもしれませんし、
僕が好きだったゲームを、一回もやったことのない人にやらせれば
また新たなイノベーションが起こるかもしれない。


だから誰にとって、どんな行動がためになるのか
なんていう定義はありません。


ですが、僕の中ではある程度定義があります。


まず第一に
・自分が進化できる行動


これは絶対に価値があります。

自分が進化出来ない行動といえば
タバコを吸ったり
お酒を飲んだり
麻薬を吸ったり
快楽に溺れたり
寝続けたり

そういうことですね。


逆に勉強をすることや
誰かに意見をしっかり伝えること

文章を書けるようにすることや
話せるようになること。

というのは進化していますよね。

僕はそこに価値を感じていたので
その行動を取りたいなとずっと思っていました。


第二に
・人に価値を与えられる行動

これが僕の中では受験指導
並びに、人生について教えることでした。


僕の話を聞いて、少しでも
自分の望む結果に近づける人がいればそんなに嬉しいことはない。

そう思って僕は情報を発信しています。


その過程の結果として、
偏差値が上がっただの
センター数学で8割だのがあるわけです。

根本的に僕の中に流れている価値観は

皆に価値を与えたい。
皆に進化してもらいたい。


というものです。

第三に
・自分で生きていく術を学べる行動


つまりはお金を稼ぐことができるかどうか。
です。

自分を進化させる。
そして他人に価値を与える。

これならボランティア活動をすればいいのです。


募金をして、アフリカの貧しい子どもたちにために
お金を贈ってあげればよいのです。


でも、僕は「今は」それよりも
自分が自分で立って、食っていく術を身につけなければならないなと
感じました。

いずれは親は死にます。
普通は僕らより先に死にます。
(既に親を亡くされている方、大変失礼な事を言って申し訳ありません。)


そういう意味で「お金」を稼ぎ
自分で生活していけるかどうかは重要です。


僕はこの3点に従い
自分の信じる行動に全うしました。



だから他人からなんと言われようとも
この3つを達成できる行動があるならば
やりたいと思っていますし、
実際に今もやっています。


=======
「でも、やる」
=======

この言葉はもう、めちゃくちゃ好きです。

別に誰かが言った名言でもなんでもないですが、
僕はこの言葉を自分で発するとパワーがみなぎります。


でも、やるんだ!

でも、やってやる!!

でも、やるしかない!!!

でも、俺はやるよ!!!!


言ってみてください!


でも、やる!!!!


でも、やる!!!!!

=========
主人公になってくれ
=========

自分が信じた道を突き進む際に
様々な障害はつきものです。

マリオがピーチ姫を助けるのに
高速道路みたいな何もない道を走って行って
何か楽しいですか?


そんなことないですよね。



最初のクリボーを踏み潰し
キノコで大きくなり
カメの甲羅を持って投げたり
空にいる雲野郎を倒したりして
最後にクッパをオノで地獄に落とす

この流れがあるから最後にピーチ姫に会った時に喜びを得られる。


そうじゃないでしょうか?



主人公には敵、障害、妨害するものが常にあります。

主人公は挫折を繰り返しながら、それらを壊していきますね。


なぜそうやって行動し続けることができるかというと
ひとえに
「夢があるから」
ですよね。

自分の信じた夢があるから。



彼らは前に進んでいきます。


「海賊王に俺はなる!」
「俺はぜってー火影になる!」
「僕は新世界の神になる」


こういった「バカ」なやつらが
何かを変えるんです。

漫画だから?
いいえ。そんなことはありません。




イチロー「僕の夢は一流のプロ野球の選手になることです」

本田圭佑「ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいというよりなる」

石川遼「『将来の自分』 石川遼

二年後…中学二年生、日本アマチュア選手権出場。
三年後…中学三年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8。
四年後…高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。
六年後…高校三年生、日本で一番大きいトーナメント、日本オープン優勝。
八年後…二十歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝。

これを目標にしてがんばります。最後のマスターズ優勝はぼくの夢です。
それも二回勝ちたいです。みんな(ライバル)の夢もぼくと同じだと思います。
でも、ぼくは二回勝ちたいので、みんなの倍の練習が必要です。」


見てください。

全員小6ですよ?

彼らみたいになればいい。

自分の信じた道を突き進めばいい。


主人公になってください。

なりましょう!


世の中全員主人公計画、です。


そのためにも、まずは僕が。
そしてあなたが主人公になりましょう。



==============
周りに自分を認めてもらうには
==============


誰になんと言われようと
自分の信じた未来にむけて行動し続ける。

そして、結果を出す。

そうすれば、周りは認めざるを得ません。


誰がなんと言おうと関係ない。
やり続ける。


です!




最後まで読んでくださって
本当にありがとうございました。


追伸


意見、感想のメール、ガンガンお待ちしております。
自分はどんな行動に価値を感じ、実際に行動していくのか。
改めて僕に夢を語ってください。
恥ずかしがる必要はありません。
僕は絶対に否定しませんから。


ではでは!

=======================



300名以上が読んでいる受験生のためのメルマガSinphony通信。

偏差値が15上がった生徒
早寝早起きが自然とできるようになった生徒
1日10時間の勉強をコンスタントになった生徒
自分の夢に自信を持てるようになった生徒

多くの人が自分を変えて進化してきています。

今だけ、60通以上の過去のメールを読むことができます。


無料でです。

そこらへんの適当な問題集よりはるかに価値のある事をたくさん書いてきたつもりなので
1冊ちょっと高めの本を買った気持ちで読んでみてください。

無料だと思ってなめて読んだら何も得られないですからね。

ここでしっかり学んで受験に活かしてください。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | - マインドセット ブログトップ
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら