借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成

そろそろ本気ださないとヤバイよ(

どうも、sinです。


先日オフ会をやったことをメルマガで紹介しましたが、
あれ以降、合格クエストの皆の成長がすさまじいのです。


まず1つ目に「最高勉強時間達成」。


「今日は初めて10時間学習できました!」
「今日は11時間です!」
「また最高記録突破!13時間50分です!」

と驚くほど、加速しています。



そして2つ目に「勉強が楽しい!やりたい!」と思っているということ。

勉強時間を更新した生徒に聞くと、
「頑張ってる、という感じではなくて
何かやりたくてウズウズしてしまうんですー」
と言っているのだ。



なかなかこんな奴らはいない。



質が低いんじゃないの?

という声が聞こえてきそうですが、

彼らは、なんと自分たちの日記で
毎時間ごとの感想と、一日の終りにしっかり良かった点と悪かった点
まで書いて分析に分析を重ねているのです。


良かったところはそのまま継続して
悪かったところは次の日から使わない。


毎日の試行錯誤を重ね、徹底して自分というものを理解しようとしているのです。


質、時間、感情ともに最強の状態になってきている。
そんな印象を受けました。



この境地に達したことを感じた人は
合格クエストの東京オフ会に来ていたメンバーでした。


ここから僕は受験生でも人と会うべきだなと痛感しました。


これまでは、割りと
「勉強なんて独りでするものだ!孤独になって自分を追い込んで初めて成功できるんだ!」
と割と本気で思っていたのです。


ですが、今回のオフ会をやってみて思いました。



それは完全なる思い込みだったなと。




話して、

笑顔になって、

勉強法を語り合って、

お互いを尊敬しあい、

お互いの努力を馬鹿にせず、

認め合い、

お互いの悩みを打ち明けることができ、

本気でその悩みと向き合う。



学ぶことができる。


そんなコミュニティで進化した若者たちを
僕は目の当たりにしてしまったのです。



当然ながら僕もその一員。

僕だってまだまだ若いです。

彼らと直接会って、話をすることで色んな成長がありました。



ネットで通じあっているだけではなく、
直接会って、本気で話をすることで、聞くことで
人間はブレイクするーを起こせるのではないか。

そう思いました。




当然、会わなくても行動を変えて勉強の速度を上げ
結果を出してくれる人は大勢いました。


けれども、今回は明らかに違う。


「異常」


といえる勢いで進化してるのです。


僕は、


ブログ(文章)、メルマガ(文章)、限定メルマガ(文章)音声、動画、ツイキャスによるセミナー、通話

とこれまで、様々な媒体で受験指導を行ってきました。



影響力は、今上に並べた通りかなと思います。

つまりあなたに影響を与える度合いです。

右に行けばいくほど、進化につながっていくかなと思います。


直接悩みを聞いて、その場で二人問題を解決していく通話は
かなり成長のスピードを高めてくれるのですが、


それ以上に「直接会って対話する」は大きなものでした。


1つ、次元が違ったという感じがします。


・・・


と僕が熱弁しても生徒がそう思っているかどうかって
あまりわかったものではないので、
その声を伝えるために、
いくつか動画を作りました。

明日、明後日、明々後日くらいにアップしていく予定になると思います。



============
もうそろそろ本気出そう
============

先日からのメールで、学歴の話等、色んな話が出ましたが
それでも僕は大学受験で合格を目指すことに価値を感じています。


1つの目標を立てて、そこに向かって自分を高め日々成長していく。


人生最高の経験の1つだと思っています。


ですが、受験勉強には問題があります。


この最高の経験をいつまでも継続させることができないという問題。

つまり、「期限」です。



もうまもなく8月が始まろうとしている。

そんな中あなたはどれくらいのペースで勉強できていますか?

夏休みに入って、自分の勉強を確立できていますか?

夏以降に待っている終盤戦に備えた勉強ができていますか?



・・・

今からちょっと熱くなります。

嫌われてもいいので、僕の本心を言います。

これまで、割りと控えめにしていたのですが、
ちょっと熱くいかせてもらいます。




本気で成長したいのなら、

「合格クエスト」に出来る限り早く入って下さい。




僕は去年からネットで受験指導を始めましたが
この夏を過ぎたあたりから、受験勉強に本格的に悩む人が途端に多くなっていきます。


もちろん、そこからの勉強でも成績は伸びるのですが、

この夏からそれと同じ勉強をやるのか、
秋、冬からそれと同じ勉強をやるのかでは


ま っ た く 結 果 が 

変 わ っ て き ま す



まだ夏だーウェーイとかいってる場合ではないのです。

そんな時間はないのです。


何度も言っておきますが、時間はないのです。


一刻も早く、最高速度まで加速して、
自分の成長速度を上げ、
成長をしなければ、あなたの望む合格が得られないかもしれないのです。



・・・

百歩譲って、それはいいとします。

自分の第一志望に合格できなかった。

それだって1つの人生です。

僕だって自分の第一志望に合格してないわけですから、

その人生を否定できません。


しかしですよ。



もし



この夏からやっていたら
受かっていたかもしれない。


その可能性は

秋から始めた場合ないのです。

あと1ヶ月あれば結果が変わっていたかもしれない、
という可能性は
1か月後にはなくなっているのです。


あまりに残酷。



一気に成長した子たちと
悩み相談のメールを送ってきてくれる子たちとの対比をみて

僕は覚悟を決めました。



本気で向きあおう。と。



たまに、こうやって合格クエストの勧誘を出すと、

「有料企画の紹介しつこいです。

有料に入れてお金が欲しい気持ちが見え見えです。

お金無いですし、しつこいんでやめてください。」


というメッセージを受けます。


こういう時、僕は本当に辛いんですが、
僕が辛いとか辛くないとかそういう問題では無いのです。


そんなメッセージ、いつでも来いって感じ。


それで、入会してくれた生徒が
オフ会に参加した彼らのようにグーン!!!と成長できるのなら、
安いものです。


何度も言いますが、嫌われてもいい。


本気で成長してほしいと思うから、
本気で向き合うしかない。



お金をいただくのは単純にそこに「覚悟」の姿勢を持ってもらいたいから。

実際に自分で親に頼むか、あるいは貯金を崩すかして
大切な「お金」を知識に投資することにより
人間は成長できるのです。


中古で100円で買った本と、10万円で買った本がたとえ同じ本だったとしても
10万円で買った本の学びは凄まじいものになるはずです。


お金がないという問題も同じ。

ぶっちゃけ入ってる生徒はほとんど未成年ですから、
なんとか頑張って親御さんに交渉して交渉を重ねて
入ってきている人が多いのです。


本気で本気で親御さんに頼んでいるのです。



だから、あなたももし、これから入ろうと思っているのなら
本気で親御さんに頼んでみて欲しい。


もちろん、この企画に魅力がないと思えるのなら
それはそれで構わない。


ただ、この企画に入ったら
人生が変わる保証はします。



間違いなく変わります。

それは勉強法の面でもそう。

マインド面でもそう。

そして仲間との出会いの面でもそう。


全ての面で変わると僕は確信しています。


紹介文に関してはもう見た人も多いだろうけど、
ぶっちゃけ長すぎて読む気は失せるよね(笑)


だからもし入ろうと思ったのであれば、
こちらから登録をしてください。

http://csfrm.jp/CLm/fr/GQ14/JTwebL


8月までに入った方には2つの特典を考えています。


==========
8月入会者限定特典
==========


1つ目は
●「8月からの逆転勉強法(音声)」


この時期から入って、
どんな風に勉強を進めていけばいいのかわからないという人に対して
やるべきことを示した解説音声を配布します。


2つ目は
●「現役で京大に合格した男、ツナシーの勉強法(音声)」


こちらは僕の友達なのですが、


「今から一気に合格クエストに人を集めたいんだけど
対談音声をとってほしい」

と言ったら快く

「おおーう!楽しみだなw」と送ってきてくれた。



彼は僕の2個したなのだが、相当能力が高い。

そんな彼の勉強法を聞けるというのは有益なものになるに間違いない。

いずれも8月中に配布予定です。



今決断するのか、12月に決断するのか。

それはあなた次第。


ただ、受験は早いもん勝ちなのだ。
だから、8月までにあなたにも頑張って決断して欲しい。
交渉して欲しい。


僕と、そして合格クエストの皆と一緒に一気に成長しよう。


では。
またメールします。





【Sin】東京オフ会の赤裸々な感想

どうも、こんばんは。
sinです。


昨日のメルマガではお騒がせしました。

・・・と思ってるのは僕だけのようです。

メッセージをいくつかもらったので紹介します。


=====

Sinさんこんばんは!

今夜のメルマガを見て一つ言わせてもらいたいことがあります

学歴はどうでもいいです

Sinさんがどの大学に通っていようと構わないです

確かに僕は東大京大、早慶といった大学に通ってる人は凄いと素直に思います

でも、それは所詮「結果」です

累積教育で一流の高校や家庭教師、予備校で幼い頃から勉強して合格した野郎が大半です
だからそんな人に教えてもらっても色んな技術を得れるとは思えません

しかしSinさんには「過程」があります。受験時代に得た学び(勉強、メンタル、生活習慣、etc...)
僕はそんなSinさんの実力に惹かれて付いて行ってます。

だからもう一度いいますが学歴はどうでもいいです。

=====


sinさん、こんばんは。
メールマガジンの更新お疲れ様です!
私は企画には参加しておりませんが、sinさんの勉強法を取り入れたいと思い、ブログやメールマガジンを拝見しています。

sinさんの書く文章は量と説得力があり凄いなと思います。(私にとっては)読んだ後に「よし、やろう!」と思えるやる気の着火剤です。

(メールマガジンに登録して日が浅いですが、)sinさんだから説得力がある文章がかけるのだと思います。
経験を自分の言葉で伝えれる人って凄いです!

突然のメール、すみませんでした。

これからもお身体に気をつけてお過ごしください


=====

昨日もお話したと思いますが、
一度Twitter僕のことを批判している人を見てしまい
それ以降、本当に心に傷を負っていました。


しかし、実際に生徒やメルマガの読者さんに話してみれば
なんてことはない、と言われるばかりでした。


結局、人の悩みってそんなもんなんだと。


自分が思っている以上に相手は気にしていない。


ならば自分も気にしないことが一番なんだと。


あなたももし悩みがあれば、このメールに返信してください。

おそらく「なんだ、そんなことで悩んでいるのか」と僕が言うはずです。


ちなみに。

昨日のメルマガを配信して、
解除リンクを何箇所にも貼ったのに
解除した人は約800人中1人だけでした。

びっくりです。



もう1通紹介したメールがあったのですが
(かなりストーリー性があって面白かったので)
そちらは明日紹介しますね。



今日は約束通り、オフ会の感想を送ります。



7月21日に東京でオフ会を行いました。

合計16人集まったのですが
(コミュニティの3分の1集まるってなかなか・・・)
ものすごく充実した時間になりました。



僕が帰りの新幹線の中で書いたフェイスブック用の記事を
ここに貼ります。


(一人称俺、敬語なしのただの日記みたいな感じです。
いつもとは全然違う書き口というか、
よそ行きの言葉ではなく、僕そのものの言葉なので)


ではいきます。





【東京オフ会の感想】



今日は東京オフ会だった。
もう最高の最高の最高だった。


まずセミナー。
セミナーはもはやセミナーですらなかった。


まず自分が少し挨拶をして、テーマ「自己愛」をかかげて話し始めた。


最初は「自己愛ってなんだと思いますか?隣の人と話し合って考えてみてください」と皆に言った。


アホやんwwwww


ほぼ初対面の人やのに自己紹介せずに何を話させとんねんwwwww


って気づいて、

そのことをそのまま口に出して言ったら皆が笑った。


素直な心を言ったら、笑ってくれた。


これまで、前に出て話すときに笑いを取ることなんて全然なかった。だから笑いが取れる人に対して死ぬほどコンプレックスがあった。


けど、全部素直に話しているとなんだか、勝手に笑ってくれた。


ありのままの自分を出せたから。


最初はやっぱりすごく緊張してたけど、そこから笑いが起こってからは、「いい緊張感」に変わった。


ドキドキはするけど、それのせいで喋れないわけじゃない。ピリッとしている状態というイメージ。


前は明らかに「うまく喋ろう。かっこ良く喋ろう!」と思っていたから、余計に緊張した。


セミナーもつまんない。
セミナールームにも緊張感が漂う。
疲れる。
もう二度とやりたくない。

前やったときにはそう思った。

でも潤さん
(池田潤さん、俺の師匠。ネットで受験指導やる、受験コーチの先駆け。俺の4つ上。2冊目の本が今日出版されます。)に

「今の自分隠してもさ、自分は自分じゃん。仕方ないじゃん。それが自分なんだから」
って言われて、そうだ!
と気づいてから、

まるで隠さず
「緊張してる」
「前で話すの苦手」
「だから助けて欲しい」
「皆で作っていきたい」
「ブログを書き始めたきっかけは失恋から」
「学歴ないんです。ごめんね。」


(皆には隠していたけど、僕は京都工芸繊維大学
という大学に通っていました。
偏差値でいうと
そこまで高くありません。(二流って感じです笑)
またその体験記あたりも書きますね。)



って話をしまくった。

その話をする度に、
皆との距離が近づいていくような感覚になって、嬉しかった。


最初は皆、ガチガチに緊張してて
新宿駅東口で謎の雰囲気の集団が出来上がってた。


最高に居心地が悪かったと思う。


でも最後にはもの凄く仲良くなって、顔がめちゃくちゃ変わってる子達がいっぱいいた!



前の自分なら「俺抜きで勝手に仲良くなりやがって……俺が主役だぞ!プンプン!」とか勝手にいじけていたんだけど、(今もちょっとある笑)


今日は皆が楽しそうにしてるのが、何かすごく幸せに感じた。


緊張してる顔がとけて、心地よい笑顔を見れた時に「あぁ、やってよかった」ってめちゃくちゃ思った。


結局これまでの苦しみは

自分を信じてついてきてくれている
生徒たちに、何かを隠して
騙しているような感覚になってたからだなーと感じた。


そして、自分の能力のなさを
認めることができなかった。
ダメな自分を愛せなかったからだなーと思う。


自分の弱いところを生徒に見せるなんて、昔は絶対にダメだと思ってた。


ブランディング的にーとか
ビジネス的にーとか。
心理学的にーとか。


そんなもんは関係ない。


自分を偽ってもいいことはない。


頑張ったら辛いけどそれなりに成長はする。


でも自分を偽ることを頑張ると、辛いし成長もしない。


自分で自分のダメなところを認めて、人に言って、認めてもらう。
いいんだと思える。


潤さんはずっと前の音声で「人に自分の弱いところを話す」っていう課題を出してくれてたのに、頑なにやんなかったんだよなー。ダメだこりゃw


新田さんが前に話していた、「海賊団の船長のルフィみたいになる」というイメージがようやくふにおちてきた。

(新田さん、僕のビジネスの師匠。京大を中退して起業し、ネットビジネスで最大月収4000万稼ぐ意味不明な人。現在その人のコミュニティで勉強中)


「俺は剣も使えないし、航海術もないし、嘘もつけないし、料理も作れない。でもお前に勝てる。」

まさにこれなんだなーと。

俺は、人をうわあああああ!って盛り上げる体育会系的なことは苦手だし、規律正しく生活するのも、何かに縛られてそれに従うこともすごく苦手。

でも、何かを表現したり伝えたりすることはすごく好きだし、得意だ。
それがもし人の役に立つなら、やらせて欲しい!

そして俺にはできないことは皆に助けてもらいたい。

これを素直な気持ちで、生徒に言えた。

これが一番大きい。

俺にはワンマンリーダーなんて無理。皆が支えてくれないとリーダーはできない。
甘えてるって言われるかもしれないし、雑魚って言われるかもしれないけど、それが俺だから仕方ない。

1人で頑張り続けることこそ、至高と思っていたのはこの数日間でぶっ飛びました。

俺は1人では生きていけない。

皆と一緒に生きていきたい。

だから気持ちをシェアします(^-^)

書いててすごく幸せでした。

いいね!コメントくれると
さらに喜びます笑

欲張りです笑

最後まで読んでくださって本当にありがとうございました!

では!!



=======

という感じです笑


いつもは割りと丁寧に書いてるんですが、
この日ばかりは素の自分の言葉で書こうと思い書きました。



もうこれ以上話してもくどいので今日のメルマガはこれで終わろうと思います。


では!




P.S.

もし悩んでいることがあれば、またメールで教えてください!
このメールで取り上げるかもしれません(もちろん匿名で)



=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在793名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

sinの合格した大学ってどこよ?

こんばんは、sinです。

今日はあなたに、僕、「受験サポーターsin」がどういう人間であるかを
知ってもらおうと思います。



僕はこれまで


肝心なところはわりと隠して
情報発信をしてきました。



今回あるきっかけがあり
それらを
「全て」
話してしまおうかなと考えました。




本当の僕を知ってもらい、

それでもなお、
僕からの情報を得たい。


そういう人にこのメルマガにを読んでもらおう、と決めたので
今日の文を読んで、絶望した方は解除してもらって構いません。



ではいきます。


=============
僕の合格した大学について
=============

受験指導のブログを作っているのに、
僕は自分の合格した大学を一切出していません。



今ここで、出そうと思います。



現役時(受験校 1校)

・宇都宮大学工学部 不合格


一浪時(受験校 4校)

・神戸大学工学部 不合格

・兵庫県立大学工学部 合格

・立命館大学 理工学部 合格

・甲南大学  理工学部 合格


二浪時(受験校 1校)

・京都工芸繊維大学 工芸科学部 合格



これが僕の受験した受験校と
合否の結果です。


現役の時は、国公立大学1つしか受けず特攻で出願しました。

センターの点数は504点でセンターリサーチもE判定。
でも、この時はなぜだか「行ける!」とか思ってたんです。

もちろん不合格。

周りの合格した子たちにめちゃくちゃ嫉妬しながら浪人生活に入ります。



一浪目はセンター試験でなんとか720点を取り
神戸大学がC判定のところまでこぎつけます。




この伸びならいける!



神様お願い!



という気持ちで出願したのですが、それもダメでした。


センター利用で出した立命館大学、甲南大学は合格し、
後期で受けた兵庫県立大学も合格しました。


しかし、これらの大学に行く気がありませんでした。


勉強の仕方がようやくわかって来た僕にとっては
その受験の終わり方が全然納得できなかったのです。



そして僕は死ぬ気で親に頼み込みました笑



「もう1回受験させて下さい!」と。



ほんとに死ぬ気です。

2週間くらいかけてお願いしました。


頼んでる期間にストレスでお腹の調子が極限まで悪くなり
下痢とガスが溜まるという、通常では一緒におこらない症状が同時に起こるくらい
やばい状態でした。


2週間の激闘の末、なんとか許しを得ます。




だがしかし。



この年のセンター試験の点数はなんと669点でした。

下がったのです。

この年のテストは難化ということもあって
全体的に皆事故りまくっていたのですが、
それでも僕の結果はその皆の事故を超越してさらに酷いものでした。



途中の模試などで、神戸大学A判定、阪大もB判定などが出ていたのですが、


ダメでした。


センター本番でこけてしまったのです。



ちなみにセンターリサーチでは神戸大学もC判定が出ていたのですが
(去年度よりもセンターは一気に難化して、判定の点数が大分落ちていました)

二浪するときに父と決めた約束で、
「A判定のところしか受験してはいけない」ということになっていました。


ということで、A判定が出ていた京都工芸繊維大学を受験することになったのです。


受験日はものすごい酷い風邪を引いていて
なかなかの鼻水の量でした。


試験中も全然集中できず、

「あぁこれは・・・落ちたかもしれん」と。

落胆です。






もともと私立には行くつもりがなかったので、
すべり止めすら出願していませんでした。

周りからは
「勇気あるな」
と言われましたが、

一浪してけった所に二浪目でいけるか!と思い、出願の選択肢はなかったのです。


ちなみに落ちたらフリーターでした笑

しかし、その心配は無用に終わり
結果として、前期試験で合格。



晴れて、僕は京都工芸繊維大学の学生になったのです。


京都工芸繊維大学というと、偏差値ランキングとかを見ればわかりますが、
センターボーダーが75%となっており

東大京大>旧帝大>中堅大学

の中堅大学にあたる難易度です。



はっきりいって「一流」大学ではありません。


「二流」です。


もちろん、私立と比べると国立は教科数も多いので、
勉強の大変さ、難易度は上がりますが、

それでも知名度、難易度ともに、「微妙」のヒトコトです。


どうでしょう。




知らなかった・・・ですよね?



当然です。



これまで僕はこの話題に怖くてまったく触れてこなかったので。


怖かった。





でも、それでは僕を信じてついてきている人を
騙してしまっているような気がして
最近、苦しくなってきたのです。



だから、この自己開示は
あなたのためであり、
僕のためでもあるのです。



これを見て、
「そんなへっちょい大学いってる人の話は聞けねー」

という人は、やっぱりこれから僕のブログやメルマガを読まない方がいいです。


なぜでしょう。

「不安になるから」です。



学歴で勉強法の質を判断するのであれば、
僕の言ってるやり方が例え「良いやり方」だったとしても、

「でもsinさんって京都工芸繊維だしな」

というフィルターが働いて
そのやり方を使えなくなってしまうからです。

だから、どうせなら見ない方がいい。





もし、あなたが

「京都工芸繊維大学でも大丈夫」

「というか学歴とか関係なく有益な情報を欲している」

「解説がわかりやすい」


などのような「学歴」という1つの視点を排除し、

僕の発信している情報を見て理解して、使ってくれるのであれば
よかったらこれからも見ていって下さい。


実はこの話を、僕は自分がやっている企画「合格クエスト」のオフ会でお話しまして、
ある生徒にこう言われたのです。



=====

私、しんさんの言葉のひとつひとつとても大切に感じてました。

それと何故か今までしんさんがどこの大学に通ってたのか気にしたことすらなかったです。変なの(笑)
きっと、○○大学の人だから、とかじゃなくてしんさんだからって思いでいたからだと思います。
=====


このメッセージを送ってくれた子は

この間の期末テストで学年1位を取り(わりと進学校)
最近も毎日8時間以上の勉強をこなしている、超優秀な子です。
企画内でもひときわ目立つ存在です。



これを言われて、
僕は自分自身のことを

自意識過剰で
醜い存在なのだろうと感じました。


学歴うんぬんで悩み
自分自身を守っていたことを
ものすごく馬鹿らしく思ったのです。


信じてくれる人もいる。


それなら僕は

自分が出せる価値を信じてくれる人に提供しよう!


そう決めたのです。




実際に勉強法に関してはかなり自信があり、
生徒も結果を出してくれています。



ちなみに、あれだけ心配していた試験の結果ですが、
僕は京都工繊の前期試験で3位で合格していました。(ちょっとだけ自慢・・・ごめんなさい!)




僕は受験指導をするためには
誰にも負けないくらい強い「合格実績」が必要だ、とずっと思っていました。

しかし、そんなことで怯えていては
僕の経験、方法、理念を世に広めることはできませんからね。


だから、あえて言わせてもらいます。



僕はクズです!

勉強が苦手だし、好きでもありません!

サボりぐせはあるし、学歴も一流じゃありません!



でも、僕は勉強法を教えることができる。

文章を書いて誰かに何かを伝えることができる。




だから、僕はこの活動をやめません。

これからこの情報を開示することで批判もあるでしょう。



でも、やめません。

信じてくれる人に対して、僕は有益な情報を発信する必要があるからです。

それが僕の生きる道だからです。



今後も僕を信じて、僕を選んで読んでくれるのであれば
さらなる価値を提供していきます。



今考えているのはこれからブログやメルマガで

「勉強法の全体像」を紹介していきます。


これまでは割りと不定期に僕が感じていることや思っていることを
自由に書いていたのですが、
これからは1つの体系立てた「メソッド」を提供していきます。



有料の企画で教えていたものも、ドンドン提供していくことに鳴るでしょう。


「え?そんなことしていいの?企画に参加してる人に失礼じゃない?」と思うかもしれませんが、

企画にはさらなる価値があるのです。

だから、勉強法に関する話をこれから
再度あなたにまとめて送っていきます。


今はまだ準備中なので、待って欲しいのですが

ブログ、メルマガが生まれ変わります。
(僕が全てを作りかえます。)




また楽しみにしていて下さい!



では、今日はこのへんにしておきます。


長い長い告白でしたが、
最後まで読んでくださってありがとうございました!



追伸

明日は7月21日に行った合格クエスト東京オフ会の僕の感想を送ります。
いつもとはかなり違うテイストで書いているので、楽しみにしていてください笑





=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在799名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだSinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

意識の高い集団に所属した方がいい理由 [合格クエスト]

どうも、sinです。
お久しぶりです。


野々村議員の騒動のほとぼりも冷め始めました。

8月はどんな人が登場するのか非常に楽しみですね!


受験には関係ないことなんですが、
今年はそういったお騒がせ者が多くておもしr・・・困ったものですね。



もうすぐ世間は夏休み。

宅浪生や僕からしたらそんなものは関係ないのですが、
いよいよ受験が迫ってきたなという感覚はあります。

勉強の質も量もドンドンと上げていって、
ラストスパートの準備をしなくてはいけません。



僕はずっと、1つのメッセージを発信してきました。



「自学自習で効率的に学習しよう」ということです。



それは今も昔も変わらず、最高の勉強方法だと思っています。


授業を受けることや、模試で演習することは
勉強の手段としてあってもよいのですが、
それだけではやはり、成績は上がらないし合格につながることはありません。


自分で机に向かって学習する時間を
いかに有効に使えるかが勝負なのです。



多くの人は、夏休みだから夏期講習を取らなきゃ!
だの、塾に行かなきゃ!だの、と色々と動き始めます。


まぁぶっちゃけてしまうと、教育産業ではこの夏の時期は「ボーナス」の時期でして、
夏期講習やら夏の体験学習やらと、各地でちょっとした「夏企画」が行われます。

結果として、周りがそういう雰囲気になるものだから
「自分もやらなきゃ!」となってやる人が多いのです。



僕も合格クエストをやり始めた当初は
「夏企画!夏限定割引!!!」
みたいなことをやろうかなーと思っていたのですが、
現在生徒数約50人いるので、
「ボーナス!」みたいな形で、割引して一気に生徒を入れる必要はないのです。


ですから、参加者を大量に入れよう!
なんてことはあまり考えていません。



どちらかと言うと

「頑張りたいけど頑張る方法がわからない!」とか

「頑張ってるんだけど、なかなか結果につながらない」といった



向上心のある人をさらに増やしたいなと思っています。


合格クエストに参加している人は
一人残らず、意識が高く向上心があるなと感じます。


というのも、普通の塾って
「誰かに言われて入ってきた」みたいな形の人が多いんですよね。


誰々ちゃんが行ってるから入ろうかな、とか
行かなきゃだめかなと思って、とか


向上心が曖昧なままで入る場合が多い。


でも僕の企画に参加している人って、
基本的には、自分で選んで入ってきているので
とにかくやる気がすさまじいです。

頑張ろう!という意志が強いのです。


ネットで良い環境の中で勉強できるというのは
数年前では考えられなかったことですが、
今はこうして成し得ているわけです。



こういう手段に身をおくと、
例え一人が「最近できてないんですよねー」となったとしても
他の誰かが「頑張っている」姿を見せていれば
自分も頑張ろうと思えるわけです。


僕も一人暮らしをしていて、
何かと残念な生活になることが多いのですが、

生徒が頑張っている姿を見ると、
「よし、気合入れるぞ」
なんてこともあるんですよね。


こんな感じで、お互いがお互いの進化の加速剤となって
ドンドン成長していくスタイル。

これがこれからの塾の理想のスタイルだと僕は思っています。


先生が一方的に授業をして、生徒はそれを受けるだけ
の時代はもはや終わると思います。





・・・・


最近メルマガ読者の登録数が増えてきて
もうすぐ800人を越えようとしています。


初期の頃に登録した人はやっていなかった思うんですが、
今はメルマガを登録する際に簡単な自己紹介を書く欄を用意しています。

その中にあったコメントでこんなものがありました。


==========


毎日、勉強には時間をかけている(平均1日14時間)のに学力が思うように上がらないです。

学校や塾の先生は皆口を揃えてこう言います

「お前は、勉強の効率が悪い」と。

しかし、今まで勉強の効率など考えずに努力でカバーしてきたのですが、
このままではいけないと思い、いろいろ試行錯誤を繰り返したのですがなかなか思うようにいかず…

そんな中見つけたのがこちらのサイトです。

ブログやYouTubeに挙げられているsinさんの勉強法は納得させられるものばかりでした。
そんなsinさんの勉強法を参考に、
自分に合った勉強法を見つけたいと思い、
登録させていただきました。

==========

こういう人は、きちんとした教材と勉強法を正すことができれば
一気に伸びていきます。


勉強をやってるけど、なかなか伸びないという人は
素直に軌道修正できれば、確実に伸びます。



逆に今、「まったく勉強していない・・・」
という人は1日かけてもいいですから、僕のブログの記事をひと通り読んでみて
できることから始めてみてください。


例えば英単語の覚え方の動画を見て、
英単語を100語覚えるところから始めればいいのです。


そうすれば、まずは勉強できないという壁を突破することができ、
軌道に乗せることができます。



もし、この夏をしっかり勉強し、
結果を残したいなと思うのであれば、
こちらから合格クエストに参加してみてください。


合格クエストの詳細はこちらから→
http://bit.ly/1e6OI7j






それと「入ってみたいなーと思うけど、どんな感じの企画なのか、中の生徒に聞きたいな!」
という人もいると思ったので、
今回生徒からの「感想」もお見せします。


感想では、メリットはもちろんデメリットまでしっかり素直に書いてもらいました。



感想はこちらから→
http://bit.ly/1kCeApC



向上心のある方であれば、
参加は大歓迎なので、また何か質問等あれば、ご連絡ください。


良い夏を過ごせるよう、頑張っていきましょうね!

では。



sin


=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在788名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。

今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

野々村議員には300万円あげてもいいと思う [最近思うこと]

どうも、こんばんは
sinです。


ブログ記事は久々ですね!

普段は週一回のメルマガを書いているので、
もし週1でいいから記事を読みたい!という人は
メルマガの方に登録をよろしくお願いします。
(この記事の一番下に登録リンクがあります)



いやー、あっついですね。

京都はジメジメっとして一日中不快感に襲われてました。


台風8号さんの影響でしょうか。

Twitterでは、なにやら「台風8号」というアカウントがあり

「日本の南なう!日本と中国、どっちの方に向かおうかな」
というブラックジョークをかましています。



や め て い た だ き た い



去年の桂川(京都で溢れちゃった川)の二の舞いになってしまう可能性が・・・


空では台風が巻き起こる中
地上では、また別の旋風を巻き起こして人物がいるそうな。



それが野々村竜太郎議員です。


もうー話題になりすぎてヤバイことになってますね。

某動画サイトの政治ランキングは彼の動画で埋め尽くされるほどに
人気になっています。


このメルマガを読んでいる人の7割くらいは
知っているんじゃないでしょうか?
(受験生によっては動画サイトやニュースをまったく見ない人も
いると思うので、3割を残しましたが3割もいないですかね。)

見ていない人のために説明すると




政務調査費から約300万円を支出

200回近く出張

でも領収書がない



なんでや!



会見



話の核心には触れず
号泣して全く関係のない話をする



ニュースで流れる




話の可笑しさと
その号泣のしっぷりに各所で話題に



動画サイトでの素材となり
「みんなのおもちゃ」と命名され、
さらに話題に




さらに切手・家電にもお金を使いまくっていたことがバレて、
また騒ぎが起こる予感・・・←今




という流れです。



この一連の流れで、
色んな人からものすごい批判の声が上がっているようです。


確かに、野々村議員がやったことといえば

「国民の財布から出たお金を使って、
何に使ったかわからない、覚えていないと主張し
逆ギレに近い形で号泣する」

という大人の社会人としてはとんでもないことです。


そこだけを見ると、大きな問題のように感じますが
僕はもう少し別のところからこの事件について観察しました。



=========
1000万再生の笑い
=========

この人の動画、実はものすごい再生数になっていて
合計すると軽く1000万再生を超えます。
(ちゃんと数えてないですが、概算だけでもいきそうです。)


1000万再生のうち、
どれくらいの人に笑いを提供しているのでしょうか?


見てるとわかりますが、
テレビでVTRを見ている芸能人の人まで笑っていますから
かなりの人に爆笑の嵐を巻き起こしています。



正直、お笑い芸人でも
こんな短期間でこれほどの爆笑を起こすことなんて
できないんじゃないでしょうか?



確かに、「議員」という視点から見れば
やってることは最悪です。




小学生が

「野々村くん、私のお金何に使ったんだい?」

と聞かれて

「僕は宿題を毎日ちゃんとやってるんだよ!頑張ってるんだよ!
ひええええええええええええええええっ(泣)」

と言い訳するのと大差ありません。


これはひどい。


だから、議員としては本当に最低なことをしてしまったのですが、

「笑い」という観点から見ればどうでしょう?


少なくとも見た人が「1円」を払えるくらいの笑いが巻き起こっていると
僕は感じました。


少なくとも僕は1000円くらい払っていいかな、と思うくらい笑いました笑


(編集して音楽と合わせた方の動画ですが。MADってやつです。
ちなみに僕はカービィのBGMに合わせたやつが好きです。)




これって、価値を彼に提供されてますよね。



もし、彼が記者会見で普通に「申し訳ございませんでした」
と言って、普通な形で終わっていたら
こんな普通なニュース目にとめることもなかったですし、
何も変わらない日常を送っていたと思います。


けれど、こうして、
彼が(本意か不本意かはわかりませんが)体を張ってくれたおかげで
僕は日常に笑いを得ることができたのです。


そして、多くの人もです。


その人達が、1円分の税金を彼に徴収されたと思えば、
正直安いもんです。


これ以降、野々村議員が議員として活動することは難しくても

「号泣芸人」という形で、売りだせば、
一定のファンとアンチがつくのではないでしょうか?



それくらい面白かった。

一発屋で終わる未来の話は別として。




こんな感じで、

「誰かになんらかの価値を与えることができたか、否か」

という視点で見ると
今回の事件は非常に「価値を与えていた」と感じます。


何度も言いますが、彼の肩を持つわけではなく
あくまで客観的に事実を見て言ってるだけです。


こういう視点で物事を見れば
悪事を働いた人にさえ「感謝」することができるのです。



このメルマガを読んでる読者の方は
野々村議員のような珍事件を起こしてほしくはないですが、

「価値を提供することの重要性」については
理解しておいてください!

それが、あなたの生きる道に繋がっていくかもしれません。



追伸


ありがとう野々村議員、

メルマガの読者にこんな「良い話」をすることができました。

なお、投票は一切しませんのご了承ください。

お笑い芸人、動画投稿者になった時はチョクチョク見るので
楽しみにしています。






では!


追伸2

勉強とはまったく関係ないメルマガでしたが、
僕はこのメルマガで、皆に「受験勉強ができるようになること」
のみを願っているわけではなくて、
「人生を良くしていくにはどうしたいいのか」ということを考え
伝えていきたいと思っているので、
ご了承ください!


そういう話は聞きたくない!という人は
下のリンクから解除しておいてください!




今回のメルマガの感想などあれば、是非このメールに直接返信してください!

メールアドレスはこちら
sinphony01@gmail.com


感想をためにくれる人がいるんですが、
マジで嬉しいで、遠慮せずにドシドシください!笑


ではでは



=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在770名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。