借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
検索選択

思考と質問のガチ両刀 [成功する考え方]



どうもこんばんは、sinです。


以前、「質問に行きまくれ」というメールを出したら
反響がありまして、
京大志望の生徒から、こんな返信メールがありました。


すごく重要なマインドセットなので、
熟読してくださいね。



==============

今日のメールは徹底した理解ための
ある種の手段として、質問すると
効果があるよ!ってことでしょうか。


しんさんは思い付いた質問は
聞きにいくべきだ!
とおっしゃいましたが、
ぼくはそうは思わないんです。
なぜかというと、自分で思考することを
諦めてるように感じるからです。

ぼくは、毎回しんさんに質問する前に、
しんさんならば、この質問に
どう答えてくれるだろう、
としんさんの気持ちになって、
考えてみることにしています。


どっかにその答えがないか、
調べてみたりもします。


その上で聞いた方が、納得できるんです。


かく言うぼくも最初のころは
しんさんにかなり聞きまくってましたが(笑)


それでも最近そう思うようになりました。


思考回数が前よりも増えて、
無駄も省けるようになりました。


すぐには聞かない、という
マインドも必要じゃないでしょうか?


反論してしまって、かなり
失礼だと思いましたが、
ぼくなりの考え方もシェアして
おきたいと思ったので、
思いきりました。


重ね重ね申し訳ありませんでした。


(2通目)



あ、さっきの続きです!


ぼくはしんさんに対する質問
だけでなく、
わからない問題にあたったときでも
とらあえず、自分で全力で
ぶつかってみることにしています。


もし、抱いていた疑問が自分の
もってる知識で解決できたんなら
そっちの方が好ましく感じます。


それに自分で考えて分かったときの
知識のネットワークが繋がった感覚が
とても好きなんです。笑
個人的ないけんですが(笑)


特に苦手な範囲については
めちゃめちゃ思考するように
しています。


因みにそのおかげで大嫌いだった
ベクトルが根本から分かるようになり、
今では得意な方です。
数学自体が苦手なので、
これでやっと平均的になったかな?
くらいなので、大したことないんですけど、ぼくにとってはかなり
革命的でした。


それも踏まえてぼくは


聞く前に全力で考えてみる。
聞きにいくとしても、確認程度。
どうしても分からないときに
そこで初めて聞きにいく。


というマインドを持つようにしています。


本当に何度も失礼な文面です。
申し訳ないです。

(引用ここまで)
================


これに対する僕の返信



よしのくんこんばんは!
もちろんその通りです。僕の表現不足でしたね。


僕が質問しにいくときは、自分で熟考に熟考を重ね
その上でどうしてもわからなかった場合に質問にいっていました。


もちろん、自分で考えて考えて答えが出た時、それは脳に対して
ものすごい刺激を与えてくれます。


ですが、その上でどうしてもわからない場合、
そこで「諦める」という選択をとってしまう子もいるという現実があります。


勉強が嫌いになってしまう子もいるかもしれません。


自分の知識を総動員し、授業中ひたすら問題を解決していく。
その上で理解できなかった問題は、その日のうちに先生を使って解決する。


この「熟考」と「質問」の二刀流が、
新たな知識のネットワークを生みます。


自分で解決できるレベルにある、ということは、
既に「人に聞かれてもおかしくない」レベルに達してつつあるんじゃないですか?


いい傾向だと思いますよ!


メールありがとうございました^^



=============
(僕のメールに対する彼の返答)





返信ありがとうございます!

「熟考」と「質問」の二刀流ですね!
かっこいい(笑)

このお返事で今ぼくが考えてる勉強法
最高だなと思いました。笑

タイトルに「最強勉強法」とつけた
だけありました(笑)

といってもしんさんの紹介する
勉強法+αくらいなんですが(笑)


=============



質問することと、思考することは、基本的にセットで考えてください。

もちろん、質問する前に、自分の中で思考していなければ
なんの意味もありません。



僕は「質問」と「問題」を分けて考えていて、

常に、自分の目の前には「問題」が大量にあります。

例えば、数学の証明の問題もそうですし、
金銭的な問題もそうです。


人間関係のトラブルも一つの問題ですし、
自己管理能力だって問題の一つです。


全てのことが問題であり、
それに対して人間は一つ一つ「解決」していきます。


解決をするために、人間は思考をしなければならないのですが、


多くの人は諦めるか、思考停止質問のどちらかになります。


「もういいやー」
「別に・・・」
「めんどくさい」

といって、問題を先送りにしてしまう人が、非常に多い。


「質問すればいいのに」

と言っても、「別にいいじゃん」

といって問題を放棄する。


こういう人は、まず何らかの分野を極めていくことが不可能です。

自己改革をしない限り、
このスタンスではどんな分野でも中途半端な結果しか出せないでしょう。


もう一つは、思考停止質問型。

とにかく、なんでも聞いておけ、というパターンです。


こういう人は、とにかく自分で考えることをしません。


ある意味、諦め型よりもたちが悪いです。


自分で考えて、自分で調べることをやめて
すぐに他人に頼るのです。


もちろん、他人に頼ることは素晴らしいこと。

人の力を借りて、成長する。

まさに人間のなせる神業です。


しかし、人が既に提供してくれている情報や、
自分で調べるという手段を全て無視して、


さも「知ってる人が教えてくれるのは当然」というスタンスで
質問する人は、はっきり言って無礼です。



自分で考えました。
自分で調べました。

その上で、あなたの力をお借りしたいのです。

というスタンスで質問をする。

これが、真に進化していく人、だと僕は思います。


思考した上で問題を「質問」へと昇華させる。

これができるかできないかで、学びの効率は変わります。


思考と質問のガチ両刀型を目指しましょう。



では、今日はこのへんで!


=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在710名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

僕が先生になっていった経緯 [成功する考え方]

どうも、sinです。


受験生っていうのは、
いろんな不安を抱えながら勉強してるんだなと思います。


僕も、受験生のとき、
まだ勉強し始めて何もわかっていない頃の話ですが、
わからないことだらけで、とにかく先生によく質問にいっていました。


高校の時は全然質問するような生徒ではなかったですが、
予備校時代はとにかくとにかく質問魔でした。


授業が終わったらとにかく質問に行く。
と何か自分の中で決めてたんです。


「疑問点を作って、それを必ず解決するんだ」と。


その努力のおかげで、
僕のノートはめちゃくちゃ細かいところまで書いてありました。


質問 → 先生が答えてくれる → 解決

を繰り返していると、
それが自分の中でもできるようになってきて、

次第に、


授業中に感じた質問事項を、自分でノートにまとめて
授業中に考えて、
その答えをQ&A形式で書いてしまうということまでやっていました。


のちに、周りの友人は先生に質問に行くのではなく
僕に質問にくるようになったんです。



なんでも、一つ一つ丁寧に全力でやっていくことは
それくらい威力を発揮します。


たとえ落ちこぼれでも、
一生懸命やっていれば、世界が変わってくるんだ、
ということをもう一度心に止めておいてください。



自分は勉強できないから・・・
みたいな現状はもう捨てちゃいましょう。


「自分は勉強できないから・・・」
という言葉がさらに、そういう自分を作るんです。


思いついた質問は積極的に先生へ!


ガンガンいきましょう。



=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在700名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

短時間で効果を出すステップ

こんばんは、sinです。

久々の記事ですね。


最近メルマガを登録した方から
「Sinphony通信に登録したんですが、最初のメールしか届きません。
このメルマガは不定期なんですか?」

みたいなメールが届きまして、
中には


「最近更新がなくて、心配です。

体調を悪くしてしまったんでしょうか。

お体にはお気をつけてください。」

のようなお見舞いメールをくれる方も何人か。


大丈夫、僕はいたって健康です!


と、言いたいところなのですが、
今日は耳鼻科に言ってまいりまして、


アレルギー性鼻炎と風邪のハイブリッドだそうで。

それに加えて喉が真っ赤に腫れているというなんとも言えない状況に。


こんなバランスの取り方は本当に嫌だ。



勉強法はハイブリッドが重要なんですけどね(笑)


いろんな勉強法を要所要所で使いこなして、
試行錯誤しながら適宜対応していく。

そんな適応能力が問われます。





ただ、この能力は一朝一夕で身につくものではなく、
日頃の積み重ねによって身につくものなので、
毎日毎日勉強し続けることが大切です。



ずっと一貫して言ってることですが、
受験勉強は継続がめちゃくちゃ重要です。


成績は1次関数的に伸びるものではなく、
2次関数的に伸びていきます。


でも、これは継続していないと起こりえないグラフです。


2次関数のグラフは、最初の方は1次関数と比べ
伸び幅が小さいので嫌になってきてしまいます。

ここでやめちゃう人が世の中には多いわけですね。


だから同じように「受験生」を名乗っている人でも
得られる結果が違うのです。


3日坊主という病気が多いのもこのせいです。




なんでも、結果を得るには少々ばかりの時間が必要です。



特に受験においては、
これまで積み重ねてきた時間と質がかなり現れます。


下の図を見てください。

これが成長曲線です。



              C
              ◯
             ◯
            ◯◯
           ◯◯
          ◯◯
         ◯◯
       ◯B◯
    ◯◯◯◯
◯◯A◯◯


A地点は俗にいう「3日坊主」です。


スタートラインからまだそこまで離れていない地点で足を止めてしまう。

勉強面にこれを繰り返してきた人は、なかなか伸びを見ることができません。

現象としてどんなことが起こるのかというと、
テスト前、受験前に大きく差がつきます。


テスト前にそこまで勉強していないのに、
やたらと点数が高い人がいますね。

受験においても、「毎日10時間勉強とか無理。大体3時間くらいしかやってない。」
と、受験勉強の時間が少ない人。


かけている時間が短いのに、出す結果が違うのは
この成長曲線のA地点にいるかC地点にいるかで変わるのです。


この曲線は「継続曲線」といい、
僕ら人間の成長をうまく表してくれていると思います。


A地点にいる人は、もうしばらく継続し続けなければ
BやC地点にはいけないのです。

途中でやめてしまうと元のスタートラインに戻ってしまうのです。


見ての通り、最初の伸びはものすごく小さい。
でもそれが、B地点、C地点と進むことに
成長の速度が加速しているのがわかりますね。


B地点の人は、ある程度継続してきたので、
やればやるほど、伸びる、という段階に来ています。


C地点の人は、あらゆる分野についての知識が既に脳にあるので、
かなりのレベルの吸収力を持っています。

結果A地点の状態に比べ、成長が恐るべき早さです。


そして何より、すごく楽な状態です。

ある程度成長していくと、
今やっている行動自体が相当楽で、当たり前のものになるので、
当たり前のように成長していけるのです。


最初の方で、勉強法の話をしましたが、
この勉強法も使いこなすまでには時間がかかります。

毎日の積み重ねによってその技法は磨かれていき、
自分のものとなっていきます。



僕はブログやメルマガなどで方法をみんなに伝授していますが、
ただそれだけでは、絶対に勉強はできるようになりません。


1,sinの勉強法を知る
2,使う
3,継続する
4,あなたのものにできる


こういう流れであなたは勉強を効率的に進めていけるようになります。


方法だけを求めて、インターネットをさまよっていても
さほど効果はないでしょう。


ある程度知識を得たら、それを一定期間実践し続けるということが重要です。


僕が提示している勉強法は
効率を求めるのが大好きな僕が、長年研究してきたものなので、
これ以上のものはないというものにしています。


ブログの記事を読みあさるだけでも、
相当な情報が手に入るはずですので、
今年受験生だ、という人は、たくさん記事はありますが、
読んでみてくださいね。


無料のブログだけでも相当な量の知識が入っているので。




この継続曲線にまずは乗ることからはじめてください。


1日たった30分だけの継続で
1か月後には大きな変化となります。

本当に大きな変化となります。

マジで。




そうやって継続することを体に覚えさせた日から
あなたは生まれ変わりますよ。


短時間で結果を出したい!と思うのであれば、
この継続曲線に乗ってください。


一気に結果が出せる日がきますよ!



ちなみに継続曲線は僕がいま適当につけた名前ですので


普段の会話で使うときは注意してください。



ちなみに僕もこの継続曲線に何度か乗ってきましたが、

こうかはばつぐんだ▼


です。


これほどまでに成長が楽しくなるようなものはないです。


一度乗ってしまえば、そこで培われた能力というのは
一生使えるスキルとして、磨き上げられます。


例えばブラインドタッチなんかはそうですね。


小さい頃から機械が好きでずっとゲームやら
パソコンやらを使っていたオタク脳が今めちゃくちゃ役に立っています。


フリック入力もそうですね。

アドリブで話すこと。

文章を書くこと。

勉強すること。

すべて、継続曲線に乗ってきた結果、今はすべてある程度楽にできるようになりました。


それでも文章を書いたり、アドリブで話すときは頭を使いますけど
昔に比べてずいぶん楽になったように思います。


・・・


と、今日書きたかったこととはまったく違う内容になってしまいました。


僕は今日のメルマガのタイトルを書き始める時にこう書いています。


出張を繰り返す僕」



・・・



うーん笑


ちょっとつまらなさそうですね。

ここからは余談なので、もう読まなくていいです。


簡単に言いますと、


4月の下旬から5月の上旬は本当にバタバタしていました。


4月の下旬は映画「アナと雪の女王」を見た後に
東京へいって参りました。


東京には6日間も滞在していました。


クタクタの状態でゴールデンウィークに突入し、
企画の方で受験合宿をやりました。

そして、今度は祖父の葬式で神戸に帰っていました。


今はその疲れが体に襲いかかり、風邪を引いてしまっている
という状態です。


この2,3週間で得た学び、成長、経験はものすごく大きなものでしたが、
なんせなかなか文章を書くに至れませんでした。


書きたいことはたくさんあったはずなのに、
なぜか書き出さなかったんです。

なんででしょうねぇ。



これらについてもまた後日書きます。


受験勉強とリンクする学びがあまりに多すぎたので。


アナと雪の女王
東京滞在
ゴールデンウィークでの合宿
祖父の葬式

これだけで4テーマありますから、
また楽しみにしていてください。




今日はずいぶん長くなってしまいましたね(笑)

大サービスです。


といっても、たったの3000文字ですが。

原稿用紙8枚程度。

センター試験の評論は約7000字ですから、半分にも満たないですね。


これくらいの文字数は
チャッチャー!と読めるようになって欲しいですね。
僕の読者には。


これを読んでる読者はとりあえず、
偏差値10上げは当たり前という状態になって欲しいので、
それくらいの読解能力は身につけてください。


今後もまたいろんなメルマガを(不定期)で書いていきますので、
勉強していってくださいね!



ではでは。



=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在696名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。