借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成

東京&京都オフ会から学ぶ、主体性の重要性 [成功する考え方]


こんばんは、sinです。
お久しぶりです。


昨日は、
生徒と京都でオフ会をしていました。


生徒というのは
去年の12月にやっていた企画
「受験Final Stage突破チーム」
に参加してくれていた受験生です。


待ち合わせする時に、
姿が全くわからないので、
会うのに結構苦戦しました。


東京オフ会では、男子5人に女子5人。
京都オフ会では、男子2人でした(笑)


=======
志の高い仲間
=======

僕が大学1回生のとき、

色んな教授が
1回生全体に向けて話をする
みたいな授業がありました。


僕の大学の教授に限らず、
別の大学の教授や、
消防士の方まで来たり(笑)


週に1回、講堂みたいな
広いホールに集まって、
話を聞くのですが、



半 分 以 上 が 話 を 聞 か な い 


これが大学です(笑)


かくいう僕も
話を聞かずに
まったく違うことをしていた覚えがあります。


まぁその前で話してる内容が
つまんないっていうのもあるんですが、

基本的に大学生って
ほとんど授業を聞かない。


なーなーと受けて
器用に単位だけとっていく。


こんなイメージです。

(もちろん真面目に受けてる人もいるので、
大学生全員がチャランポランと思っちゃダメですよ。)


そんな授業風景を見た後に、
今回のオフ会のセミナーの様子を見たら
どうかっていうと、


まー皆すごい。


ちゃんと、話を聞くこと。



僕の話を聞いて、
その上でディスカッションをしてもらったり、
そこから出た意見を発表してもらったり、


もしかしたら、
大学生より大学生っぽいことを
してるのかもしれません(笑)



自分で企画に参加しようと決意し
自分を進化させる意欲がある。


志が高い。

僕はそう感じました。


そんな若者数人と会ってみて、
「この仕事やっててよかったな」
と心から思いました。


==========
主体的な姿勢を持つ
==========

受験勉強でもそうですが、
成功する人と、失敗する人
何が違うかという

この「主体性」の部分が違うのです。


成功する人は、常に
自分で考え、自分の意志で行動します。


逆に失敗する人というのは、
自分の意志で行動しようとはしません。





基本的に人間は
「やらされること」を嫌います。


勉強しろ!

と言われたら、ちょっとやる気下がりませんか?

特に親御さんとかに!


僕はやる気が下がるんですよ・・・(笑)


命令されてやる時と
主体的にやっている時なら

効果性は圧倒的に後者の方が高いのです。



だからこそ、言われる前に、動く。



僕が大切にしているマインドセット(生き方)があって


それは


「とにかく学べそうだったら行動」


です。


何をやるにせよ、
怖いという感情はあります。


しかし、それで行動しなかったら
結局今までの自分とかわりはない。


ならば、やらずに後悔するのなら、
やって後悔したほうがいい。


ある局面が訪れると
僕はいつもこの考え方で行動する方を選択します。


その中で、色んな学びがあるのです。


あなたも、受験勉強をしていく上で、

「勉強法を変える」
「教材を変える」
「先生を変える」
「朝5時からの勉強習慣をつける」

という変化が訪れるときに

必ず「主体性を持って」

ということを覚えておいて下さい。


自分でやることを決めたんだ!
とわかっていれば、

頑張れるはずです。



そんな、オフ会とマインドセットの話でした。

ではではっ!



=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在530名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

お茶の水女子大学に現役で受かった女の子、Aさんの合格体験記(企画の感想) [合格者の声]

こんばんは、sinです。

次はお茶の水女子大学に合格したAさんの合格体験記です。

こちらが、合格証明書になります。


4593.jpg




では彼女の感想です。
どうぞ!


3705.jpg


3706.jpg




=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在460名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

京大経済学部に合格したMくんの合格体験記【おまけ付き】


こんにちは、sinです。


今日は暖かいですね。
春がそこまで来てるようだ。暖かくなれいっ!

=========
やっぱり運動は最強
=========


昨日一昨日と、大阪でのセミナー。
祖父のお見舞いで自宅から離れて過ごしていました。


環境が変わるとどうしても、生活リズムが乱れます。


そんな時にやっぱり自分の心を整えてくれるのが
「運動」ですね。


先ほど、筋トレを行ったんですが、
ちょっとだけ、ちょっとだけきつくやると
やっぱり、血液が体を巡って、頭がよく働く気がします。

何よりポジティブ思考になれます。


だから、
「だるい時こそ、筋トレ!」
これ、やってみてくださいね!


Sinphony通信の読者は受験生であろうと、大学生であろうと
やりましょう!

一回ずつでもいいので!腕立て!腹筋!背筋!

体にいいと万人がわかっているけど、やってないこと。

これをやるだけ、本当に変わりますからね。
やりましょ^^

=============
京都大学経済学部に合格!
=============




で、今日もまた合格体験談を紹介しようと思います。

今日は京大合格のMくんの体験記です。

こちらが合格証明書
200105.jpg

2月24日に対談音声をとった子です。

その音声は、こちら

その1

http://sinphony01.com/wp-content/uploads/2014/02/mkun01.mp3

その2

http://sinphony01.com/wp-content/uploads/2014/03/mkun02.mp3



それでは体験記です。

引用ーーーーーーー


京都大学経済学部に一浪の末合格しました。

体験記なるものを書いていきます。
参考になる部分があれば嬉しいです。


自分は予備校に通いつつも、

自習を大切にしました。



予習復習が大変なんですね。

そのなかでも自分の演習の時間を設けるよう、時間配分は工夫しました。

浪人生なら、一学期つまり4~7月を大切にしてください。




この時期はインプットをやるに尽きます。

とにかく受験は基礎なので、
この時期の基礎の詰め込みが半端だと必ず二学期以降進度が遅くなり、
伸び悩みます。


基礎を網羅してください。
二次科目については演習も並行してやりましょう。


話を戻します。
そうして二学期に入った頃、
sinさんのブログを見つけ、関わるようになりました。


自分は勉強法を教わるのではなく、
精神的な面で支えていただいた部分が大きかったです。


やはり一対一での個別アドバイスは、
メンタルが不安定な受験生にとってかなりの支えとなります。


ノルマや目標を作りそれを宣言した後、
鼓舞していただいたのも非常に有りがたかったです。


悩みは打ち明けましょう。

必ず有効打を下さいます。

それから二次が終わるまでずっと関わり続け、
支えていただきました。

二学期は特に二次科目のアウトプットがメインです。
とにかく演習量を稼ぎました。


小心者なので忘れた頃に基礎をやり返すことも意識してました。




またセンター科目、特に理社はほぼ暗記です。

つべこべ言わずに11月が終わるまでに基礎のインプットは済ましておき、
そこから演習を積みました。


あと、センター国語は予備校の模試や予想問題集はほぼ当てになりません。



選択肢の質が、過去問には劣るからです。

過去問を徹底的に研究しましょう。

あれはセンスではなく問うている力は毎年一貫していますので。


自分も得意ではありませんが並みの点は取れました。



最後に一年を通して、今だから言えることを綴ります。



目標を高めに設定し、
周りに流されず妥協しなかったことが勝因でした。


苦しいのは当たり前なんです。
けど結果を出さなきゃ誰も認めてくれない。


勉強って努力の仕方さえ間違わなければ
結果に結び付きやすい珍しい物だと思います。



そこに甘えも妥協もいらない。
伸びていけば楽しいと思えるものです。


皆さんにはそんな受験生活を送ってほしく、
そこに結果がついてくると最高だと思っています。

結果が出れば全てが肯定されますよ。

たった1年くらい、本気でやってみましょう!


ーーーーーーーーー


いかがでしょうか。

素晴らしい体験記ですね。


この体験談を読めることはマジで幸せだと思ったほうがいいです。


結局のところ、何かで成功しようと思うのなら、
一番最短最速なのは
「上手くいってる人の真似をする」
ですから。


特に上手くいった人の
「心構え(マインドセット)」「方法」「態度」

などです。

この体験談を何度も読み、
彼のマインドセットを盗んで下さい。


彼との音声でもいいましたが、
別に難関大に合格している人は化け物でも天才でもなんでもないです。


最初の基準を普通の人よりも高く持っていた
ってだけです。


ようは「俺できる」と根拠もなく思うんです。

で、本当にできますしね。

彼も体験談で言ってますが、努力が結果に結びつきやすいんです。


やればやるほど、極まっていく。
これが勉強なんですよ。


絵とか、音楽とか、スポーツとか

確かにうまくはなるけど、上には上がいるという世界と違って

受験っていうのはリミットが決められてる世界ですから
上には上がいるといっても限られた土俵の中での勝負なんです。


100点が存在する世界なんです。

絵とか、本とか、音楽には100点や正解なんて存在しませんから。


でも受験にはある。

正解がある。


だからこそ、受験では100点を目指して本気で勉強していくことこそが
結果を出すために最も重要なことだと思うのです。


そのためにも基準を高く!
やれるという気概をもって!

精一杯やる!


さすれば伸びる。

伸びれば、楽しい。

この図式です。


是非、身につけてくださいね!


=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在460名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

宅浪で九州大学工学部に合格した男の子の企画の感想 [合格者の声]

どうも、sinです。


受験Final Stage突破チームの生徒の一人、Hくんが九州大学に合格しました。


まず、合格証明書です。
S__3219462.jpg


それから、彼の合格体験記がこちらになります。
※合格体験記というよりは、企画に参加した感想です。



S__3154149.jpg

S__3154150.jpg


彼は参加者の中でも相当頑張っていて、
リーダー的な存在として皆を引っ張ってくれていました。

勉強は基本的に1日12時間。

勉強計画の宣言と報告を毎日継続してやっていました。


感心するくらい、根気強くて、
この体験談を読んだときはちょっとびっくりしました(笑)

彼にも弱い部分があったんだと。。


人間結局、誰しもが弱い部分を抱えています。


それをいきなり取り除くのは難しい。


肝心なのは、その弱さとどう付き合っていくか、なんです。


結局多くの人は、自分の弱い部分を見た瞬間に
「あぁ・・・なんで俺はこんなにダメな奴なんだろう」

と落ち込んでしまうわけです。


それが非常にもったいないのです。


誰でも弱い部分はある。
それが自分にも現れただけだ。

そう捉えることができれば、まず第一関門は突破ですよね。



その次のどうするかというと、
対処する方法を探せばいいだけです。


例えば、やる気が出ないという弱さにぶつかった時にどうするのか



勉強がつまらないのか

将来に希望が持てないのか

周りの人のネガティブにさらされているのか


それはわかりません。

自分でなければわからない。


その原因を自分で見つけて、
対処していく。

それが、絶対に必要なことなんです。


彼の場合、僕の企画を自分の弱さを支える1つの
「環境」として利用したわけです。


たとえ、学力が高かろうとも、
弱さはある。

でも、乗り越えることができる。

そういうことを彼から学んで下さい。

自分の環境を変えるために
未知の世界に飛び込んで行動する。

本当に素晴らしいと思います。
合格おめでとう!


彼が参加していた「受験Final Stage 突破チーム」の上位互換の企画
合格クエストの参加はこちらから

http://bit.ly/1mOaAbo


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

京大、阪大、九大、お茶大に合格!!! [合格者の声]

こんばんは、sinです。


今日から合格クエストの企画が始まりました。

今晩20:00からツイキャスで最初の放送を行います。


========
合格ラッシュ!
========

前年度の受験Final Stage 突破チームから
難関国公立大学の合格者が生まれました!


九州大学の合格の報告から始まり、


お茶の水女子大学、大阪大学。

そして今日のお昼ごろ、
京都大学の合格報告を受けました!


本当に皆素晴らしい結果を残してくれました。


皆は僕に「ありがとうございます!」と言ってくれますが、

僕は彼らに少しアドバイスをしただけです。


彼ら自身の力で合格を勝ち取ったのです。


本当におめでとうございます!!!



==============
阪大に合格した宅浪の女の子
==============

この中の、阪大に合格した子は
宅浪でした。


以下彼女から届いた報告メールです。




引用ーーーーーーーーーーー


お久しぶりです。
ファイナルステージ突破チームのまりです。

第一志望の大阪大学に合格しました。

チームに入ったおかげで早寝早起きの習慣がついて、
一日に10時間以上勉強できるようになりました。

また、メルマガを見ることでモチベーションの維持ができて、
勉強法の他にもマインドセットのことなど、
たくさん教わりました。


私は宅浪だったので、
ツイキャス勉強会で他の受験生の頑張りを
見ることができるのも、良かったです。

これからも、
しんさんに教わった勉強法で
楽しんで勉強していきたいと思います。

チームに入るか迷っていたのですが、
入って良かったです。
本当にありがとうございました!


ーーーーーーーーー引用終わり


いかがでしょうか。

宅浪でも、難関大学に合格することが
可能なのです。


また、
「早寝早起きの習慣」がつき、
「毎日10時間の勉強」ができるようになる。

これもまた、素晴らしいことですよね。


彼女とは、水曜日にまた対談するので
そちらでまた話を聞いてきますが、

彼女もあなたと同じように
企画に参加するのを迷っていたのです。



============
どっちにしろ1年は過ぎる
============


そこで、行動するかどうかはやはりその人次第。


行動してもしなくても、来年のセンター試験はやってきて
そして、入試は終わります。


どんな結果に転ぶかはわかりませんが、
試験の日は必ず来るのです。


もし今、勇気を出して一歩踏み出すことができれば
来年の試験の日の自分は大きく変わるかもしれない。



あなたが、来年の受験を本気で成功させたいと思うのであれば
僕はあなたを全力でお手伝いします。


合格クエストは受験Final Stage 突破チームを
さらに進化させた形で提供します。


参考書を使って自学自習する上で
必要なものを全て取り揃えてあります。





・勉強法や使うべき教材を知れるブログ「受験ゲームの攻略本」

・毎日のモチベーション強化メール「Sinphony通信Quest」(紹介文ではNextと書いていますが、前回のと同じでややこしいので改名しました)

・僕の音声がmp3になって届く「Sinphony通信セミナー」

・勉強のやり方を見直し、仲間と共に集中する「ツイキャス勉強会」

・勉強法から人生の学びまで「ツイキャスセミナー」

・どんな悩みもいつでも聞ける「受験生LINEサポート」

・仲間の存在を感じながら勉強する「LINEグループ『合格クエストチーム』」

・参考書を動画で解説「リンクテキストシステム」

・仲間の勉強量が見れる「受験ライフログと受験合宿」



これだけのコンテンツを
月額9,800円以下で受けれるのは
まずあり得ません。

1つ1つが10,000円以上の価値があると思っているので、
月額90,000円でも全然いいのです。

それでもあえて、この価格にしているのは
多くの受験生に参加してほしいと思うからです。


僕や仲間と頑張って、
志望校に合格しましょう!!!




限定期間は残り一週間です。


振り込んでくれた方から、
僕は一人ずつLINEで通話をしています。



参加してくれた生徒ひとりひとりと話して
どんな状況なのか、どんなことで悩んでいるのかを
徹底的に解決したいからです。




通話時間は普通に1時間を超えたりします。



参加者の中には新高2年もいて、
その子はなんと自分の貯めたお小遣いから参加を決めています。

他の方も
「お年玉を使ってまずは1ヶ月参加してみようと思って」
とか
「バイトしながら自分で参加したいです!」
とか

意識が高い人が勢揃いです。



意識の高い仲間と志望校合格を目指しましょう。


合格クエストの紹介文はこちら

http://bit.ly/1mOaAbo

申し込みリンクはこちら
http://bit.ly/1pT9XvZ





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

オススメの予備校はどこ?予備校なんていくな!Part02 [宅浪のススメ]


どうも、受験サポーターsinです。

オススメの予備校はどこ?

という記事の続きになります。

結論は予備校じゃなく、宅浪して自学自習しようぜ、
ということなのですが、それがなぜかということを

4つのパターンに分けて説明していきます。

1,学力が志望校のレベルに近い
2,学力が志望校のレベルから離れている

A,勉強習慣がついている
B,勉強習慣がついていない

【1-A】合格に近いレベルで、かつ勉強習慣もついている

【1-B】合格に近いレベルだが、勉強習慣はついていない

【2-A】合格にかけ離れているが、勉強習慣はついている

【2-B】合格にかけ離れており、勉強習慣もついていない



今回は

【1-B】合格に近いレベルだが、勉強習慣はついていない

についてお話します。



この状態は2つのパターンに分けて考えられると思います。



1つは学習能力が著しく高い「天才」パターン

もう1つは志望校のレベルが低い「危険」パターンです。


===================

学習能力が著しく高い「天才」パターン
===================

前者は、「天才」と呼ばれるタイプの人です。

学年で一位を取ったり、
勉強をそこまでしていないのに、
あっさり模試でいい成績を取ってしまったり。


羨ましいですよね〜天才って。


でも、


彼らは実は天才ではありません。


僕は受験勉強ぐらいのことに「天才」という呼び名をつけるのは
おかしいと思っています。


彼らが「天才」と呼ばれる理由は

結局「テストで点数をとれる」とか
「短時間の勉強で多くの量を学んでいる」とかですよね。


これらの神業にはちゃんと理由があります。


彼らはこれまでの人生でめちゃくちゃ勉強してきています。



その結果、学習能力が非常に高まっており
少ない時間で効率よく学ぶことができるのです。




結果、勉強時間が多くなくても、

日常的に勉強する習慣がついていなくても

それなりに点数がとれてしまうのです。


ですから天才=過去にたくさん勉強してきた人
のことです。


ここに属している場合、
ほっといても勉強はできるようになりますが、
注意が必要です。



大学受験のテストの範囲はかなり広いです。


定期テストでそれなりの順位を確保していても、
模試、あるいは試験本番で思った点数をとれない可能性があります。



大学受験の勉強は
大学受験の勉強法を使う必要があります。

定期テストの勉強法とは違うのだということを
頭に入れて、勉強を進めていきましょう。



【結論】
塾、予備校、個別塾、宅浪、どの選択肢もオッケー。
自分の能力の高さは認めた上で
大学受験の勉強法を身につけよう。




==================

志望校のレベルが低い「危険」パターン
==================


これについて書こうと思ったのですが、長くなりそうなので
次の記事に書こうと思います。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

オススメの予備校はどこ?予備校なんていくな!Part01 [宅浪のススメ]

どうも、受験サポーターsinです。


オススメの予備校はどこ?
http://sinphony.blog.so-net.ne.jp/2014-03-06

という記事の続きになります。


結論は予備校じゃなく、宅浪して自学自習しようぜ、
ということなのですが、それがなぜかということを


4つのパターンに分けて説明していきます。



1,学力が志望校のレベルに近い
2,学力が志望校のレベルから離れている

A,勉強習慣がついている
B,勉強習慣がついていない


【1-A】合格に近いレベルで、かつ勉強習慣もついている

【1-B】合格に近いレベルだが、勉強習慣はついていない

【2-A】合格にかけ離れているが、勉強習慣はついている

【2-B】合格にかけ離れており、勉強習慣もついていない




今回は【1-A】合格に近いレベルで、かつ勉強習慣もついている



こういう方は、どの選択肢をとっても良いでしょう。

塾、予備校、個別塾、宅浪、ビデオ学習塾

などなど。



塾や予備校に行っても、

ちゃんと授業の内容を理解できるでしょうし、


自習の時間も上手く使っていけるはず。


何より、偏差値や点数の上がり幅がそこまで大きくなくても
合格できますから、

一年間油断をせずに勉強を進めていけば大丈夫でしょう。


ただ、現時点で合格に近いレベルということは

志望大学のランクが低いかもしれません。


もし「自分はこのレベルが妥当だな」
と思うのであれば、それはもったいない!

もったいなさすぎる!


これから1年間受験勉強できるのなら、
自分が本当に行きたいレベルの大学を目指すべきです。


絶対に。



これくらいでいいかなーという何か「妥協」に近い基準で
勉強を進めてしまうと


それだけ、後々のレベルも「妥協」レベルになってしまうのです。


受験勉強はキリがありません。
やってもやっても、やることはたくさんあります。

だからこそ、上を目指して頑張ろうということを
僕は強く推します。

推していきます。


もし目指す大学とか、やりたいことがわからない
という感じなら、

とりあえずは超一流大学を目指してみるのが
僕はいいと思います。



【結論】
塾、予備校、個別塾、宅浪、どの選択肢もオッケー。
もっと高いレベルの大学を目指して、基準値を上げよう!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

オススメの予備校はどこ?予備校なんていくな!Part00 [宅浪のススメ]

こんにちは、sinです。

2013年度の受験もほぼ終わりました。


まだ受験が残っているのなら
最後まで手を抜かずにやりきりましょう。


それができなければ、他の場面でも
最後でヘタります。


大学に入ってからも
提出するレポートの添削作業ができなかったり、

会社に入った時にプレゼンの準備がおそまつになったり、


色んな場面でそれはでてきます。


ここで頑張るか頑張らないかが
他のことにもつながっていると思って
しっかりやりきりましょう!


さて・・・


受験が終わって、浪人するのが決まった人。


そして、新高校3年生の人は

これから戦いが始まりますね。


(もちろん新高1、新高2も今から勉強を始めれば
来年再来年度、かなり楽になります。)



みんな、塾へ行ったり、予備校へ行ったり

あるいは宅浪したり、




色んな勉強スタイルをとるんじゃないかなと思います。



では





どの勉強スタイルが最もよいスタイルでしょうか?

どの予備校に行くのが最も良いのでしょう?






結論からいうと、



僕は予備校や塾に通うよりも

宅浪するのが最も効率的だと思っています。




多くの浪人生が宅浪して
自学自習をするべき状態にあるのに


予備校にいってしまうから、
残念な結果になりがちなのです。




それを今から、
学力と勉強習慣の観点から
4つのパターンに分けて説明します。



1,学力が志望校のレベルに近い
2,学力が志望校のレベルから離れている

A,勉強習慣がついている
B,勉強習慣がついていない


【1-A】合格に近いレベルで、かつ勉強習慣もついている

【1-B】合格に近いレベルだが、勉強習慣はついていない

【2-A】合格にかけ離れているが、勉強習慣はついている

【2-B】合格にかけ離れており、勉強習慣もついていない


この4パターンです。





次の記事からこのそれぞれの4パターン
について解説していきます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

成功する保証あるんですか?とか聞くな! [成功する考え方]

こんばんは、sinです。

今回のテーマは受験勉強を進めていく上でも
かなり重要な話です。

===========
保証を求めるのはなぜ?
===========

よく、「成功する保証は?」と聞く人がいますよね。

何か危険なことをやろうとした時には必ず聞きます。



「それ、できんの?保証は?保証は?」



こんな感じのことを僕も
よく言われました。


「うまくいく保証なんてどこにもないんだから」

「成功する保証なんてないじゃん」



これらのセリフを発する人は
明らかにあるものを恐れています。




「失敗」です。



失敗を恐れるがゆえに、100%の成功を求めているのです。
保証がなければ行動しない。

失敗する可能性が高いのならそれは危険なことだ。

やめておいたほいがいい。

そう考えるのです。


そして、実は多くの日本人がこの考え方を持っています。

あなたはどうですか?

============
最短最速=成功する保証?
============

僕も昔はそうでした。

いつも、出来る限り失敗を避けて、
成功する保証を求めて行動していたのです。



この価値観がダメだと気づけたのは
ゲームをやっている時でした。


ゲームを進める時、僕は
いつも攻略サイトを見ながら遊んでいました。


モンスターハンターとか、ポケモンは
スマホでまとめwikiを開きながらプレイするんです(笑)
(攻略サイトです)


どうやったら最短最速でクリアできるだろう、
と常に戦略を練ってきました。


ど真剣に。





その戦略を練ってる間にガムシャラにやった方がいい
と言われるかもしれませんが、


そんなことはないです。


戦略的に進めると、
圧倒的な速さで進めていくことができます。



これは「失敗しないこと」を追求してるのでしょうか?
「成功する保証」を求めて、
僕は攻略サイトを見ていたのでしょうか?


================
最短最速で失敗を繰り返す=成功
================

いいえ、違います。


確かに僕は最短最速を目指してはいましたが、

失敗しないことを前提にプレイしていたわけではありません。


失敗しつつも、


どうやったらラスボスまで速くたどり着くことができるか、
ということを頭においていたやっていたのです。


負けて、そこから学ぶことができれば
次に勝てる確率は5%から10%に上がる。

これに気づけたのはゲームのおかげです。



物事を成功させるのに、
失敗は不可欠だと思っています。



失敗なしに成功できるということは、
今のあなたにとって、それほど価値が高くない行動だ
ということです。


何度も失敗しながら、そこから学びを見出し、
自分を成長させていく。


この行動こそが、まさに成長に繋がる
「価値ある行動」だと僕は信じています。


ゲームなら何度も「敵に負ける」という行動が
「攻略法の発見」という価値につながっていくのです。


・・・


「◯◯なら合格できますか?」
「間に合いますかね?」


という質問をちょくちょく受けますが、


これは周りに保証を求めてしまっていますよね。


大丈夫です。
僕も昔は先生にそういう質問ばっかしてました。

「この(予備校の)テキストやってたら大丈夫ですよね?」
って。

でも結局、
先生の根拠が曖昧で
僕は信じきることができませんでした。



だから関係無いんです。他人が与えてくれた保証って。

自分が納得して、
やると決めたら、やるんです。



成功にたどり着く過程で何度失敗するかわかりませんが、
とにかく最短最速で失敗を繰り返し続けます。


この行動こそが「成功する保証」になるのです。




はい。

今回の話はこれくらいにしておきます!

あなたがこの話から、何かを学び、何かに活かしてくれることを
僕は信じています。




=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在450名の方が読んでおり、

偏差値が15上がった生徒
早寝早起きが自然とできるようになった生徒
1日12時間以上の勉強をコンスタントになった生徒
自分の夢に自信を持てるようになった生徒

が出ています。

今年のセンター試験では794点とった生徒や
合計点数を約100点上げた生徒もおり、

センター利用で早稲田大学合格者も出ました。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

合格クエスト [合格クエスト]

今年度から新しい企画を実施します!

参考書で自学自習し、志望校合格を目指す。

この勉強法にはいくつかの穴がありますが、
その穴を全て埋めた企画になっています。

最高の効率で、自分の成績を本気で伸ばしたい方は
参考書学習がオススメです。


その理由をこちらの紹介文で詳しく説明しました。

紹介文はこちらからどうぞ

http://bit.ly/1e6OI7j


質問コーナー


早速質問がいくつか届いていたので、お答えします。



質問01

================================

Q,合格クエストにぜひ参加したいのですが、
リンクが開けません。
どうすればいいでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A,先ほどのメールに書いていたつもりでしたが、
書いていませんでした。

明日、3月3日の19時よりお申込みを開始します。

ちなみに春季限定価格の限定期間は3月3日〜3月17日までです。

================================

質問02

================================

Q,現在、塾に行っているのですが
塾と合格クエストの両立は可能ですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A,可能です。

ただし、高校の授業が終わったらその塾にすぐに行って
夜の10時まで授業があり、
授業のテキストをやらされる。

これが毎日繰り返される。

という環境だと、
ちょっと参考書学習をするのが辛いかなと思います。

予備校や塾に通いながらでも、

「自分が参考書学習が必要だな」と思う教科と
「授業が必要だな」と思う教科にわけて受ければ、

塾や予備校との両立も可能です。

キーワードは
「ちゃんと自学自習の時間を確保できるか」
「必要性を感じて授業をとっているか」
の2つです。

個別塾などで、自分のやっている参考書の質問ができるところであれば
併用は大いに薦めます。

================================

質問03

================================

Q,初めまして、現在高校2年生のものです。
合格クエストに興味があり、
やってみたいとおもっています。

しかし、
インターネット上の同じく参考書のみを使っての通信指導をうけているので
既に使っている、また今後使う参考書なども決まっております。

そこで質問なのですが、
合格クエストはこの企画において決められた参考書を使っての学習となるのでしょうか?

自分の使っている参考書での参加はできないでしょうか?
よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A,参加できます。

参考書による自学自習を進めていける環境にあるなら
問題ありません。

他にも予備校や塾と併用しながらの参加は可能です。

が、あまりに塾や予備校、学校の束縛が厳しすぎる場合
参考書学習と板挟みになってどっちつかずになる恐れがあることは
注意しておいてください。


一言言っておきますが、
塾や予備校がなくても、完全宅浪の参考書学習のみで
合格は目指せるので、大丈夫です。

特典のリンクテキストシステムでは、
参考書の解説もやりますので、安心してうけてください。

================================

質問04

================================

Q,合格クエストについて質問です。
とても個人的な質問なのですが…

私は携帯でインターネットを利用していません。

PCからなら接続することが可能です。

「ツイキャス」や「LINE」に詳しくないのですが、
そんな私でもPCから参加することは可能でしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A,パソコンからの参加も可能ですよ!
LINEもツイキャスも全てパソコンから参加できますので、ご安心ください。
================================

質問05

================================

Q,All Stage突破コースの特典にLINEでの個別相談(受験生LINEサポート)
と書いてあるのですが、
これはLINEサポート徹底指導コースのことでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A,LINEサポートの個別相談と徹底指導コースは別になります。

徹底指導コースの紹介はまた後日作りますが、
徹底指導コースは簡単に言うと

勉強の計画、勉強の進み具合、勉強法の指導、悩み相談などを
LINEの通話を通じて、定期的に行っていきます。

最初の通話ではしっかりと一緒に計画を練って
これからどういうふうに勉強していくかを決めます。
================================


質問06

================================

Q,ブログのリンクは開けるのですが、
音声データや合格クエストのリンクが開けません。

開けるのかわかりませんが、
もう一度送っていただいてもいいですか?

他に開ける方法があるのなら教えて欲しいです。
忙しいsinさんにこんなことを頼んで申し訳ないです。

でもせっかくメールマガジンに登録したので
送ってもらったデータをみたいです。宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A,こちらがリンクです!
http://sinphony01.com/wp-content/uploads/2014/03/gq2014.pdf

携帯電話で開けないならパソコンで開いてみてください!
パソコンでも開けないならパソコン内に
mp3を再生するソフトやpdfを開くソフトがないのかもしれません。

================================

質問07

================================

Q,3月分無料と書いてあるのですが
月額9,800円コースの場合、
最初に支払う料金は何月分のものになるのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A,4月分の料金になります。
4月の分の料金で、3月4月の受講ができます。

================================

質問08

================================

Q,企画はいつから始まりますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A,3月は3月10日からスタートします。

LINEグループ、ツイキャス勉強会、ツイキャスセミナーなどを行っていきます。

Sinphony通信Nextや音声セミナーは4月1日から配信する予定です。

================================

質問09

================================

Q, FST(ファイナルステージ突破チーム)で得た内容と被ると思うんですが、
どれくらい新しい情報を得ることができますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A,FSTはファイナルステージです。
皆には、特に直前期の対策を伝えてきたつもりでした。

あの時に書いていたMaking Core シリーズも少し直前期よりの勉強法でした。

合格クエストは年間を通しての企画なので、
時期ごとの勉強法や、マインド、生活習慣の話も積極的に行っていきます。

かなり違う情報も聞けると思いますよ!
================================

質問10

================================

Q, 紹介ページが読み足りないのかもしれませんが、

講座申込み後の更新(継続)は毎月毎なのでしょうか。
それとも自動更新(引き落とし)になるのでしょうか。

多くの質問を何度もすみませんが、宜しくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A,毎月ごとのお振り込みになります。
毎月25日まで来月分のお支払いを済ませていただきます。

クレジットカードや自動引き落としのシステムは
導入していません。申し訳ございません。
================================

質問11

================================

Q,情報や勉強法だけの提供なら、一ヶ月でも知ることは出来ると思いますが、
一ヶ月やるのと半年やるのとで、違いはなんでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


A,勉強法の提供はメインのコンテンツですが
あくまでコンテンツの1つに過ぎません。

ツイキャス勉強会やツイキャスセミナーを通じて、
勉強法の修正や、自己管理能力の向上、自分の将来像を明確にする方法
など自学自習をしていく上でのサポートを重視して行っていきます。

また、英語や数学に関しては
特定の教材の質問を受け付けるので、家庭教師的な使い方も可能です。

僕から勉強法(ノウハウ)を学び、
実際に勉強していく(行動)ところまでを
視野にいれた企画にしています!
================================

質問12

================================

Q,何度かこのような「オンライン販売」を体験していますが、
いまいち値段に見合うものだと感じた事はありません。

一括で情報提供をして終わりなのでしょうか?
それとも個々への対応は何かありますか?

A,この企画はただ情報提供をして終わりのものではありません。

個々への対応は期間中ずっとです。
何か質問や悩み等あれば、いつでもLINEで受け付けますよ!
================================



他にも何か質問があれば、こちらの方にメールをください

sinphony01@gmail.com
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。