借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
検索選択

得点計画の立て方 [模試]

どうも、sinです。


今日は、短期的な目標を立てることを
提案しようかなと思います。


それは、

「夏の模試に何点取るか」

を考えるということです。


いやはや、もう冬は完全に終わり
完全に春ですよ。



でも、春のちょっと肌寒いけど暖かい
みたいな空気感もちょっと終わりつつあって
もうなんかジメジメしてきたじゃないですか。


そうです。


もう夏です。夏。


梅雨が来て、時期に夏休みがくる。


そして来るんです。

夏のマーク模試が。



現役生にとっては、
ほぼ初の模試みたいな形になりますよ。
(進研模試は除いて)



浪人生だった頃の僕もそうだったんですけど
この5月くらいから、
思いっきり勉強し始めました。


その時の目標は

とにかく夏の模試で7割取ろう!
という感じでした。

最終的に8割に至ればいいので。


でも、この時立てた計画は
結構緻密でしたよ。


全体で7割取りたいっていうのは
あくまで全体の目標。


7割といえば、900点満点で630点。


この630点をどうやってかき集めるか
っていうのを必死に考えるわけです。


この得点を教科ごとに細かく分けていきます。



1A 100
2B 100
英語 200(リスニング込みで250)
国語 200
化学 100
物理 100
地理 100

と。


で、覚えておいて欲しいんですけど
受験の前半期は
数学と英語と国語に
圧倒的な力を入れてください。


この3つの教科はある程度伸びてくると
なかなか点数が落ちにくくなるんですけど
伸びるまでに時間がかかる教科なので。


この3つは力を入れます。

で、理科とか社会は
日常的に少しずつ学習していきましょう。


まったくのゼロでもいいと思うんですけど
ゼロの状態から一気に詰めるって結構
難しいので、「触れる」感じの勉強をして
ゼロの状態から脱出しておくことは
おすすめします。


僕はこんな得点計画を立てました。


1A 80
2B 80
英語 140
国語 140
化学 70
物理 70
地理 60

地理の勉強は直前期に
グッと詰め込むことにして一旦
日常の触れる勉強だけにしておく。

で、得意な数学は夏の時点で8割は
取れるようにしておく。

苦手だった英語と国語は
最低水準の140点は取れるようにしよう。


特に英語は、大問3〜6の正答率を
あげられるように、長文読解を
出来るようにするのが重要。

文法は、後から詰め込むので今は触れるだけ。



国語は、古文、漢文は最低限の知識を
蓄えておくことにして、現代文で
8割は取れるようにしよう。


化学と物理は夏休みに入ったら
一気に詰め込んでいけるように、
今のうちから触れる勉強をして
数学英語と平行して徐々にやっていこう。



こういう感じで考えた結果
上の得点を夏までに取ろう

みたいになったわけです。



夏の模試って以外に結構重要な役割を
持ってて、例えば学校の先生とかって
この模試を基本に
「志望校ここらへんじゃね?」
と提案してきます。


そりゃそうですよね。

夏の模試の点数が低かったら
これまで勉強してこなかったんじゃね?


としか思えないわけですから、
高い志望校を勧めるのも先生だって
ちょっと戸惑いますよね。

「先生は俺のドリームキラーだ!
俺は行きたい大学があるのに勝手に決めるな!」


と言われても、

「じゃぁなんで今まで
勉強してこなかったの?」

って言われちゃうわけですよ。


もちろん、どの時点からでも
勉強すればちゃんと点数は伸びるんですけど

散々いってるように
早い段階から勉強したやつが勝つように
この業界は出来てるんで・・・


なので、夏の模試っていう
3ヶ月に迫った目標に向けて

得点計画を立ててみること
オススメします。


あなたの勉強が
ドンドン加速していきますように。



応援してます。


それでは!
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。