借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
検索選択

取り組む教材、それでいい? [最近思うこと]

どうも、sinです。

正確には受験サポーターsinです。

受験生をサポートする人です。

こんにちは。

 
今日は曇り空ですが、
朝っぱらからカフェにきて仕事をしています。

雨がパラパラ降っていましたが
テクテク公園の中を歩いてスタバ
に向かいました。

 
歩くのっていいですよ。

ほんと。

 
浪人生のときに一番やったことって
ウォーキングかもしんないです。

 
川のほとりを歩きながら
何か音読系の教材を音読してたり、
音声教材を歩きながら聞いていたり、
そういう勉強もやってました。

 
昨日も話しましたが、

「どこでやるか」

「誰とやるか」

ってマジで重要なんで。

 
自分のやる気が出る場所でやる。

自分のやる気が出る人と一緒にする。

 

自分の力だけでやる気を出そうとするのって
めちゃくちゃ大変ですからね。

慣れればいけるんですけど、
慣れるまでは「他」の力を
借りるのもホント、ありです。

 
受験生はお金があんまりないので、
カフェとかを日常的に使い続けるのは
無理かもしんないですが、

例えば地元の図書館とか、
学校の自習室とか、積極的に
使ったらいいです。

 
こう言ってる僕自身も
スタバに来るだけで眠気は吹き飛ぶし
永遠に作業してられます。

(この間は8時間くらい
同じ席で仕事してました笑)

 
これもひとえに
「継続」するための「長期戦略」なわけです。

 
何度もクドイくらい言っていきますが、

受験って、ホント
「継続」なので。

 
変な話、下手な勉強法で勉強していたとしても
「継続」さえし続ければ
結果が出ることさえあるくらいです。

 
結果が出る勉強法を使って、
継続できれば、結果が出ないことなんて
絶対、絶対、絶対、絶対ありえないので!

 
だから、自分が継続できるための 戦略ってのはマジで考えるべき。

 
そこだけ考えれば、結果は後から
ついてくるので。

 

例えば、場所もそうなんですけど、

取り組む教材」もしっかり考えて
戦略を立てて、やっていくべき。

 
取り組む教材選びの時点で
自分に合ってないものを選んでいたら
相当苦しい戦いを長期に渡ってすることに
なってしまう。

 
逆に取り組む教材が自分にとって
最適解であれば、継続することが出来るし
自分の実力もアップさせることもできるので、
長期に渡っていい努力を続けることが出来る。

 

今取り組んでる教材が

「簡単すぎる」
「難しすぎる」
「理解するのが困難」
「時間が掛かり過ぎる」

というのであれば、
教材を変えた方がいい可能性が高い。

 

解答を見れば、理解はできるけど 今の自分には少しだけ難しい

という教材をやっていくのがベスト。

 
ちょっとずつ負荷をかけていくことで
出来るようになっていくことが増えるし
当たり前の知識が増えていく。

 
そうやって学力は向上していきます。

 

「教材」も人が作っているものなので、

ある意味、教材選びも

「誰とやるか」

に関わっているポイントなんです。

 

自分にとって最高のパートナー(教材)を
見つけることが出来れば、それが
受験にとっての成功にも繋がっていきます。

 
ブログには、オススメの教材なんかも載せて
いるので、そちらも参考にしつつ、
実際に書店に行き、自分にとって

どの教材がいいかな?
どのパートナーがいいかな?

ということを吟味する時間を
作ってみてください。

 

書店での1時間が
もしかしたら人生を変える
1時間になるかもしれません。

僕のマクドナルドでの1時間のように笑

 

それでは、
今日のメルマガはこのへんで!

 
僕も仕事楽しんでいくんで、
あなたも勉強、楽しんでいきましょう!

 
それでは!

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。