借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
検索選択

勉強しなさいと言われてやる気がなくなる時の対処法

おはようございます。

sinです。

今日もスタートダッシュを
決めていきましょう。


センター試験までのカウントダウン
始まっています。


あ、高1生、高2生。


まだまだ時間があると思って
油断しちゃダメですよ。


勉強は、何時間やったか、ではなく

「どれだけ早く始めることができたか」

が後々のアドバンテージに
めちゃくちゃつながってくるわけですから。


その最たる例が、「幼児教育」ですよ。


バブーバブー言ってる頃から
勉強を叩き込んでおけば
脳が勉強脳になって、後々の学習能力を
高めることができるっていうアレです。


実際に、小さい頃に一生懸命やればやるほど
頭のなかに、潜在的に知識が残っていたり
するのです。


例えば、基本的な四則演算を
小さいころに訓練しておけば、
訓練していない人と比べて

暗算のスピードが桁違いにあがります。
(多分、2〜5倍くらいのスピードの差はあるんじゃないでしょうか)


だから、幼児教育は結構話題になるんですが、

そんな話は、あなたにとってどうでもいい。


だってもう、幼児じゃないから。


ママにおっぱいを飲まされる時代は
もう終わってるから。


高校生にもなれば、自分の手で飯を食えるし
洗濯だってできるし、掃除も着替えも出来る。


もうそろそろ
自分の人生の選択を、自分自身で
決めてもいい頃だよ。


自分の人生の責任を
自分でとっていい頃だよ。


だからさ、親や先生が勉強しろ!

って言う前に、
「いや?やってるし?」

って言ってるくらいのやつになってやろうぜ。


分かる。やる気になれないのは分かる。


でも、やる。

なんだよ。


でも、やる。


だから。


大学に入りたいのなら、
とりあえず、今すぐちょっとずつ
勉強を始めよう。


英単語帳を1冊覚えた経験があるか
ないかだけでも、まるで勉強していない
受験生と圧倒的な差を作ることができるから。



誰にも「勉強しなさい」なんて言わせるな。


俺たちは、自分自身の手で

「勉強すること」を選んでいるんだ。


俺たちは、自分自身の手で

人生を切り開いていくんだ。


さ、がんばろう。

たのしもう。


今日も一日。


共通テーマ:学校
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。