借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
検索選択

受験勉強が辛くなるシンプルなたった1つの理由 [成功する考え方]

どうも、sinです。

本を読んでいて、ふと。
思ったことがあるので
それをメールに書き起こしていきます。

テーマは「どうして受験は苦しくなるのか」
です。

受験勉強やってて
「しんどい、苦しい、辛い」
って言葉が絶えない人がいますよね。


ずーっと同じことで悩み続ける人も
多く居ます。


成績が伸びない悩みなんて
めちゃくちゃ多くの人が持っていますが、
なんで皆悩みを抱えてしまうか。


そして、なぜその人が
苦しむのか。

このメルマガを読んでる人で
「悩みが絶えません」
「不安でなりません」

という人は少なくないでしょう。

実際にメルマガを登録してくる時に
「登録した理由」を書いてくれる人が
最近増えたのですが、

「◯◯ができないから」
「◯◯ではダメだったから」
という人が本当に多い。


今日はそういう人達の悩みを
全て消し去りましょう。


==========
受験勉強はなぜ辛いか
==========

これは簡単です。

「受験生でありながら、勉強ができていないから」

の他なりません。

この「勉強ができていない」
には相当な情報量が含まれることを
わかってください。


勉強ができていない
ということは「勉強をしていない」も含まれるし
「勉強しているのに、成績が伸びない」も含まれます。



生徒の相談を例に挙げましょう。

「最近不安で勉強に手が付けられません」

という相談が先日来ました。


その子としっかり対話をしていくと、
最終的な問題は
「理解できないものを頑張って理解しようとして勉強していた」
というところにありました。


つまり「できないことをやろうとしていた」
ということです。

これは勉強ができていない
事例の中で、最も多い例です。


自分に合っていない教材をやっていたことが
原因だったのです。

学校の先生に薦められたから。

友達が良いって言うから。

この志望校に合格するためには
このレベルの問題集を解けるように
ならないといけない

・・・とネットに書いてあった。


などなど。


自分のレベルを考えずに
使う教材を選んだ結果、
見事に勉強することができず
挫折してしまうのです。



1つ目の理由は「できないことをやろうとしている」


他にこんな例もあります。


「教材もしっかり選んで
家にたくさんあります。

だけど、できないんです。
何からやったらいいのか
わからないのです。」




こういう人も非常に多い。

「やることが多すぎて
何からやればいいかわからない」


僕自身も自分で仕事をやっていて、
この問題にぶつかることは多々あります。

この問題の解決法として有名なのは

「優先順位をつけて
4番以降はひとまず切り捨てて
上位3つを頑張る」

というもの。


これはとても効果が高い行動法です。


僕らは選べるものが多ければ
多いほど、迷ってしまうもの。

迷ってる時は行動ができない。

行動ができないということは
先に進むことができないから
自分の目標達成につながらない。

だから、さらに不安になる。


という悪循環です。


それをこの優先順位をつける技術で、
自由度をあえて下げるのです。


どうせ行動できないくらいなら
4番以降を全て切り捨て、3番までの
行動に全力を注ぐのです。

不安になってさらに行動できなくなるくらいなら
あえて絞る選択のほうが賢いと
あなたならわかりますよね。


当然、合格するために
やるべきことがあって
それが分かっているのなら
全力でやるべきです。

ですが、「勉強できていない」
という壁にぶつかって

勉強量を0にするくらいなら
それを1に変える努力が先なのです。



これが2つ目の例
「やることが多すぎて何をやればいいのかわからない」
です。


勉強できていない理由なんていうのは他にも多くあって

勉強法が正しくない
身の回りの環境がよろしくない

などなど、理由付けはたくさんあります。


いいですか。


受験勉強というのは
それほど複雑ではないのです。

「できることをひたすらやる」

これに尽きます。

物事をあれやこれやと複雑に考えていけば行くほど
悩みが深くなり、勉強したくなくなるのです。






メールが長くなるので、
今日はこのへんにしておきまs.


明日、この続きを送りますね。
楽しみにしていて下さい!










共通テーマ:学校
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。