借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成

宅浪で九州大学工学部に合格した男の子の企画の感想 [合格者の声]

どうも、sinです。


受験Final Stage突破チームの生徒の一人、Hくんが九州大学に合格しました。


まず、合格証明書です。
S__3219462.jpg


それから、彼の合格体験記がこちらになります。
※合格体験記というよりは、企画に参加した感想です。



S__3154149.jpg

S__3154150.jpg


彼は参加者の中でも相当頑張っていて、
リーダー的な存在として皆を引っ張ってくれていました。

勉強は基本的に1日12時間。

勉強計画の宣言と報告を毎日継続してやっていました。


感心するくらい、根気強くて、
この体験談を読んだときはちょっとびっくりしました(笑)

彼にも弱い部分があったんだと。。


人間結局、誰しもが弱い部分を抱えています。


それをいきなり取り除くのは難しい。


肝心なのは、その弱さとどう付き合っていくか、なんです。


結局多くの人は、自分の弱い部分を見た瞬間に
「あぁ・・・なんで俺はこんなにダメな奴なんだろう」

と落ち込んでしまうわけです。


それが非常にもったいないのです。


誰でも弱い部分はある。
それが自分にも現れただけだ。

そう捉えることができれば、まず第一関門は突破ですよね。



その次のどうするかというと、
対処する方法を探せばいいだけです。


例えば、やる気が出ないという弱さにぶつかった時にどうするのか



勉強がつまらないのか

将来に希望が持てないのか

周りの人のネガティブにさらされているのか


それはわかりません。

自分でなければわからない。


その原因を自分で見つけて、
対処していく。

それが、絶対に必要なことなんです。


彼の場合、僕の企画を自分の弱さを支える1つの
「環境」として利用したわけです。


たとえ、学力が高かろうとも、
弱さはある。

でも、乗り越えることができる。

そういうことを彼から学んで下さい。

自分の環境を変えるために
未知の世界に飛び込んで行動する。

本当に素晴らしいと思います。
合格おめでとう!


彼が参加していた「受験Final Stage 突破チーム」の上位互換の企画
合格クエストの参加はこちらから

http://bit.ly/1mOaAbo


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 2

お名前(必須)

これは自演乙といわれてもしょうがないですね
中身があまりに自賛ばかりで受験特有のリアリティがない
だいたい、二つの紙以外なにも証明できませんよね
普通体験記載せるなら合格証明書を公表できるレベルに加工するぐらいしないと誰も信じませんよ
sinさんに恩義を感じて体験記を書いたなら、確実に合格証明できるものを提示したほうが最高の体験記だとは思いませんか?Hさん?
by お名前(必須) (2014-03-15 23:04) 

sin

お名前(必須)さん。

その通りです。この紙2枚では何も証明されないですね。
大変失礼しました。

大手予備校のサイトを見ていて、合格体験談のページを見ると
合格証明書が載っているページが見当たらなかったので、
僕も、載せる必要はないのかと安易に考えてしまいました。

と、同時にありがとうございます!

あなたのコメントのおかげで、
より信頼できる合格体験談にできるようになりました!

コメントありがとうございました。


sin

by sin (2014-03-16 10:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。