借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成

予習、授業、復習の流れ [予備校生ならこれ!]

予習、授業、復習


今回の記事は予備校の予習、授業、復習についての流れの説明です。
Twitterで初めてブログのように書いたものを引用してきました。

Twitterの色を残したいのでコピペのまま貼ります。



sin@受験応援@sin0phony

河合塾に通う人は明日…もう今日かw テキストもらえるんですね!月曜日と火曜日をフルで使って1週間分全ての授業分頑張って終わらせちゃいましょう(`・ω・´)
posted at 00:09:02 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

予習は絶対にしましょう。予習とは自分がわかる部分と分からない部分とを仕分ける言ってみれば作業です。そうすることによって、授業で自分が聞くべきポイントが明確になりより集中して授業に取り組むことができます。ただ、予習よりも復習を本気でやってください。復習の方が100倍重要です。
posted at 00:14:52 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

授業とは自分が「理解する」場です。予習段階でわからなかった答えをそこで教えてもらうことができます。それに予備校には先生がいるので、授業でもわからなかった場合、休み時間に聞きにいけば丁寧に教えてもらえます。予備校にいる間は「理解する」ことに専念してください。
posted at 00:17:44 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

ただ勘違いしないでください。

僕が今言いたいことは予習についてでも授業についてでもありません。

復習が一番重要だ!!ってことです。
posted at 00:19:56 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

予備校に通うならテキストの復習を本気でやってください。予習と授業は復習をやるためにやっているのです。
posted at 00:21:19 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

復習とは、暗記し、無意識に落とし込むための勉強です。言わば学習の根本です。いくら予習を頑張っても、いくら授業でノート取りを頑張っても、それっきりでは受験本番まで残る知識にはならない。予習と授業で本気で理解し、それ以降は復習することで暗記することに集中しましょう。
posted at 00:23:33 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

復習の頻度をとにかくあげてください。予習をやるのは絶対ですが、その前にその日受けた授業の復習をまずしてください。例えば翌日数学④と英語長文の授業があって予習が終わってなくても、その日受けた数学③と英文法・語法の復習は絶対してください。その日の夜です!翌日じゃダメです。
posted at 00:25:39 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

なぜその日の夜にするのか。簡単です。記憶が新しいからということ、それと夜にやることで記憶に残りやすいということです。暗記物は夜といいますがまさにそれです。
posted at 00:26:55 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

復習についての重要テクニックがもう一つあります。
posted at 00:27:17 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

授業を受けた翌日の朝にももう一回復習する、ということです。
posted at 00:28:01 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

なぜ朝やるのか。簡単です。前日の夜やって寝て、起きて、です。ほぼ忘れていません。しかし、寝ることを挟んでいるのでそれがちょっとずつ長期記憶に変わっていきます。短期記憶から長期記憶にかえる第一歩なんです。
posted at 00:29:46 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

寝る前に復習

睡眠を挟む

翌朝に復習

これが復習の最高のスタイルだと思います。
posted at 00:30:48 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

夜復習する時間なんてないよー!朝復習する時間なんてなおさらないよー!予習に追われるよー!
posted at 00:32:01 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

そんな声が聞こえてきそうです。実際、僕も予備校時代同じこと言ってました。ですが、二浪目の予備校時代、勉強法をわりかし確立してた頃の僕はこれができていました。そのやり方を今から簡潔にまとめます。
posted at 00:33:03 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

復習する時間がない。これは復習のやり方に難があります。夜と翌朝の復習は基本的に「見て」「思い浮かべる」勉強法でおっけーです。もちろん、授業の後に自分の手で実際に解ける時間があるならそれが最高です。ですが、時間がないだからやらない!となるくらいなら上記の復習法を取り組んでください。
posted at 00:35:39 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

また、見て思い浮かべる勉強法をつかうためには授業中の受け方も重要です。まず、先生の「言っていること」をノートにとってください。板書は当たり前です。それに加えて、先生の発言した事をノートにメモしていくのです。それが重要です。たまにネタとか挟んできたらそれまでメモっちゃうんです。
posted at 00:38:36 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

最高のノートを授業中に作り上げ、復習をしやすくする。これが復習効率を上げる方法です。
posted at 00:40:04 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

まとめます。
・予習は絶対にする
・予習は仕分け
・授業は「理解する」場所
・予備校にいる間に疑問点をなくす
・講師に聞きにいく
・暗記する→無意識に落とし込む勉強は復習のみ
・その日の夜に必ず復習
・翌朝にも復習
・見るだけ、思い出すだけ復習
・ノートに先生のセリフまで残す
posted at 00:43:05 削除

4月15日
sin@受験応援@sin0phony

余談ですが、僕は予備校時代ほとんどの先生に顔と名前を覚えられていました。わからないところがあったら毎回のように聞きに行ってました。そうする事で気兼ねなく質問できるし、疑問点が残りませんでした。じゃぁなんで二浪したの?って聞かれたらそれは「復習」がしっかりできてなかったからです。



以上です!
何か質問等あったらまたDMなり、メールなりください
メール:sin0.phony@gmail.com

ではまた!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。