借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
検索選択

物理の勉強法 [物理の勉強法]

こんにちは。sinです。

今まで何も言ってませんでしたが、僕は理系です。
ですので日本史や世界史の勉強については今のところ習熟できてません。

僕の信頼出来る友人に、文系で優秀な子がいるので
そのへんは彼に相談しつつ書いていきたいと思っているのですが

僕は理系です!そして物理が大好きです!笑


現役時代、ほとんど勉強してこなかった僕が
唯一好きだったのがこの物理です。


理系はなんとなくですが
物理好きな人と化学好きな人に分かれると思います。

僕はその人と少し話をしたらどっちが好きだったかが
結構わかります笑


僕は完全に物理が好きな人タイプだったので
化学ができない人の気持ちがわかります。


逆に物理が嫌いって言っている人の気持ちはまだ理解できていません。

そこでよければ物理が嫌い、苦手と思っている人は
その理由を僕に教えてください!

僕からしてみれば物理って美味しいところばっかりなんです。


・覚えることが少ない。
・その少ない武器で十分に戦っていける。
・成績の持続性が高い。


コツコツと作業を続けるのが嫌いだった僕からしたら
物理は唯一の救いだったのです。


とはいえ、最初はちんぷんかんぷんでした。
教科書を読んでみてもよくわかりませんでした。


学校で配られる物理の問題集や教科書は
はっきり言ってわかりにくすぎです。

初学者に向けて書いているとはとてもじゃないけど思えない。

勉強を始める初心者に向けて出すべきである
「教科書」というのは


・解説が丁寧で
・それを読んだ上で問題を解かせ
・問題の壁にぶつかっても明快な解き方のプロセスを説明しており
・そのプロセスもわかりやすくなっている。


こうでないといけないと思うんです。
まぁ、学校には授業と先生がセットでついてくるのですから
それをしっかり利用してわからないところは質問しなさい
というのが文部科学省さんの主張でしょうが


たいていの生徒はそれで「うわー物理わかんねーつまんねー」
と士気が下がり先生に聞きに行くことのモチベーションだってわきません。


要するに上の4つの条件が整ってる参考書を
学習しましょうってことなんです。


そこでオススメなのがこれです。



漆原晃の物理物理I・II明快解法講座―合格点への最短距離 (大学受験Do Series)



高校3年生の時に、初めて電磁気の分野を学んで
学校から渡されたセミナー物理を解いていて
「うわー全然わかんねぇ」と悩んでいた時がありました。

この時に初めて大学受験のために参考書を買いに行きました。

特にネットで良書を調べるわけでもなく、本屋に足を運びました。
そこで見つけたのがこの

漆原晃の物理物理I・II明快解法講座―合格点への最短距離 (大学受験Do Series)
でした。


大学試験 Do seriesの「合格点への最短距離」
効率好きな僕を惹きつけるには十分な謳い文句でした。


そうして、特に理由もなく選んだこの参考書が
僕を本当の物理好きにしあげました。

・解説が丁寧で
・それを読んだ上で問題を解かせ
・問題の壁にぶつかっても明快な解き方のプロセスを説明しており
・そのプロセスもわかりやすくなっている。


この条件がしっかり満たされています。
物理が「解ける!!!」という感覚になるのです。
というか解けるんです。

その時の定期テストの成績は80点。

いつも成績の悪かった僕が
その物理のテストでその成績をとって
周りの京大や阪大を目指していた奴に
「悔しい」と言われたのを今でも覚えています。


でも僕はこの問題集のやり方マスターしてただけなんです。
わかりやすく書いてあるプロセスを覚えて自分のものにしてただけなんです。


物理が苦手だと思う人はここから
物理の苦手意識を吹き飛ばしてください。


この明快解法講座を書いている
漆原先生は、さらにわかりやすい本を出版されてます。

もし明快解法講座でつまづくのなら
遠慮無くこちらの参考書も手に入れて参考書として使ってください。



大学入試 漆原晃の 物理I・II[電磁気編]が面白いほどわかる本


大学入試 漆原晃の物理1・2力学・熱力学編が面白いほどわかる本


大学入試 漆原晃の 物理I・II[波動・原子編]が面白いほどわかる本



物理の勉強はこれらだけでは終了できません。
あくまで、これはスタートラインにたっただけです。

物理の基礎を学び
物理ができるという感覚を自分の潜在意識に身につける。

まずはここからなんです。


次にやるべきは「物理の本質」を知ることです。

そもそも物理という科目は
自然現象をいかに数式で表し予測や、計算することができるか
という根本概念があります。


物理の斜方投射は
大砲をどの角度でどのくらいの強さで打てば砲弾が敵の城に当たるか
を計算するために利用されていたといいます。


その計算にはやはりすべての物体にかかる地球の中心向きの力
重力の概念がなければ計算なんてできません。


物理には、様々な概念が登場し、それらの「定義」を学ばなければ
応用問題が出てきた時に応用ができなくなるのです。


そこでそれらの定義とともに本質部分を解説してくれている
有名な参考書が

物理のエッセンス力学・波動 改訂版 (河合塾SERIES)


物理のエッセンス電磁気・熱・原子―新課程対応 (河合塾SERIES)

です。

物理の参考書いえばこれ!
とよく聞きますね。

薄いのですが、その中に懇切丁寧な解説がされています。
中のQ&Aコーナーも読んでいて面白いです。

ただ少し問題数が多いので、米印の問題は初めは飛ばして
無印の問題からやっていくのがオススメです。
やはり最初から難しいことをするのはおすすめできないので。

この参考書は間違いなく良書です。
しかし良書なんですが、その評判が多くの受験生を悩ませています。


物理のエッセンスは 難しい のです。


初心者用の参考書と言われている割には
内容はなかなか本格的です。

それこそ物理に対して苦手意識を持っている人が取り組むと
「これが初心者用?なんだよやっぱり物理って難しいじゃねーか」
となってしまうわけです。

そう言って物理のエッセンスを批判している人も結構いました。
が、この物理のエッセンスを学ぶことには大きな意味があるわけです。


物理のエッセンスは解説が懇切丁寧で
さらには物理の定義の話だったり本質に迫る説明がたくさんあります。

そして、最高のメリットが

このシリーズの上位版が存在しているということ。

同じ作者の参考書の上位版があるということは
同じ考え方、同じプロセス、同じ書き口で書かれたもので
上位レベルの問題を扱える、ということです。

「解き方」というのは一つではないので
講師一人ひとりに解答の色があります。

同じ色で一貫して学べるとすれば、かなりいいですよね。

上位版の問題集が次の2シリーズです。

良問の風物理I・II頻出・標準問題集 (河合塾SERIES)


名問の森物理 (電磁気・熱・原子) (河合塾SERIES)


名問の森物理 (力学・波動) (河合塾SERIES)


物理のエッセンス→良問の風→名問の森

とレベルが上がります。


もし僕が物理の事をまったく知らない状態から始めるとするなら
この春は漆原先生の明快解法講座から取り組み

それを終え次第物理のエッセンスを
漆原先生の参考書を片手に取り組んでいきます。

そしてエッセンスがマスターできたなと思ったら
他の問題集と時間との兼ね合いで良問の風に取り組むのか
名問の森に取り組むのかを決めます。



今日の記事はここまでです。
いかがでしたでしょうか。


まずは物理の苦手意識を完全に取り払ってください!
大丈夫です!絶対に得意科目にすることができます。

理科は受験においてボーナス科目です。
手っ取り早く、点数を稼ぐ得意科目にすることができます!

一緒に頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!



=======================

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在850名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。
⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 2

勉学速報こぼう

sin様

お言葉に甘えまして、紹介させていただきました。
何か不都合ございましたら、コメント等でお知らせください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by 勉学速報こぼう (2013-09-18 18:31) 

カエデ

初めましてこんばんは。
面白いほどわかる本の後に明快解法講座をやるのか
エッセンスに行っていいのかわからなかったのでお聞きしたいのですが
明快解法講座をちゃんとやってからの方がエッセンスちゃんと解けるんですかねぇ?
よろしくお願いしますm(_ _)m
by カエデ (2013-09-24 00:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。