借金問題解決のポイント
So-net無料ブログ作成
検索選択

数学の勉強法 おすすめ参考書+春休みのおすすめプラン [数学の勉強法]

「数学の勉強法 おすすめ参考書+春休みのおすすめプラン」

こんにちは。sinです。

現在このブログ以外にもTwitterでも活動をしているのですが
そのTwitterアカウントのリプライで多いのが
「おすすめの参考書はなんですか?」

という具体的な質問です。


そりゃそうですよね。

あくまでも抽象的な勉強法は勉強法であって
「わかったよ。じゃぁ何をしたらいいんだ?」
ってなるのは当たり前です。



ということで今から5日間で
5教科の具体的な勉強プランについてお話していきます。



していくのですが、僕が提示するプランというのは
あくまで自学自習を主体にできる人向けに書いています。



もちろん、予備校通いや、塾に通いながらでも
一部だけを取り入れて勉強を進めていってもらえればいいのですが


特に予備校などはテキストの予習復習に追われて
別の参考書も同時進行で進めようとすると
時間がなくなってしまい結局どっちつかずの
中途半端な状態になってしまうのです。


それだけは避けていただきたい。


ですので、現状をしっかり把握して
自分ができるであろう範囲で取り入れていってください。

もしその「できるであろう範囲」がよくわからないのなら
相談に乗りますのでこちらまで質問をどうぞ。

メールアドレス:sin0.phony@gmail.com
Twitterアカウント:sin0phony




で今回は春休みバージョンということで
今すぐ役に立つ勉強方法を僕は提供したいので





・数学の年間の参考書プランの大雑把な説明
・春休みに何をすればいいの?



の2点についてお話します。


まず年間の参考書プランです。


数学の参考書、問題集は世の中に山ほど出ています。
どれを選べばいいのかわかりませんよね。

メジャーどころのチャートをとりあえずは選んでみたけど…
量が多くて…

って人。いるんじゃないでしょうか。

チャートは僕の中の評価は低いです。

あの教材は自学自習に向いていません。
学校の授業と併用しつつやっていくスタイルの参考書だと思います。

それはなぜか?
説明が無機的だからです。

教科書口調のような説明よりも、予備校講師のあの勢いのある説明の方が
よっぽど頭に入ってきます。

自学自習で成績を伸ばすには丁寧な説明をしている参考書が必要不可欠です。


そこで僕がおすすめするのは


マセマ出版社の数学参考書


です。


知名度は中堅どころくらいでしょうか。
知っている人は知っている。そんな会社です。
良書をたくさん出しています。


数学の成績を上げるのにも受験勉強効率化の基礎で書いた
3ステップが絶対に必要です。

「理解する→暗記する→無意識に落としこむ」


数学の成績が伸びないと悩んでいる人は
第一ステップの「理解する」の壁でつまずいている人が多いと思われます。


ようするに
「解説読んでも意味わからん」
「授業で聞いても理解できんわ。あの先生教え方カスやわ」
ってなるわけです。


理解さえできれば後は暗記するために繰り返していく段階に入れるのですが
この理解の壁が数学の場合かなり高いです。

その理解の壁を比較的に楽に乗り越えさせてくれる参考書が
このマセマシリーズの参考書です。

細分化されたレベル別の参考書ですので
「自分が理解できるレベル」から始めることができます。


初めから始める数学
元気が出る数学
合格!数学
合格!数学実力UP問題集
頻出レベル問題集
ハイレベル問題集

の全6段階に分かれています。


絶対にやって欲しいのは

元気が出る数学
合格!数学実力UP問題集 の2つです。

最初のレベル選択では初めから始める数学or元気が出る数学でお願いします。

この数学参考書は前の参考書を学習することで
次のレベルの参考書にスムーズに繋がっていけるという利点があります。

ですから前のレベルからやればやるほど後々の理解スピードも上がるということです。

元気が最初にやる最低レベル。時間があるなら初めから をやることをおすすめします。


この春は自分の勉強の土台を作る時期です。
間違っても難しいレベルからなんてやろうとしないでください。
基礎の土台が出来上がってから難しいレベルに取り組んだほうが
吸収力も効率も、心の余裕もすべて段違いです。

自分のレベルを低く見積もるのではなく
低いレベルからしっかりと積み重ねることが効率的である。

このマインドセットをもってください。



この参考書シリーズは簡単なレベルから
東大京大レベルまで参考書が細分化されてるので
まずは一番下か、あるいは元気が出る数学
から取り組んでいきましょう。

ただし。

この参考書の欠点にもあります。


それは計算演習が少ない、という点です。


数学は基本的に計算ありきです。
どれだけ解法をマスターしていても
計算間違いしてしまえば0点です。


計算力がどうやったらつくのかというと
当たり前の計算がどれだけストックできているかです。


1+1=2
3*9=27
5^2=25

こういう計算って頭も使わずにパッとでてきますよね?
九九の計算を小学校で暗唱して覚えたように

高校数学で必要な計算問題も口からパッと言えるくらいに
なるべきなんです。


そのためには覚えるべき計算問題が厳選された
なおかつ、厳選されているのでそこまで数が多くない。
そんな参考書が必要になってきます。

そこでひとつ提案したいのが
ドラゴン桜式 数学力ドリル
です。

参考書というより問題集ですね。
単純に計算問題だけがたくさん乗っています。

問題集として優秀かどうかを問われるとはっきりいって微妙です。

ですが「微妙」という評価を潰してしまう
圧倒的な利点がこの問題集にはあります。


それは

薄い、少ない、単純

ということです。


薄くて、少なくて、単純ということは繰り返しやすい。
繰り返しやすいということは暗記するのに適しているということです。

計算問題の理解ができなければ
初めから始める数学や元気が出る数学と併用してもらっても構いません。


理解できない場合についても僕がお助け出来ればいいなとも思ってます。



いいですか。
もっと抽象的な数学全体の勉強法を書きたかったのですが
とりあえずは参考書を手にしてもらって勉強に取り掛かっていってください。


次は

春休みに何をすればいいのか?

についてお答えしていきます。





あなたがどんな状況であれ
まずは「ドラゴン桜式 数学力ドリル」から学習してください。




これまで勉強をしていた人でも
こういった「問題のストックを貯めれています」
という人は少ないんじゃないでしょうか?

計算力は受験勉強を楽しむのに必須なアイテムです。
この春休みに一気にできる量の問題集なので早速手に入れて
スタートダッシュを切りましょう。



以下のやり方で進めてください。

1、問題を解く
2、わからなかったものは解答を見て理解する。
3、理解できなかったら初めから始める数学or元気が出る数学で確認
4、それでも理解できなかったら学校の先生や、僕にメールして聞く。
5、繰り返す。(1週間連続で同じ部分を7回、その後時間もあけて無意識に落としこむまで)

5の繰り返すの部分ですが
これは受験勉強効率化の基礎のページの「暗記する」コーナーを読みなおしてください。
「見る」と「思い出す」がかなり使えます。
「音読する」も公式暗記には使えそうですね。

欲張るのはよくないですが
「ドラゴン桜式 数学力ドリルが簡単すぎで終わっちゃったぜ」
という人は先程あげたマセマの方に進んでください。

この春休みに手を付けられるとすれば時間的には元気が出る数学
のレベルぐらいでしょうからこの春休みに

初めから始める数学

元気が出る数学 を手に入れてください。
ドラゴン桜式を進める説明書としても持っておいて欲しいです。


最後に。


参考書は高いです。
一冊1000円くらいします。
ですがあなたが入学する大学の入学金はそれの数百倍です。
予備校代は年間で相場70万くらいです。

どうですか?

受験勉強をすると決めたのなら、それに対する投資
惜しまない。

このマインドセットを持ってください。

参考書を漁って買いまくるのはよくないですが
必要なものはきちんと買ってください。

これから一年間共に勉強していく「パートナー」なんです。
最初のパートナー選択は大事ですよ。

効率を重視しないのならどんな選択をしてもらっても構いませんが
時間とお金がかかって仕方ないです。


現在使っている、参考書、問題集があったとしても
僕の効率的で楽しくできる勉強法についてきてくれるというなら


一度今持っている参考書から目を離して
新たに手に入れてください。

この春にそういった選択をできるかどうかも合否をわける重要ポイントです。

秋頃になって「今の参考書は俺にあってなかったから別のやつに変えよう」
とか言い出す人いっぱいいるみたいです。

そうはならないようにこの春に予防線を張りましょう。


以上です。
長くなってしまいました。


明日は英語の勉強法春休みバージョンを書きたいと思います。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

コメント
by お名前(必須) (2015-05-25 17:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
現在僕は、ブログ以外に
無料のメールマガジン「Sinphony通信」を配信しています。

受験生に必要なのは、良い教材だけではなく、
それを使いこなす力です。

そのために、自分の精神力を鍛えたり
身体的なケアをしたり、
様々な面でのアプローチをしていきます。

現在1200名の方が読んでおり、

読者からは
京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、同志社大学
など難関大学の合格者が出ています。

他にも国公立大学、私立大学、多数の大学の合格者を生んだ
Sinphony通信。


今なら無料で読めますので、是非どうぞ。

名前(ハンドルネーム可)とメールアドレスだけで10秒で登録できます。 ⇒無料メルマガ「Sinphony通信」登録はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。